ニュース
» 2008年08月25日 11時28分 UPDATE

3分LifeHacking:USB給電を家庭用コンセントから効率的に行う

すっかり市民権を得たUSB経由での充電。出張用途でUSBへの変換アダプターを購入するのであれば、複数ポートを搭載したタイプがオススメだ。

[kizuki,ITmedia]
st_usb01.jpg プロテックのUSB-AC変換アダプター「PD-2WH」。対応電圧は100〜240ボルトで、海外での利用も可能だ

 携帯電話から携帯ゲーム機、電子辞書、iPodなどの携帯音楽プレーヤーに至るまで、USBを利用した充電方法はすっかり市民権を得た感がある。今や家電量販店はもちろんのこと、コンビニの店頭にもUSB充電ケーブルが陳列されており、製品のジャンルによってはUSB充電に非対応の機器を探すほうが難しいほどだ。

 充電方法をUSBに統一しておけば、とにかくUSBポートさえあれば充電できるという安心感が生まれる。環境に制限のある会社や出張先であれば、このメリットはさらに大きくなる。機器本体に付属する充電スタンドや充電ケーブルなどは自宅で利用し、会社や出張先ではUSBを用いた充電方法に統一しているという人も、少なくないことだろう。

 ただ、充電方法をUSBに統一した場合、同時にたくさんの機器を充電しようとすると、USBポートが不足がちになってしまう。充電方法をUSBに統一して出張時の荷物を減らすことに成功したにもかかわらず、USBポートが足りなかったが故に充電が完了せず、出先で電池式の非常用バッテリーを買うハメになったのでは本末転倒だ。

 特に、PCのUSBポートを利用する場合はまだしも、家庭用コンセントを用いてUSB給電を行う、いわゆるUSB-AC変換アダプターを利用する場合は、多くの製品が1ポートしか搭載していないため、こうした問題が起こりやすい。

 今回紹介するプロテックのUSB-AC変換アダプター「PD-2WH」であれば、この種の製品としては珍しく2基のUSBポートを搭載しているため、同時に2つの機器を充電できる。こうした変換アダプターには出力が500ミリアンペアのものもあるが、PD-2WHの出力は1000ミリアンペアと高いため、充電速度も速いというメリットがある。複数のUSB充電対応機器を出張に持参する時にはもってこいの製品だ。

st_usb02.jpgst_usb03.jpg USBポートは2つで、同時に2台を充電できる。プラグは折りたたみ式で携帯に便利。携帯電話やiPodなどに接続すれば、出張先や旅行先でも手軽に充電できる

 筆者の知る限り、3ポート以上を搭載したUSB-AC変換アダプターはまだ存在しない。だが、今後の製品選びにおいては、かつてPCのUSBポートがそうであったように、なるべく多くのUSBポートをもつ機器をチョイスしていくべきだろう。

本日のレシピ
製品名 実売価格 発売元
PD-2WH 1280円 プロテック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ