ニュース
» 2007年04月25日 17時24分 UPDATE

3分LifeHacking:海外のPCでも日本語を入力する

日本語変換エンジン(IME)が入っていない、海外のPCでも日本語を“入力”できる――。もうすぐゴールデンウィーク。海外旅行に覚えておきたいそんなツールがあるのだ。

[斎藤健二,ITmedia]

 皆さんは海外旅行にPCを持って行きますか? 仕事だけでなくプライベートでも、メールチェックやSNSの書き込みをしたいと思う人が増えている。海外のホテルでもネット接続環境が充実してきているので、PCを持って行くのも一案。

 わざわざ重いPCを持っていくより、町中にあるネットカフェを活用するほうが、スマートかもしれない。そんなとき、困るのが“日本語の入力”である。

IMEが入っていないPCで、Webページから日本語入力

 海外のPCには当然ながら、日本語変換エンジン(IME)がインストールされていない。だから、検索エンジンに言葉を入力するのも一苦労だ。筆者は、ITmediaを開いて、必要な言葉を見つけてはコピー&ペーストを行い、日本語を入力したことがある。新聞の切り抜きで脅迫状を作っている気分になったものだ。

 同じような悩みを持つ人は多いらしく、海外のPCからでも日本語を入力して変換までできるサービスが提供されている。「Ajax IME」と名付けられたこのWebサービスは、文章をローマ字で入力すれば仮名として表示し、さらに[Space]キーを押せば漢字に変換までしてくれる。同じページを開いている間は、変換した漢字の擬似的な学習もやってくれる。あとは、表示された文章をコピーして、WebメールやSNSの入力欄に貼り付ければいい。

 さらに、Ajaxを使った手書き文字認識サービスも提供されている。Ajax IMEで求める漢字がうまく出てこなくても、これを使えばバッチリだ。

st_im02.jpg Ajaxを使った手書き文字認識サービスも提供されている

 Ajax IMEからのコピー&ペーストを行わず、直接WebメールやSNSの入力欄で漢字変換が行われる「ブックマークレット」さえある。日本語入力を行いたいフォームをマウスでクリックして、ブックマークレットを実行すると、Ajax IMEを使って日本語入力が可能になる。筆者が試したところでは、Gmail、mixiではうまくいかなかったが、Yahoo!メールではうまく動作した。

まだまだあった、Webで日本語変換

 記事掲載後、「Sumibi.org」というサイトの情報をトラックバックでいただいた。こちらもWebサイト内のフォームにローマ字を入力し、スペースを入れると日本語に変換してくれるサービスだ。

 面白いのは、入力したあと、コピー&ペーストすることなくGoogle検索ができるようになっていること。海外での日本語入力では検索のニーズが高いため、こうしたちょっとした一手間がありがたい。

ks_ime3.gif

 IMEが使えない環境でも、日本語をなんとか入力できる。海外に行く際には覚えておきたい。

本日のレシピ(海外のPCで日本語を入力する)
サービス名 内容
Ajax IME 文章をローマ字で入力すれば仮名として表示し、さらに[Space]キーを押せば漢字変換も可能
Ajaxを使った手書き文字認識 マウスで描いた文字に応じて漢字のリストを表示する
Ajax IME ブックマークレット 直接WebメールやSNSの入力欄で漢字変換できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -