ニュース
» 2008年09月26日 16時30分 UPDATE

仕事耕具:朝の目覚めにバンバンバン! バンダイが“射撃”で止める目覚まし時計

ぼんやりしがちな朝に、“射撃”ですっきり――。そんな目覚まし時計「Gun O'clock」をバンダイが発売する。

[鷹木創,ITmedia]

 朝、起きるのが得意なビジネスパーソンはどれくらいいるだろうか。仕事に追われて深夜残業していたり、昨晩の飲み会で飲みすぎたりして、朝の目覚めが悪いことも多いはず。

 ぼんやりしがちな朝に、“射撃”ですっきり目覚めようというのが、バンダイが11月15日に発売する「Gun O'clock」(ガンオクロック、4095円)である。

st_go01.jpg
st_go02.jpg

st_go03.jpg

 Gun O'clockは、専用の赤外線ガンで撃つと反応してアラームを止められる目覚まし時計。アラーム音とともに的が立ち上がるので、その的の中心を狙って撃つ仕組みだ。命中しても合計5回までスヌーズ状態が続き、本体の決定ボタンを3秒間長押ししないとアラームは完全に止められない。そのため、いわゆる二度寝も防止できるという。

 アラームモードは、1回の命中で止まる「ノーマル」と、5回命中させる必要がある「ハード」の2タイプ。このほか早撃ちを競うタイムトライアルやランダムに光る的を早く撃つランダムショットなどの「ゲームモード」も搭載している。


st_go04.jpg タイムトライアル(上)やランダムショット(下)のイメージ

 専用ガンは、トリガーを引くと音が鳴ってブローバック(銃の上部が後退)する“本格派”。サイズは145×30×113ミリ(幅×奥行き×高さ)で重さは約110グラム。単三形乾電池2本が必要で射程距離は3メートル。時計本体のサイズは130×132×45ミリ、重さは約290グラム。こちらは単三形乾電池4本で動作する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -