ニュース
» 2008年05月07日 19時21分 UPDATE

Web上で簡単作成できる個人用名刺「DECOCA」

「飲み会やオフ会などで活用できるカジュアルなプライベート用の名刺」――。それが7.3×3.5センチの小さな名刺「DECOCA」だ。Web上から注文でき、名刺1枚1枚に違う画像をプリントできる。

[櫻井路晃,ITmedia]
msa_decoca01.jpg DECOCA(デコカ)

 グラフィックは、Web上で簡単に名刺「DECOCA(デコカ)」を作成できるサービス「デコプリ」を開始した。48枚入りで1500円、96枚入りは2800円。Windows XP/Vista、Mac OS Xをサポートし、Internet Explorer 6.0以降かFirefox 2.0のWebブラウザから利用できる。

 デコカは、名前やメールアドレスなどのほかに、自分が用意した画像を入れられる名刺だ。裏面には、1枚1枚違う画像をプリントできる。

 デコカの作成方法は次のとおり。デコプリのトップページから、(1)「自分の写真で作る」を選択し、(2)作成する名刺の枚数を指定し、(3)デジカメや携帯で撮影したものや、自作のイラスト画像など、名刺に載せたい画像をアップロードする。(4)アップロードした中から名刺に使う画像を選択し、画像を調整して名刺の裏面を作成し、(5)名前やメールアドレスなど表面に載せる情報を記入し、書体や画像を選択する。

 自分の画像以外にも、あらかじめ用意された画像が利用できる。また、同社と契約するクリエイターに、筆文字(1文字400円〜)や似顔絵(1点2500円)の発注も可能だ。名刺は、サラサラとした手触りの上質紙に印刷される。白熱灯や蛍光灯の光の反射を抑えるマットラミネート加工が施され、宅配便で配送する。

 「飲み会やオフ会などで活用できるカジュアルなプライベート用の名刺」としてデコカは誕生した。パッケージは板チョコを割るように中身が取り出せるユニークなもの。また、従来の名刺サイズが9.2×5.5センチ(タテ×ヨコ)だったのに比べて、小さめの7.3×3.5センチメートル。サイズを小さくする一方、厚みを従来の約2倍である0.5ミリとすることで、「印象に残りやすい」(グラフィック)という。

msa_decoca02.jpg パッケージは板チョコを割るように取り出せる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ