ニュース
» 2008年10月06日 20時36分 UPDATE

仕事耕具:スケジュール帳もアイデアも――コクヨ、1冊にまとめるカバーノート

コクヨS&Tは、2冊のノートを収納できるカバーノート「SYSTEMIC(システミック)」を発表した。スケジュール帳とアイデアノートなど、用途の違う2冊をまとめて持ち歩くことで、仕事上の手書き記録を一括管理できる。

[杉本吏,ITmedia]

 コクヨS&Tは10月6日、2冊のノートを収納できるカバーノート「SYSTEMIC(システミック)」を発表した。スケジュール帳とアイデアノートなど、用途の違う2冊をまとめて持ち歩くことで、仕事上の手書き記録を一括管理できる。発売は11月10日で、価格は1155円から。

ts_kokuyo1.jpgts_kokuyo2.jpg (左)グレー・黒/赤・グレーの2色を用意。(右)ノートの表紙片面を差し込んで固定する

ts_kokuyo3.jpgts_kokuyo4.jpg (左)表紙のポケットには筆記具や付せんなどを収納できる。(右)黒い表紙の横罫ノート「意匠ノート」が1冊付属する

 システミックは、ノートの表紙を差し入れて固定することで、2冊のノートをまとめて持ち歩けるカバーノート。コクヨS&Tが行ったノートの使い方調査によると、用途別の業務用ノートを2冊同時に使っているというビジネスパーソンが多かったことから開発されたという。

ts_kokuyo5.jpg 同時発売の「キャンパスダイアリー(フリータイプ)」

 表紙は撥水加工が施されたポリエステルカバーで、筆記具や付せんなどを収納できるポケットが付いている。中身のノートを固定するポケットの奥行きを、従来のカバーノートよりも深くすることで、表紙片側を差し入れるだけでしっかりと固定できるようになったという。

 サイズはセミB5/A5/A6の3種類で、それぞれにシンプルな黒表紙デザインの横罫ノート「意匠ノート」が1冊付属する。日付を自分で書き込むタイプの「キャンパスダイアリー(フリータイプ)」(283円〜)も同時発売し、「スケジュールのページと横罫のノートページが1冊になっているため、中身のノートとして最適」(コクヨS&T)。意匠ノート(168円〜)も単体で販売する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ