ニュース
» 2008年06月16日 17時30分 UPDATE

仕事耕具:WXGAを10万円で デルの液晶プロジェクタ「1609WX」

デルは、液晶プロジェクタの新製品「デル 1609WX」を発売した。同社のプロジェクタとして初めて、WXGAの解像度に対応している。

[杉本吏,ITmedia]

 デルは6月16日、WXGAの解像度に対応した液晶プロジェクタ「デル 1609WX」を発売した。価格は10万5000円。

ts_1609wx.jpg

 デルのプロジェクタとして初めて、WXGAの解像度に対応。1900対1のコントラスト比を実現した。296.5×202×80.5ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さ2.25キロのボディは、鈍い光沢感のある黒を基調にデザイン。輝度は2500ルーメンで、投影距離1メートルで27.3インチの画面サイズを投影できる。10万5000円と価格を抑えることで、ビジネス向けだけでなくホームユースへの販売も想定しているという。

 入力インタフェースにはD-Sub端子×2、DVI-Dコネクタ(HDCP対応)、そのほかコンポジット端子やSビデオ端子を備える。専用のソフトキャリングケースとリモコンなどが付属する。

関連キーワード

Dell | 液晶プロジェクタ | デザイン | DVI


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -