ニュース
» 2008年05月02日 20時38分 UPDATE

アイオメガ、第3世代のREVリムーバブルHDD 垂直磁気記録で容量70%増

アイオメガは、リムーバブルHDD「REVドライブ」の第3世代となる「REV 120GBドライブ」を発表した。垂直磁気記録を使い、容量が70%増加した。

[ITmedia]
ks_iomega.jpg

 アイオメガは5月1日、国内正規代理店であるビジネス・リンクスを通じて、リムーバブルHDD「REVドライブ」の第3世代となる「REV 120GBドライブ」と各種ディスク製品を販売開始した。REV 120GBモデルは、新たに垂直磁気記録方式を採用することにより、記憶容量を第2世代と比較して70%増やしたほか、毎秒35Mバイトのアクセススピードを実現している。

 REVドライブは、専用のHDDカートリッジを交換して利用できるリムーバブルHDD。エラー訂正機能や自動ヘッドクリーニング機能を搭載し、密閉型HDDに較べてもエラー率が改善されているとしている。

 想定価格は、USB接続型、SATA型ともに7万6800円前後。PC、Macに対応するシンプルなバックアップソフト「EMC Retrospect Express」が付属する。REV 120Gバイトディスクは1万3200円前後、REV 120Gバイトディスク(2枚)とCA ARCserve Backup OEM版のセットが3万9800円前後。

 なお同社は、今回の発売に併せ第2世代製品REV 70GBドライブ製品を平均20%値下げする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -