ニュース
» 2006年12月08日 23時15分 UPDATE

3分LifeHacking:WiiリモコンでPowerPointを操作できるか (1/2)

好調な滑り出しを見せる任天堂の新型ゲーム機「Wii」。筆者も購入を試みたが、現在のところ手に入っていない。だが、「はじめてのWii パック」は入手した。果たしてWiiリモコンでプレゼンできるのだろうか。

[鷹木創,ITmedia]

 12月2日に発売された任天堂の新型ゲーム機「Wii」。すでに37万台を売り切り、好調なスタートを切った(12月7日の関連記事)。筆者も購入しようと思っていたが、残念ながら現在のところ手に入っていない。が、しかし、お買い得だといわれている「はじめてのWii パック」は入手したのだった。

 →動画はこちら

st_wii00.jpg Wiiリモコン。表面には十字キーやAボタン、1ボタン、2ボタンなど。裏面にトリガーのようなBボタンがある

 何がお買い得かというと、定価3800円の「Wiiリモコン」が、ミニゲーム集である「はじめてのWii」とのパックだと4800円で購入できるのだ。……と、Wiiを買えなかった筆者が胸を張るのもいささか滑稽ではあるが。

 さて、年度内に全世界で600万台を販売するという任天堂のことだから、いずれWiiは手に入るとして、現在手元にあるWiiリモコンを何とかして有効利用したい。幸運なことに、WiiリモコンはBluetoothによる通信機能を搭載している。Bluetooth搭載PCか、Bluetoothアダプタを購入すればWiiリモコンを入力インタフェースとして利用できるはず。と思い、インターネットを巡回していると、WiiリモコンをPC用デバイスとして利用するソフトがいくつか存在することが分かった。

WiiリモコンをPCと接続

 ソフトを利用する前に、まずはWiiリモコンをBluetoothでPCと接続しよう。筆者はハギワラシスコムの「Bluetooth USB Stick(HNT-UB03)」で接続してみた。

st_wii14.jpg ハギワラシスコムの「Bluetooth USB Stick(HNT-UB03)
st_wii04.jpg HNT-UB03をセットアップしたら「Bluetoothセットアップウィザード」を立ち上げよう
st_wii05.jpg 「目的のサービスがわかっていて、そのサービスを提供しているBluetoothデバイスを検索する」を選択
st_wii06.jpg 続いて、「HID(Human Interface Device)」を選択するのだが、「次へ」を押す前に……
st_wii07.jpg Wiiリモコンの電池カバーをはずして赤いシンクボタンを押す
st_wii06.jpg そこで、「次へ」を押すと
st_wii08.jpg 検索結果に「Nintendo RVL-CNT-01」と表示される。これがWiiリモコンだ。Nintendo RVL-CNT-01をダブルクリックしよう
st_wii09.jpg デバイスの表示名を設定して完了となる
st_wii10.jpg 再検索するとデバイスが繋がっているのが分かる
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ