ニュース
» 2008年10月01日 19時26分 UPDATE

「あ、ありがとう……」萌え声進捗管理ソフトに“まじめな委員長”ボイス

“妹”や“ツンデレ”などの萌えボイスがタスク管理をサポートしてくれる、五十嵐重工業の進捗管理ソフト「NetworkTODO」がバージョンアップ。新たに「委員長」ボイスが加わった。

[杉本吏,ITmedia]

 “妹”や“ツンデレ”などの萌えボイスでタスク管理をサポートする、五十嵐重工業の進捗管理ソフト「NetworkTODO」。ツンデレボイスを搭載した前バージョンから1週間で、次なる萌えボイス「委員長」を搭載した新バージョンが公開された。対応OSはWindows XP/2000で、利用には会員登録が必要だが、5アカウントまでは無料。

ts_net1.jpgts_net2.jpg (左)締切、優先度、仕事ジャンル、仕事にかかる予想時間などを設定してタスクを入力する。(右)締切1時間前にはリマインドメールが送信され、締切を過ぎると警告ウィンドウがポップアップする仕組み

 NetworkTODOは、締切や優先度を設定したタスクを入力することで、自分のToDoや他人に依頼した仕事の進捗管理を行えるソフト。複数人のメンバーが各自のPCにインストールすれば、グループ内で仕事依頼やToDoリストの共有ができる。

 ここまでなら一般的なグループウェアと同じだが、NetworkTODOの最大の特徴は、搭載した多様な音声パターン。妹ボイスで「これやっといてね、お兄ちゃん!」と仕事を依頼されたり、ドSボイスが「あと1時間で終わらせないと、お仕置きが待ってるわよ……?」とリマインドしてくれることで、ユーザーのやる気を起こさせる仕組みなのだ。

→「妹」「ドS」「ツンデレ」の各音声を聞いてみたい人はこちら

 今回公開した最新バージョンでは、学級委員長風のきまじめな声で仕事を管理する「委員長」を追加。作業依頼時には「……これ、お願いします」、締切1時間前には「あと1時間で約束の時間なんですが……終わりそうですか……?」、作業完了時には「あ、ありがとうございます……! 本当に助かりました!」というおしとやかな声が流れる。委員長ボイスが聞ける動画を公開したので、気になる人はチェックしてみてほしい。なお、オフィスで聞く場合は音量に注注意しよう。

 「委員長のまじめな声でお願いされたら、面倒な仕事も断れないのでは?」(五十嵐重工業)。5アカウントまでは無料で使用できるので、「委員長にお願いされたり締切を催促されたりしてみたい!」という人は、自分1人のToDoリストとして、試しに使ってみるのもいいかも。

利用ユーザー数 6カ月コース 12カ月コース
1〜5ユーザー 無料 無料
6〜10ユーザー 3万円 5万8000円
11〜20ユーザー 4万5000円 8万7000円
21ユーザー 要問い合わせ 

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ