ニュース
» 2007年06月21日 18時19分 公開

Geek to Live:「DownThemAll!」でFirefoxでのダウンロードをパワーアップ

Firefoxのデフォルトのダウンロードマネージャーは、大量のファイルを頻繁にダウンロードする人にとっては不満が残るだろう。拡張機能「DownThemAll!」でこれが便利になる。Greasemonkeyスクリプトと組み合わせることで、Flickrのオリジナルサイズ画像をまとめてダウンロードすることも可能だ。(Lifehacker)

[Gina Trapani,Lifehacker]
LifeHacker

 【この記事は、2007年2月28日付けで米ブログメディア「Lifehacker」に掲載された記事を翻訳したものです。】

 Firefoxのデフォルトのダウンロードマネジャーは、大がかりなダウンロードには適さない。もしダウンロードするデータが複数あって量も多く、もっとしっかり管理する必要をしばしば感じているなら、Firefoxの拡張機能「DownThemAll!」がお勧めだ。この素晴らしいダウンロードマネジャーを使えば、Webから一群のファイルをダウンロードする際に、あらかじめ決めておいたパターンに合わせてダウンロード速度を上げたり、後に回したり、まとめたりという操作が1クリックでできる。

 今日はDownThemAll!を使って、1つのWebページにあるすべてのMP3ファイルとFlickrの写真全体を1クリックでダウンロードしてみよう。楽しそう? さあ、ダウンロードパーティを始めよう。

フィルタを使う:WebページにあるすべてのMP3ファイルをダウンロードする

 あるWebページ上で右クリックしてコンテキストメニューから「DownThemAll!」を選択したとき、DownThemAll!はそのページからダウンロードできるファイルの一覧を示す。そのページにあるすべてのリンク――ほかのWebページへのリンクでも、画像・動画・MP3のようなメディアへのリンクでもだ。DownThemAll!の力はフィルタ領域にある。フィルタを使えば、長い込み入ったリストからダウンロードしたいファイルを選ぶためのパターンを定義できる。

 もしLifehackerの姉妹サイトでダウンロードできるMP3を定期的にフィーチャーしている「Idolator」を見ているなら、トップページにある音楽ファイルを全部ダウンロードしたいと思うかもしれない。以下がそのやり方だ。

 1.フィルタを定義する:DownThemAll!の設定画面で「フィルタ」タブを開こう。あらかじめ設定してあるファイルフィルタが見えるだろう(例えば圧縮ファイル(ZIP、RAR)や動画ファイル(MPEG、AVI、WMV)のように。拡張子の欄には、正規表現でファイルフィルタを記述してある。MP3のための設定を追加してみよう。「表示名」に「*.mp3」と入力し、「拡張子」のところには「/\/[^\/\?]+\.mp3$/」となる。以下のように。新しいフィルタを保存するには「OK」ボタンを押す。

 2.作ったフィルタですべてのMP3ファイルを選択する:Idoratorのトップページまたはお気に入りのMP3ブログで、右クリックしてDownThemAll!を選択しよう。以下のようにMP3フィルタのチェックボックスをクリックして音楽ファイルだけを選択する。この場合は、97リンク中12リンクだけが音楽ファイルだった。「ファイルの保存先」としてHDD内の保存先ディレクトリを指定するのを忘れないように。

 3.ファイルのリネームをカスタマイズする:DownThemAll!のクールな特長の1つはダウンロードしたファイルの名前を、日付や時間や順番などの異なる変数を使った名前にできることだ。ドロップダウンの「変更後の名前」で、ダウンロードしたファイル名が利用するパターンを選択しよう。紙をクリップで綴じた絵が付いたボタンを押すと、リネームできるタグの一覧が以下のように現れる。

 4.ダウンロードを開始する、または待つ:「開始」ボタンを押してWebページから楽曲がダウンロードしよう。また、いま帯域を使いたくないなら、(簡単なダウンロードブックマークツールとも言える)「リストへ追加」ボタンを押して、あとでDownThemAll!でダウンロードを開始するファイルを準備しよう。

フィルタの応用:Flickrにある写真のセットをダウンロードする

 DownThemAll!のもう1つの面白い使い方は、1つのWebページ上にあるすべての画像をHDDに保存することだ。これはFlickrの写真のセットのように写真のアルバムやギャラリー全体を手に入れたい場合に特に便利だ。ただ問題は、Flickrの1ページを見ているときに表示されているのはサムネイルだということ。しかし我らの友人Greasemonkeyに少し助けてもらえば、オリジナルの大きな画像を1クリックでダウンロードできる。以下がその方法だ。

 1.Greasemonkeyユーザースクリプト「Link Original Image」をインストールする:DownThemAll!は現在のWebページ上にあるリンクを検知するだけなので、ダウンロードを設定するページにオリジナルのFlickr画像へのリンクを置かなければいけない。これをしてくれるのがGreasemonkeyスクリプト「Flickr――Link Original Image」だ。(Greasemonkeyを使っているのは前提として)インストールし、Flickrの写真ページを見ると、オリジナル画像へのリンクが以下のようにできている。

 2.オリジナル画像へのリンクをフィルタで取り出す:さて、DownThemAll!のファイル選択画面を呼び出し、画像フィルタにチェックを入れ、オリジナル画像を選択しよう(それらはすべて偶然にも「ファイル名_o.XX」という形式になっているので、それでフィルタできる)。そしてダウンロードを開始するか待ちリストに入れよう(Vikingo's pubより)

DownThemAll!の設定に1クリックでアクセスする

 一度DownThemAll!の設定をしたら、これを何度も再利用したいと思うだろう――例えば、もしあなたがFlickrの異なるページから写真をまとめてダウンロードしたいとか――そんなときには「dTaOneClick!」を使えばいい。これも右クリックからコンテキストメニューで使える。ヘルプによると以下のようになっている。

dTaOneClick!は最後のDownThemAll!セッションで使われていたフィルタにマッチする現在のWebページ内にあるすべてのリンクと画像のダウンロードを開始する。ダウンロードは最後に設定した位置に保存され、最後に設定した「変更後の名前」のパターンに沿って改名する。


 私の好きなコマンドライン「wget」ならできるが、DownThemAll!ではできないことが1つある。定期的に繰り返し発生するダウンロードだ(IdolatorのすべてのMP3を毎日正午に……など)。しかし、DownThemAll!のグラフィカルなインタフェースとFirefoxと一体化している部分は、コマンドラインのパラメータよりもずっと扱いやすい。

 読者のみなさんはDownThemAll!やその他のダウンロードマネジャーをどのように使っていますか? コメントで教えてください。

本稿筆者ジーナ・トラパーニはLifehackerのエディター。ダウンロードが完了してきれいに並んだリストが大好きだ。Lifehacker上で毎週水曜と金曜に「Geek to Live」コラム(RSS)を連載中。

関連キーワード

Firefox | Firefox拡張機能 | Flickr | MP3


この記事は、Lifehackerの発行元である米Gawker Mediaの許可を得て、アイティメディア株式会社が翻訳したものです。翻訳責任はアイティメディアにあります。

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -