ニュース
» 2007年03月28日 11時57分 UPDATE

3分LifeHacking:Excelがおかしいときの対処法

あれ? Excelの動作がおかしい。そんな時は、いつの間にか設定が変更されていないか確認しよう。カーソルキーでスクロールしてしまったり、列の見出しが1234……になっていたりしたら要チェック。また複数のハイパーリンクをまとめて消す方法も。

[斎藤健二,ITmedia]

 ビジネスパーソンの必携ツール「Excel」。しかし使っているうちに、「あれ!?」と思うような不思議な動作をしてしまうことがないだろうか。Excelの動作がおかしくなってしまったときの対処法を紹介する。

カーソルキーでスクロールしてしまう

 カーソルキー(矢印キー)で選択するセルを動かそうとしたら、あれ? シート自体がスクロールしてしまう……。マウスとキーボードを併用してExcelを使う人は、希にこうした自体に陥ってしまうことがある。

 こうなった理由は[ScrLk](スクロールロック)キーがオンになっているせいだ。慌てずキーボードの[ScrLk]を押して解除しよう。実は、ScrLkキー自体が“カーソルキーで画面をスクロールさせる”設定に変えるためのキーなのだが、現在ほとんどのアプリケーションではそのように動作しない(Wordでさえ、[ScrLk]キーを押してもスクロールにはならないのだ)。そのため押したこともない人が多いだろうし、逆に誤って押すとExcelなどで苦しむことになってしまうのだ。

列の見出しが1234……になってしまう

 ほかの人から送られてきたシートを開いたときなど、ひょんな拍子に、普段「ABCD……」となっているはずの列が「12345……」となってしまうことがある。普通に使うならあまり問題ないが、数式を入力しようとしてハタと困ることがある。

 これはExcelの設定で、「R1C1参照形式」がオンになっているせいだ(おそらくRows、Columnsからこの名称になっているのだろう)。Excelのオプションから「数式」−「数式の処理」を選び「R1C1参照形式を使用する」にチェックが付いていないか確認しよう。

ks_excel1.gif 左はExcel 2007、右はExcel 2003

 ちなみにこのR1C1参照形式は、うまく使えばなかなかの優れものだ。Excel内で別のセルを参照するとき、相対参照と絶対参照があるのはご存じだと思う。デフォルトの状態では、数式で別のセルを参照すると相対参照となり、絶対参照にするには「$A$1」と「$」を付ける必要がある。ところが、R1C1参照形式では逆に「R1C1」と書くと1行目1列のセルを示す。つまり絶対参照となる。相対参照を書くには「R[2]C[-1]」(※2行先の1列前)と記載することになる。つまり絶対参照と相対参照の区別が付きやすく、相対参照の場合の位置も把握しやすい。

ハイパーリンクを解除したい

 ExcelにメールアドレスやWebページのURLを入力すると勝手にハイパーリンクになってしまう。入力している最中に誤ってクリックしてしまい、新規メールウィンドウが開いたり、Webページが開いたりとイライラしたことのある人も多いだろう。

 解決法は2つある。1つはやはりExcelの設定で、「文書構成」−「オートコレクトのオプション」を開き、「入力オートフォーマット」の「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」のチェックを外すこと。もう1つは、リンクが張られてしまったセルをカーソルキーなどで選択し、[Ctrl]+[K]を押してハイパーリンクの設定を表示し、そのまま左手をひねって[Alt]+[R]を押してハイパーリンクを解除する方法だ。

 さらに便利な方法が、Excelのヘルプには書かれている。複数のセルのハイパーリンクをまとめて消去する方法だ。まず空白のセルに「1」を入力し、それをコピー。続いて、ハイパーリンクを削除したいセルを、[Ctrl]キーを押しながら複数選択し、「形式を選択して貼り付け」から「演算」の「乗算」を選んで[OK]を押すのだ。

ks_excel2.gif 「1」を乗算してあげると、ハイパーリンクが消去される

「ITmedia」「iモード」「iPod」が入力できない

 「ITmedia」と入力しようとしたら「Itmedia」になってしまったり、「iモード」と入力しようとしているのに「Iモード」になったりしてしまう。ExcelやWordに文字を入力するときのイライラの原因だ。特に見積書などを作成するときには気をつけたい。

 これはExcelの設定で、「文書構成」−「オートコレクトのオプション」を開き、「2文字目を小文字にする」と「文の先頭文字を大文字にする」のチェックを外せばいい。英文の記入が多い職場でなければ、正直なところこの2つはオフにしておいたほうが逆に正確な入力ができるだろう。

ks_excel3.gif 左はExcel 2007、右はExcel 2003

ペーストすると書式がついてしまう

 Webサイトから文字をコピーするときなど、貼り付けてみたら「あれ? 大きなサイズで張り付いちゃった……」という経験があるだろう。これを避ける簡単な方法は何か。

 1つはセルに直接貼り付けるのではなく、上部の「数式バー」に入力する。すると書体は貼り付けられず、数字だけが貼り付けられる。2つ目の方法は、貼り付ける際に「形式を選択して貼り付け」を選び、「値」を貼り付ける。3つ目の方法は、いったんメモ帳などのテキストエディタに貼り付けてから、Excelに貼り付ける。

 4つ目の方法は、一番スマートかもしれない。セルに貼り付ける前に一度[F2]キーを押す。するとセル内に直接入力できるモードになり、書式なしの貼り付けが可能になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -