連載
» 2008年01月30日 19時20分 UPDATE

リストのチカラ:第2回 カッと来た時、口を開く前に思い出すべき「三つの門」

今回から、具体的なリストを紹介していきます。第1回は、カッと来たとき、何かを言う前に思い出したいリストです。

[堀内浩二,ITmedia]

 昔の賢人たちは、発しようとしている言葉が三つの門をくぐったときはじめて、その言葉を口にしたのです。

  1. これらのことばは真実か?
  2. これらのことばは必要か?
  3. これらのことばに思いやりはあるか?

※引用元『3週間続ければ一生が変わる──あなたを変える101の英知』より


list1.jpg 『3週間続ければ一生が変わる──あなたを変える101の英知』より
(ロビン・シャーマ著/北澤 和彦訳 海竜社 2006年)より

 つい言い過ぎてしまった経験は誰にもあるもの。いちど口から出てしまった言葉は、元に戻せません。だからといって口を開く前にいちいちチェックリストを見るわけにもいきません。このリストはわずか3項目ですが、重要なチェックポイントを重要な順に押さえています。覚えやすく役に立つ、丸覚えする価値のあるリストです。

 わたしは、メールのやり取りに活用しています。送信ボタンを押す前にこの言葉を唱えたおかげで何回救われたことか。まず感情にまかせて書きたいように書いてから、「三つの門」で添削する方法もオススメです。

 ある日子どもたちにこの「三つの門」の話をしたら、何しろ3つしかありませんから、すぐに覚えてしまいました。その翌朝の話。

わたし 「おはよう」

子ども 「『おはよう』というコトバはしんじつか?ひつようか?おもいやりはあるか?」

わたし 「(寝起きなので不機嫌に)『おはよう』は『おはよう』でいいんだよ!」

子ども 「そのコトバはしんじつか?ひつようか?おもいやりはあるか?」

*ListFreakというサイトについて

 本文中、*ListFreak(リストフリーク)というサイトに触れている部分があります。*ListFreakは2005年11月に開設したリスト収集・共有・活用サイトです。

 *ListFreak - 世の中の知恵やコツを「リスト」で共有するサイト


筆者:堀内 浩二

株式会社アーキット代表、グロービス経営大学院客員准教授。「個が立つ社会」をキーワードに、個人の意志決定力を強化する研修・教育事業に注力している。起-動線など複数のサイトを運営。ネットメディアへの寄稿も多い。外資系コンサルティング企業時代にシリコンバレー勤務を経験。


関連キーワード

目標 | コツ | アイデア(発想)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ