連載
» 2007年05月23日 14時48分 UPDATE

デジタルワークスタイルの視点:システム管理者に頼らなくても使えるお勧めメーリングリストサービス

メーリングリストが有効だと感じても、実際の運用にはサーバや運営管理者が必要で、小規模な組織では実施しにくいかもしれません。メンバーが頻繁に変更になるようなプロジェクトやグループでは、そのつど管理者に設定を依頼するのも面倒です。そこで、今回は誰でも手軽に使える無料のメーリングリストサービスをご紹介します。

[徳力基彦,ITmedia]

 メーリングリストを活用する際のポイントについて、前回ご紹介しました(5月16日の記事参照)。メーリングリストが有効だと感じても、自社でメーリングリストを運用しようと思うと、サーバの設置や運営管理者が必要になり、小規模な組織では実施しにくいかもしれません。また、メーリングリストのメンバーが頻繁に変更になるようなプロジェクトやグループでは、そのつど管理者に設定を依頼するのも面倒です。

 そこで、今回は誰でも手軽に使える無料のメーリングリストサービスをご紹介したいと思います。

システム担当者に頼らなくても使えるお勧めメーリングリストサービス

  • 多くの人に利用されている「Yahoo!グループ」
  • Googleが提供する「Googleグループ」と「Google Apps」
  • 携帯電話だけでメーリングリストを作れる「sugu.cc」

多くの人に利用されている「Yahoo!グループ」

 無料で使えるメーリングリストサービスの代表的な存在といえるのが「Yahoo!グループ」。もともと1999年に設立されたイー・グループが提供していたメール関連サービスを中核としたコミュニティサービスをYahoo!JAPANが買収して今に至るという歴史のあるサービスです。買収当時の2001年でも、すでに利用者数が330万人を超えていたといいますから、その人気の高さが分かります。

 無料でいくつでもメーリングリストを運営することができるだけでなく、Webサイトにログインして利用できるサービスが盛りだくさん。ファイルを共有できるブリーフケース機能から、フォトアルバムにカレンダー、さらには投票機能まで、簡単なグループウェアと言ってもよいほどの機能が揃っています。

 1つのグループにつきアップロードできるファイル容量は20MBまで。1ファイルあたりの最大容量は5MBとなっていますので、あまり大規模な利用には向きませんが、簡単なファイルの共有には十分でしょう。無料メーリングリストの基本とでもいうべきサービスです。

st_gr01.jpg

Googleが提供する「Googleグループ」と「Google Apps」

 Googleは、検索における存在感に比べると、この分野ではあまり有名ではないかもしれません。ですが、「GoogleグループでもYahoo!グループ同様無料でメーリングリストを作成できます。

 Yahoo!グループと同様にメーリングリスト用のWebページを作成したり、ファイルや写真をアップロードすることができます。ファイル保存容量は最大100MBとYahoo!グループの5倍。頻繁にファイルの共有を行いたいという人は、Googleグループのほうが便利かもしれません。

 さらに、Googleのサービスで注目したいのが独自ドメイン向けサービスの「Google Apps for Your Domain」です(2006年11月の記事参照)。Google AppsにはGoogleグループ自体はサービスとして含まれていませんが、ドメインの管理画面から独自ドメインでメーリングリストを作成することができます。

 メーリングリストといっても、このGoogle Appsのメーリングリストは登録したアドレスに届いたメールをほかの複数メールアドレスに転送してくれるだけで、Googleグループのようにアーカイブの保存機能などの機能はありません。

 ただ、顧客宛に送るメールにメーリングリストのアドレスをCCとして入れたいときなど、Yahoo!グループやGoogleグループのアドレスを使っていると気まずいケースに便利です。会社のドメインはGoogle Appsにそのまま利用できないかもしれませんが、プロジェクト独自のドメインを取得し、Google Appsで独自ドメインのメーリングリストを作成してみましょう。独自ドメインのメーリングリストをメールのCC用に作成しておけば、毎回メールのCC欄に大量に人の名前を並べなくてすむようになるわけです。

st_gr02.jpg Googleグループ

携帯電話だけでメーリングリストを作れる「sugu.cc」

 最後にご紹介するのは、つい最近ウノウが公開したばかりの携帯電話向けメーリングリスト「sugu.cc」です。

 前に紹介した2つも、携帯電話メールで利用することはもちろん可能ですが、基本的な仕組みはPCで登録から利用までを行うのが前提。それに対し、sugu.ccは携帯電話のみでも登録/利用できることを前提に設計されており、PCを全く使わなくてもメーリングリストの運用が可能になっています。

 とにかく簡単なのがメーリングリストの作成とメンバー登録の方法。まず作成するには「<作成したいメーリングリストの名前>@sugu.cc」にメールを送るだけ。メンバー登録も、作成したメーリングリスト宛にメールを作成し、CC欄に追加したいメンバーのメールアドレスを入力するだけと、驚くほどシンプルな仕組みです。

 仕組みはシンプルでも登録したメンバー全員にメールを送る基本機能は、Yahoo!やGoogleのサービスとsugu.ccに違いはありませんから、とにかくメーリングリストが今すぐ欲しいという方は、こちらも試してみるといいでしょう。

 特に携帯電話メールでのメーリングリスト活用というのは、意外にと活用されていないのが実情です。緊急の連絡を取るには、なんといっても携帯電話メールが便利。新たなメーリングリストの可能性を感じるサービスです。

st_gr03.jpg

 一言でメーリングリストといっても、特徴のあるサービスが少なくありません。これまで便利な使い方を見落としていなかったか、改めて見直してみるといいでしょう。

筆者プロフィール 徳力基彦(とくりき・もとひこ)

st_tokuriki.jpg

NTT、ITコンサルを経て、現在はアリエル・ネットワーク株式会社プロダクト・マネジメント室マネージャ。ビジネスパーソンの生産性向上のためのソフトウェアの企画・開発やコンサルティング業務に従事するほか、グループウェアやブログ、仕事術などに関する執筆・講演活動を行っている。ブログは「ワークスタイル・メモ」と「tokuriki.com


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ