ニュース
» 2006年11月17日 22時53分 UPDATE

3分LifeHacking:mixi日記を書きかけでブラウザを閉じても内容を消さない

mixi日記やブログを書いていて辛いのが、編集途中でうっかりブラウザを閉じてしまい、書いた内容が消えてしまったときだ。タスクトレイに常駐するブラウザ「タブブラウザ on タスクトレイ」なら内容が消えずに済む。

[吉田有子,ITmedia]

 mixi日記やブログを書いていて辛いのが、編集途中でうっかりブラウザを閉じてしまい、書いた内容が消えてしまったときだ。そこで通常使っているブラウザに加えて、編集作業用ブラウザとして「タブブラウザ on タスクトレイ」を併用するのはどうだろうか。これは、名前の通りタスクトレイに常駐してくれるタブブラウザだ。ブラウザを閉じてもプログラムが終了したわけではないので、また開けば編集画面に書いた内容が残っている。もちろん、PCを再起動したり強制終了したらもう残らないので、まめに保存しておくに越したことはない。

yy_tasktray.jpg 「タブブラウザ on タスクトレイ」。タスクトレイに常駐しているので、赤で囲んだアイコンをクリックするだけで開く

 「編集する」系のWebサイトはmixiやブログだけではない。2006年には、Ajaxの普及などもあり、今までならPC内のアプリケーションで行っていたことがWeb上のサービスとして数多く提供された。ブラウザのブックマークには、これまであったITmediaのような「読む」ためのWebサイトに加えて、「書き込む・編集する」ためのWebサイトが増えたのではないだろうか。例えばToDo管理サービスの「Remember The Milk」、オンラインメモ帳の「Google Notebook」、オンラインオフィスサービス「Google Docs & Spreadsheets」などだ。

 タブブラウザ on タスクトレイのもう1つのメリットは、まるで自分のPC内にあるアプリケーションのように素早く気軽に呼び出せることだ。「ToDoを思いついたからRemember The Milkにさっと放り込んでおきたいが、ブラウザのブックマークから探すのが面倒」というときに力を発揮する。自分のブログの編集画面やmixiなど、あらかじめよく使う(書き込むことが多い)Webサイトをいくつでもタブブラウザ on タスクトレイのタブで開いておけば、タスクトレイをクリックするだけでさっと呼び出して書き込めて便利だ。設定で「スタートアップに登録する」を選べば、PCを起動したときからタスクトレイに収まっている。

 ブラウザは英語の“browse”(拾い読みする)から来ている。Internet Explorerのようなメジャーなブラウザは「読む」ために作られており、「書き込む・編集する」系のサービスを使うツールとしてはいまひとつと感じるのは筆者だけではないだろう。タブブラウザ on タスクトレイはこのようなサービスのために、ふだん使うブラウザとは別に常駐させておくのがおすすめだ。

本日のレシピ
名前 タブブラウザ on タスクトレイ
作者 KJ氏
対応OS Windows XP/2000
価格 無料
URL http://phpspot.net/php/browser_on_tray.php

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -