ニュース
» 2007年08月07日 11時43分 UPDATE

3分LifeHacking:消したデジカメ画像をオンラインで復活させる

デジカメの画像を誤って消去した──。そんな時、ソフトウェアを使って復元するのが一般的だが、オンラインでも復元できるサイトがあるのだ。

[kizuki,ITmedia]

 デジカメの画像を誤って消してしまった場合、復元ソフトを利用すれば画像を復元できることはよく知られている。こうした「消去」は通常、インデックス部分を消去しただけ。フォーマットや上書きを実行しない限りは、もともとの画像データは「消去」しても依然残っているため、復元できるというわけだ。

 復元ソフトは一般的に、フリーウェアやシェアウェアなどの形態で、いくつか提供されているほか、メモリカード購入時にこうしたソフトを添付しているメーカーもある。しかし、外出先などで“誤消去アクシデント”に遭遇して、急いでデータを復元させたいのであれば、同じ機能のオンラインサービスを使うほうが手軽だ。

 今回紹介するサイト「SILKYPIX 画像復活.com」であれば、復元ソフトをわざわざインストールする必要もなく、ブラウザ上の操作だけで、メモリカード内のデジカメ画像を簡単に復元できる。復元が可能なのは、JPG、TIF、AVI、MOVといった拡張子を持つ画像・動画ファイルだ。キヤノンやニコン、パナソニック、ソニーといった各デジカメメーカーによるRAWデータの復元もサポート。このほか、vCard形式のアドレス帳データも復元が可能だという。

 実際に使用してみたが、全ファイルを「消去」した256MバイトのSDカードから、約1〜2MバイトのJPEG画像115枚全てを復元できた。フリーの復元ソフトを使用した場合、復元したように見えて実際には開けない場合も稀にあるが、今回は115枚のファイルすべてを開くことができた。また、Exif情報もきちんと保存されており、使い勝手は良好だ。

st_sp01.jpg SILKYPIX 画像復活.com」。うっかり削除してしまったデジカメ画像などのデータをオンラインで復元してくれるサイトだ
st_sp02.jpg 復元方法は、メディアを自動的に認識して復活させる「簡単モード」、メディアを選択して復元させる「ハイレベルモード」の2つ。今回は前者を試してみた

st_sp03.jpg 復元した画像は任意の場所に保存できる
st_sp04.jpg 無事復元された画像。Exif情報などもきちんと含まれている

 ちなみに、利用環境はInternet Explorerのみ。ActiveXコントロールをインストールする必要があるため、Mac OSでは利用できない。FirefoxユーザーはInternet Explorerを起動して利用しよう。また当然ながら上書きしてしまったファイルは復元できないので、こうしたサイトを利用する前に、新しい画像を上書き保存やフォーマットしないようにしよう。

サービス名 利用料 運営元
SILKYPIX 画像復活.com 無料 株式会社市川ソフトラボラトリー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -