ニュース
» 2007年02月01日 23時24分 UPDATE

“歌う小鳥”で見知らぬブログ同士をつなげる「Carol」

マイクロソフトが提供するFlashベースのブログパーツ「Carol」は小鳥の姿をしている。ブログ管理者や訪問者が指定した単語を蓄積し、同じ単語を蓄積しているほかのブログをつなぐ。

[吉田有子,ITmedia]

 マイクロソフトは2月1日、Flashベースの無料ブログパーツ「Carol(キャロル)」の提供を開始した。javascriptが貼り付けられるブログサービスで利用でき、ブラウザはInternet Explorer 6/7、Firefox 1.5/2で動作する。

yy_carol01.jpg CarolのWebサイト。ここでブログに貼り付けるタグの生成などを行う

 普通のブログパーツは、左右のサイドバーに設置し、ブログ内のどのページにも表示される。しかしCarolは、エントリごとに小鳥が“住み着く”。CarolのWebサイトでjavascriptのコードを生成し、ブログの各エントリに貼り付けると、Flashアニメの小鳥がエントリ別ページの右下に検索ボックスとともに現れる。

 開発を担当したバスキュールの朴正義代表取締役は、「現在、毎日のように新しいブログパーツが発表されているが、貼り付けるブログのスペースは限られている。その中でいかに使ってもらえるか考えた結果、各エントリに貼ることにした」と話す。

単語を覚える小鳥が、ほかのブログに“出張”

 小鳥はさまざまな単語を「おぼえた言葉」としてCarolのサーバに蓄積していく。覚えるのは、javascriptコードを貼り付けたエントリの本文中に音符で囲んで書き込む「♪キャロル♪」のような「おんぷワード」、そのエントリに書き込んだTechnoratiタグ、そのページで管理者や訪問者が検索した単語だ。検索ボックスにカーソルを移動すると、そのページで蓄積した単語を一覧表示する。

yy_carol02.jpgyy_carol03.jpg おんぷワードを指定し、Carolのタグを貼り付けたエントリ(左)と覚えた単語一覧。このエントリではおんぷワードとして「ビスタ」「キャロル」、タグとして「キャロル」「マイクロソフト」を指定しているので、覚えた単語は「マイクロソフト」「ビスタ」「キャロル」となる

 検索ボックスで単語を指定すると、同じ単語を覚えている別のエントリに住み着いている小鳥たちが集まってきて“合唱”する。それぞれの小鳥は住み着いているエントリにリンクしている。つまり、小鳥を通じて自動的に相互リンクが張られ、つながっていくという仕組み。「ほかのブログとゆるやかにつながれる。テキストベースのトラックバックとは異なるコミュニケーションを楽しんでほしい」(マイクロソフトオンラインサービス事業部の上代晃久マネージャー)

yy_carol06.jpgyy_carol07.jpg マイクロソフトの上代マネージャー(左)とバスキュールの朴代表取締役

 朴代表取締役は、「他のブログパーツが容易に真似できないようなものにするため、音声やデザインのバリエーションを増やした。小鳥のデザインは約5000種類、合唱する音声は約8000種類ある」と話す。小鳥のデザインはエントリごとにランダムに生成される。

 検索ボックスから一般のLive Search検索も可能だ。単語を指定すると、Webページ下部にティッカーとしてLive Searchの検索結果が流れ、クリックすればそのページにジャンプできる。

yy_carol04.jpg 検索ボックスに「ビスタ」と指定したので、共通の単語を覚えている小鳥たちが飛んできた。Webページ下部にはLive Searchの検索結果がティッカーとして流れる
yy_carol05.jpg 集まってきた鳥たち。それぞれをクリックすると住み家のブログにジャンプする

動画が流れるなどのイベントも発生

 マイクロソフトはまずブログユーザーにCarolを楽しんでもらうことを優先し、そして“いかにも広告”らしいものとは異なる自社のプロモーションツールとして活用していく予定だ。

 特定のエントリに住んでいる小鳥をクリックすると、イベントが発生する。現在はふくろうの「ミミ」が現れ、マイクロソフトのサービスをアピールする動画が流れる。今後はアンケートなど、ほかのイベントも行っていく。

 このほか、ある時間帯に特定の単語を検索すると特別なページにジャンプするなど、口コミ効果を狙ったイベントも計画。「他社に広告枠として販売するというよりも、マイクロソフトのサービスをアピールするために活用したい」(上代氏)

yy_carol08.jpgyy_carol09.jpg ふくろうの「ミミ」が現れ、引き続いて動画が流れる

 なお、Carolのキャラクターを使ったほかのサービスも計画している。現在開発が進んでいるのが、Windows LiveとWindows VistaのCarolガジェットだ。Windows Liveガジェットは小鳥が木の枝にとまっているデザインのRSSリーダーで、小鳥が各ブログを表している。Windows Vistaガジェットは鳩時計の形をしており、時報の機能とRSSを読み込んでニュースを配信する機能を計画している。

yy_carol10.jpgyy_carol11.jpg Windows Liveのガジェット(左)とWindows Vistaのガジェット

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

あなたにオススメの記事

- PR -

新品より高品質な“中古機器”「第三者保守」のメリットと品質とは?

苦労した点は?実際に導入に携わった情シスに「リアル」な話を聞いてみた

現場の情シスはどう思うか? 生産性を高めるためのデバイス導入のポイント

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -