連載
» 2006年11月24日 14時49分 UPDATE

リレー連載・今日から始める手帳選び(1): Webカレンダー+携帯のスケジュール管理に限界を感じた (1/2)

Webサービス+携帯で過ごしてきたのですが、3年ぶりに紙の手帳に戻してみようと思い立ちました。でも、世の中にはものすごい種類の手帳があって、どれを選べばいいのやら……。この連載ではBiz.IDの複数のスタッフが“気になる手帳”“仕事に役立つ手帳”を紹介していきます。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 11月ももう後半戦。文具店や書店の手帳売り場は、ものすごく賑わっていますが、あまりに種類が多すぎて、どれを選んだらよいやら、返って迷う人も多いのではないでしょうか。

 突然ですが、私、ヨシオカは、3年ぶりに手帳を使おうかという気持ちになっています。社会人になって最初は紙の手帳を使っていたのですが、やがて携帯のスケジューラを使うようになり、去年からは基本的にWebカレンダーに携帯電話を組み合わせてスケジュールを管理していました。しかし最近仕事の内容が変わりつつあることもあり、今までとはスケジュール管理の方法を変えないと、やっていけそうにありません。

紙の手帳に求める機能とは?

 記者の仕事はほとんどが“取材に行って、その日のうちに記事を書く”。基本的に仕事はデイリーなので、Webカレンダー+携帯の方法にはほぼ満足していました。社内にいるときはいつもPCの前にいるので、いつでもWebカレンダーの更新ができますし、出先では携帯に届くリマインドメールでスケジュールの詳細まで確認ができます。

 しかし最近、デイリーではない仕事が増えてきて、これまでの方法では対応しきれなくなってきました。具体的には、数カ月〜半年スパンの仕事です。「x月のxx日ごろまでにこのタスクは終えていたい」という長期のToDoや、はっきりと「何日の何時」と決まっていないアポイントがたくさん入るような現状には、Webカレンダー+携帯はちょっと向いていません。

 今はちょうど手帳選びに最適な季節。この連載では、自分が手帳に求める機能を改めて考え直しながら、自分に合った手帳を探していきたいと思っています。連載の中で、さまざまな手帳を紹介していきたいと思っていますので、同じく手帳選びに悩む方のお役に立てるかもしれません。また、読者の皆さんにもお知恵を拝借できるといいな、と思っています。

携帯+PCはケーブルがネック

 今回はまず、これまでのスケジュール管理方法を紹介しようと思います。

 紙の手帳をやめて、最初に選んだのは“携帯をメインにする方法”でした。さすがに携帯に直接予定を打ち込むのは大変なので、カシオソフトの「MySync」(2004年9月3日の記事参照)を使って、PCで入力したスケジュールをUSBケーブルでau携帯に転送していました。

mysync4.gif カシオソフトの「MySync」は、au携帯の「アドレス帳」「PIM」「画像(データフォルダ全般)」をPCと連携するためのソフトだ(2004年9月3日の記事参照)

 この方法で一番困ったのが、出張など複数の予定を入れる場合です。当時使っていた携帯のスケジューラは複数の日にまたがったスケジュールに対応しておらず、面倒だと思いながら、同じスケジュールを日数分入力していました。

 また、クレードルに差すだけで充電&同期ができればいいのですが、そうでないのも問題でした(W41CAなど対応している機種もあります、2月22日の記事参照)。1日に1回、データの同期のためにケーブルでつなぐ、というのがどうにも面倒で、やがてこの方法はやめてしまいました。もう1つ、「MySync」が新しい携帯に対応するまでに時間がかかり、「ソフトはあるが手元の新しい携帯で使えない」というケースに何回か出くわしたのも、やめた理由としては大きかったです。

 また一時期Nokiaの携帯(Vodafone 702NK)を使っていたときは、Bluetoothでスケジューラを同期していました(2005年2月の記事参照)。Nokiaが提供しているソフトもなかなか使い勝手が良かったのですが、対応しているスケジューラがOutlookかNotesというのがニーズに合わず、これもやがて挫折。メールソフトがOutlookではないのに、スケジュール管理だけのためにOutlookを使うのが嫌だった上、しかも私のPCにはBluetooth機能が付いていないので、携帯と同期するためにUSBのBluetoothアダプタを付けなくてはならなかったのが原因です。

ay_nokia04.jpg 702NKに標準添付される、PC連携統合ソフト「Nokia PC Suite」。「Nokia PC Sync」を使ったPIMデータの同期は、OutlookやNotesでスケジュール管理しており、Bluetooth内蔵PCを使っている人にはお勧め
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ