ニュース
» 2008年07月14日 16時10分 UPDATE

仕事耕具:分別不要で丸ごと廃棄――コクヨ、すべてが紙でできた文書保存ファイル

コクヨの発売するA4サイズの文書保存ファイル「オール紙(かみ)」は、その名のとおりすべてが紙でできている。ファイル廃棄の際には面倒なとじ具の分別が不要で、書類をとじたままファイルごと捨てられる。

[杉本吏,ITmedia]

 書類をとじた保存ファイルを廃棄する作業は、なかなかわずらわしいものだ。とじ具を外す作業には時間がかかるし、このとじ具は樹脂性、こっちは金属製――などといちいち分別するのも面倒。思わず「書類をとじたまま、ファイル丸ごと捨てられたら……」なんて考えたことはないだろうか。

 コクヨS&Tは8月1日、すべてが紙でできたA4サイズの文書保存ファイル「オール紙(かみ)」の受注を開始する。受注生産のみで、価格は840円。

ts_kokuyo1.jpg

ts_kokuyo2.jpg

 表紙だけでなくとじ具も紙でできているため、書類をとじたままで紙ゴミとしての廃棄が可能だ。クラフトボード紙を折ってのり貼り加工した紙製とじ具は、書類のパンチ穴に通す紙管の先端が丸く、書類をとじやすいつくりになっている。

 サイズは235×58×307ミリ(幅×背幅×高さ)で、収容枚数は約300枚。「樹脂性や金属性とじ具の製品と比べると強度は低いため、ひんぱんな閲覧や書類の出し入れには適さない」(コクヨ)が、面倒な分別作業なしでファイルを丸ごと捨てられて、ユーザーの負担を低減できる。

 ただし、ファイルごと捨てられるからといって中身を確認せずに廃棄したら、個人情報などの機密書類がとじられていた――なんてことになったら一大事。処分の際には、とじた中身にはくれぐれもご注意を。

ts_kokuyo3.jpg とじ具を開けたところ。紙管を溝にセットして、スライド式のストッパーで留める仕組み

関連キーワード

書類 | コクヨ | ゴミ | 文書管理


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ