ニュース
» 2007年11月16日 09時01分 UPDATE

「Skype 3.6 for Windows」リリース――高画質テレビ電話が可能に

最新バージョンのSkypeは、VGAレベルの高画質ビデオ通話「High Quality Video」に対応する。

[ITmedia]

 米eBay傘下のSkypeは11月15日、無料IP電話ソフトの最新版「Skype 3.6 for Windows」をリリースした。28カ国語に対応(ただし日本語には未対応)、高画質のビデオ通話「High Quality Video」をサポートする。Webサイトから無料でダウンロードできる。

 High Quality Videoは、米Logitech(日本ではロジクール)との提携で実現したもので、384kbps以上のブロードバンド接続で640×480ピクセル、毎秒最高30フレームのビデオ転送が可能。フルスクリーンモードでも高画質のビデオ通話が楽しめるという。

 High Quality Videoの利用には、Skype 3.6のほか、Logitechの「QuickCam(日本での製品名はQCam)」バージョン11.5以上のダウンロード(無料)が必要。ハードは、High Quality Video認定Webカムと、デュアルコアプロセッサ搭載のPCが必要となる。

関連キーワード

Skype | 電話 | IP電話


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ