ニュース
» 2007年07月05日 12時41分 UPDATE

ISOT 2007:スタンプポンで個人情報を隠匿──「目隠しスタンプ」

宛名の住所氏名の上にスタンプを押すだけで、個人情報を隠匿。気軽に使えるシュレッダーいらずのスタンプ。

[斎藤健二,ITmedia]

 自宅にやってきたダイレクトメール、宛名部分だけを切ってシュレッダーにかけている人も多いだろう。しかしこの作業、ちょっとした個人情報を隠すためとはいえ、なかなか面倒。シュレッダーを使うことなく、スタンプで宛名を消してしまえ、というアイデア製品が参考出展されている。

ks_mekakusi.jpg

 プラスが開発中の「目隠しスタンプ」は、宛名などの上にスタンプを押すことで、住所や名前などを読み取れなくしてしまうものだ。スタンプの内容は、ランダムな文字列となっている。「よく、塗りつぶしてしまえばいいのでは? と言われるが、塗りつぶしだと元々の印刷部分が逆にインクをはじいてしまって、見えてしまう」(プラス)

 大中小3種類を試作したが、「2000円程度になってしまいそうだ」と価格がネック。ISOTなどで来場者の反応を見ながら商品化を検討するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ