ニュース
» 2006年11月08日 23時26分 UPDATE

読者から見たBiz.ID:みんなが調べた「Gmailが使える携帯」

この1週間にいただいた記事への反響をまとめました。今回は「みんなが調べた『Gmailが使える携帯』」特集です!

[吉田有子,ITmedia]

 今日の記事「日本のビジネスマン、仕事の情報源は「Web検索」がトップ 新聞・書籍を上回る」は興味深いものでしたが、「検索サイトを介して入手できる情報」と「ブログ」「研究機関・大学などの報告書」などが並列に並んでいるのがちょっと不思議でした。検索サイトを介してブログに行くこともあるし、新聞社や研究機関・大学などのサイトに行って情報を入手することもあるはずですから。

みんなが調べた「Gmailが使える携帯」

 11月8日に、非フルブラウザの一部携帯でもGmailが使えるということがわかり、早速「Gmailが国内でもau携帯電話に対応、ドコモとソフトバンクは利用できず」という記事を作成したところ、大きな反響がありました。

 その後分かったのは、これは正式なサービスではなく、対応しているのはauの一部機種のみだということです。また、対応機種一覧表のようなものも存在していません。一方、はてなブックマークやトラックバックで「この機種では使えた」という報告が続いています。そこでネット上で判明している対応機種をまとめてみました。番号ポータビリティもあり、これから乗り換えたい機種があるという人も多いでしょう。「この機種は対応してるの?」が気になるという方にお役に立てれば幸いです。

 ただし、グーグルも開発を進めている最中ですし、今後、対応機種が変化していくことも考えられます。あくまでも現時点での目安として利用してください。

 以下は、11月8日の22時20分時点で「Gmailが国内でもau携帯電話に対応」のはてなブックマークこの記事へのトラックバックから「特定の機種からGmailを利用できた」という報告があるものをまとめたものです。

 以下の機種とは別に編集部で確認したものとしては「neon」(W42T)、「W41CA」があります。

※リンクは報告があったブログへのもの

 また、はてなブックマークで多くの人が指摘していたのは、利用可能機種でも「ログイン後、いったん真っ白の画面になる」ということ。これはgmail.comに再度アクセスすれば受信トレイが表示されるようです。

 このほか、le cafeでも指摘されており、筆者もneonで確認したのですが、メール送信後に画面が真っ白になり、戻るリンクなどがなくなりました。しかし「戻る」ボタンで受信トレイまで戻れば、問題なく次の操作ができます。

 公式発表までにはこういった細かな使い勝手が向上し、対応機種とキャリアが増えるといいですね。グーグルの開発陣にはぜひ頑張っていただきたいです。

ブログから:「取っておきたい、7つのWebサービスアカウント」

 記事「取っておきたい、7つのWebサービスアカウント」に対して「いやいや、自分ならこのサービスを選ぶ」という反応がありました。

 元記事では「取っておきたいアカウント」として、Skype、Hotmail、Gmail、Yahoo!、mixi、VOX、ドメインを挙げています。

 というように、それぞれのブロガーが「取っておきたいサービスアカウント」を挙げています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -