ニュース
» 2007年06月21日 20時28分 UPDATE

3分LifeHacking:Webページをキャプチャして、加工もWebで行う

Webページを上から下まで丸ごとキャプチャして、簡単に加工して、さらにFlickrなどにもアップロード。picnikを使えば、データをダウンロードすることなく、こんなことが可能になる。

[斎藤健二,ITmedia]

 Webページをキャプチャしたいというニーズに応えるソフトはいろいろあるが、今回はWebブラウザが今開いているページを丸ごとキャプチャして、それをWeb上でトリミングしたり修正したり加工して、さらにFlickrやPicasa Web Albumなどにアップロードしたりメールで送信できたりするサービスを紹介する。

キャプチャから加工までWebでOK

 この「picnik」というサービスは、基本的にはWeb上で動くPhotoshopのような画像処理アプリケーションだ。PC内にある画像やWeb上の画像を取り込んで、処理が行える。面白いのは、Firefox用の拡張機能が用意されていること。この拡張をインストールすると、

  • 今見えているWebページのキャプチャ
  • 今開いているWebページ全体のキャプチャ

 を撮って、picnik上に取り込むことができる。

ks_picnik1.jpg Webページ上で右クリックして、「Visible Page」を選べば見えている範囲が、「Full Page」を選べばページ全体がキャプチャされ、picnikが開く

Webページ内の画像をまとめて取り込むことも可能

 Firefoxだけでなく、IE用の拡張機能やBookmarkletも用意されており、これらを使えばWebページ内の画像をpicnikに取り込むことができる。picnik内でWebページのURLを指定して、そのページの画像を一括して取り込むことも可能だ。

 こうして取り込んだ画像をFlickrなどにアップできる。ブログなどでWebアプリケーションなどを紹介する際に、特に便利な機能だろう。

ks_picnik2.jpg Yahoo!JAPANのURLを指定して、Webページ上の画像をまとめて取り込んでみた。この画面から歯車のアイコンをクリックして「Save to……」を選べばFlickrなどにアップロードすることもできる

取り込んだ画像に施せる加工

 画像を取り込んだら、ちょっとした加工はWeb上で済ませてしまおう。可能な加工は下記の通りだ。

  • 回転
  • 切り抜き
  • リサイズ
  • 露出補正(明るさとコントラスト)、ヒストグラム調整も
  • 色調補正
  • シャープネス
  • 赤目補正

 感心するのはUIの作り込み。例えば回転するときは、角度指定だけでなく、“このラインが垂直(水平)になるよう回転”させることもできる。つまり、水平線をなぞれば、自動的にその線が水平になるよう回転してくれるのだ。

 切り抜く作業も、どこを切り抜くかマウスで移動でき、切り抜く大きさも自由に指定できる。いろいろなサービス──FlickrのBuddyIconとかGoogle Talkのアイコン、YouTubeのサムネイルサイズ──などがプリセットされているのも便利だ。この写真から縦横4対3のアイコンを作りたい、なんてときは下手なレタッチソフトよりも簡単だったりもする。

ks_picnik3.jpgks_picnik4.jpg 左:回転(Rotate)画面。シンプルながら分かりやすいインタフェース。右:切り抜き(Crop)する場所と部分を自由に選べる。先に縦横比を決めて調整することも可能

 画像加工のほかに、エフェクトも用意されている。

  • セピア
  • モノクロ
  • ブースト(彩度とコントラストアップ)
  • ソフト処理
  • ビニュエット(画像の周辺を暗くする)
  • マット(画像の周辺を明るくする)
  • ボーダー(四隅にフチを付ける)
  • 角丸(四隅を丸める)
  • そのほか、β版の段階では無償で使えるスペシャルエフェクトがいろいろ
ks_picnik5.jpg ビニュエットと角丸処理をしたあと、LOMOフィルタをかけてみたところ

加工した画像を、そのままFlickrへ保存

 加工した画像は、オンライン画像サービスであるFlickrや、Picasa Web Albums、Facebookに直接アップロードしたり(ただしpicnikからはキャプションやタグに日本語を入力できない)、画像をメールに添付して送ったり、もちろん自分のPCにダウンロードして保存することも可能だ。

ks_picnik6.jpg

 例えばBlogなどに画像のキャプチャを載せたい場合などは、ローカルPCにダウンロードして加工してアップロードして……とやるよりも、Web上で完結させてしまうのもいい。ちなみに、マウスのスクロールホイールをグリグリすると、画像の表示サイズが変わり、自由にズームイン、ズームアウトできるのが筆者のお気に入りだ。

今回のレシピ
サービス名 できること 価格
picnik+Firefox用拡張機能 Webから画像をキャプチャして加工 無料

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -