ニュース
» 2007年12月03日 12時10分 UPDATE

3分LifeHacking:ポスターを水平に貼る方法――左右の高さを等しくするツール

ポスターを貼る時、なにかと左右の高さがずれやすいものだ。“あるツール”を用い、ポスターをキレイに貼る方法を紹介しよう。

[kizuki,ITmedia]

 ポスターを壁に貼る際、左右の端を同じ高さに揃えるのはなかなか難しいものだ。自分では水平に貼れたと思っても、いざ離れた場所から見てみると、どちらか一方に傾いているということはしばしばある。まるっきり無地の壁などでは特にそうだ。

 こうした事態を避けるには、少し離れた場所から誰かに見てもらいながら、「左、もうちょい上」とか「右、もう1センチ下」とか、指示を出してもらうのが一番手っ取り早い。しかし1人でこうした作業をしている場合は指示してくれる人もおらず、だいたいの目分量で貼るしかない。その結果微妙なズレが発生して、最悪貼り直し――になってしまうわけだ。

 こうした場合、“あるツール”を使うことで、ポスターの左右の高さがズレていないか、手軽に計測することが可能だ。そのツールとは、どこの家庭にもある衣類用の「ハンガー」である。

 ハンガーはフックの部分を持ってぶら下げると、端と端の高さが等しくなり、水平になる。従って、まずポスターを貼りたい場所の上にハンガーをぶら下げ、平行となる位置を確認する。

 つづいて、ポスターの上端が、ハンガーの下端と平行になるように貼る。これだけで、誰でも左右の高さが均等になった状態で、ミスなくポスターを貼ることができるのだ。ハンガーの幅が広ければ広いほど、精度は高くなる。

st_ha01.jpg どこにでもあるハンガーを利用する。ちなみに、ハンガーそのものが曲がっていては元も子もないので、針金製などではなくプラスチック製を使うことをオススメする
st_ha02.jpg ハンガーの下端とポスターの上端が平行になるようにすれば、自然と左右の高さが均等な状態で貼れるのだ

 ハンガーを手に持ったままポスターを貼るのが難しければ、ピンか何かでハンガーを壁に固定しておけばよい。A2サイズ程度のポスターであれば、この方法で確実に調整ができる。ポスターに限らず、額縁や壁掛け時計などでも使えるワザなので、試してみるとよいだろう。

本日のレシピ
ポスターを水平に貼る方法 備考
壁にかけたハンガーに平行となるようポスターを貼る プラスチック製ハンガーを推奨

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -