ニュース
» 2008年09月12日 20時22分 UPDATE

Dropboxが一般公開。50Gバイトストレージ&iPhone版も

オンラインストレージへの、ほぼリアルタイムの差分バックアップ。そして複数PCでの同期を実現するDropboxがついに一般公開。有料の50Gバイトサービス、Linux版クライアント、そしてiPhone版UIも用意。

[斎藤健二,ITmedia]

 PCのフォルダとシームレスに同期してくれるオンラインストレージサービス「Dropbox」が一般公開となった。高い評判を得ながら、これまでクローズドβとしてサービスを提供してきたが、誰でも利用できるようになる。

ks_dropbox_open.jpg

 併せて、容量を大幅に増加させた有料版もアナウンスされた。米国時間の“来週”には、50Gバイトのオンラインストレージを、月額9.99ドルあるいは年額99.99ドルで使えるようになる。また2Gバイトまでなら従来通り無料で利用できる。

 これまでWindows用およびMac OS用だったクライアントソフトも強化した。iPhone版のUIも用意され、https://www.getdropbox.com/からアクセスできる。また、Linux版のクライアントを開発したことも発表した。機能は同等。

 →Dropboxのセットアップと使い方はこちら

ks_dropbox_open2.jpg iPhone版のユーザーインタフェース。オンラインストレージの内容を、iPhoneからチェックできる。画像やテキストだけでなく、Excelファイル(xlsxも可)やPDFファイル、Wordファイルなども開いてiPhoneのSafariで閲覧することができる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ