連載
» 2007年09月05日 12時16分 UPDATE

ライフハックテンプレート:#002 バブルマップ型ToDo管理シート

最強のライフハックは紙とペン──。自分で印刷して使えるツール、「ライフハックテンプレート」シリーズの第2弾です。印刷して使ってもらえることを想定して作っています。ペンを片手にご活用ください。

[田口元,ITmedia]

 「ToDoが多すぎて何からやったらいいのかわからなくなる……」「ずいぶん作業をしたけれども仕事が片付いている気がしない……」

 そうした悩みをお持ちの方にお勧めしたいのが、「バブルマップ型ToDo管理シート」です。日々のToDoをバブルで描いていく手法です。バブルの大きさはそのタスクから受けるストレスの大きさで表します。つまり、いや〜な感じのするToDoは大きなバブル、すぐに片付けられそうなToDoは小さなバブルを描いていくわけです。

 ToDoをバブルで表すことで、「どのToDoを片付ければすっきりするのか」が一目瞭然です。また大きなタスクの一部が完了したら、バブルの一部を塗りつぶすことにより、達成感を得ることができます。少しずつでもタスクが片付いている様子を把握できるのでモチベーションも上がります。

PDFのダウンロード

ライフハックテンプレート #002

バブルマップ型ToDo管理シート

ファイルサイズ

バイト

バージョン情報

  • ver. 1.00 2007-09-05 初版を公開しました。

使い方

 一番上にはToDoリストのタイトルや日付などを入れて自由に使ってください。それぞれのToDo項目はその下にバブルの形式で書き込んでいきましょう。またバブルにするまでもない小さなタスクは、点線の下にリスト形式で書いていくといいでしょう。

lht_gui2.gif

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -