ニュース
» 2008年11月05日 11時16分 UPDATE

3分LifeHacking:メモリカードとリーダー/ライターをまとめて持ち運ぶ

メモリカードやアダプタを持ち歩く際に便利な、リーダー/ライター機能付の収納ケースを紹介しよう。

[kizuki,ITmedia]
st_mr01.jpg 製品本体。外観はアルミ製の名刺入れのよう

 メモリカードの容量が現在ほど大容量でなかった頃、複数のメモリカードを持ち歩くのはごく一般的だった。メモリ容量が一杯になるたび、新しいカードに取り替えて使うというわけである。

 昨今はメモリカードの大容量化が進んだことでこうしたケースは減ったが、それでも予備のメモリカードを持ち歩くというニーズがなくなったわけではない。また、miniSDやmicroSDのように、PCで読み取る際にSDカードアダプタを装着しなくてはいけないタイプのカードが増えたことで、カードアダプタを持ち歩く機会も増加している。

 しかしこうしたカード類はサイズが小さいため、バッグの中に放り込んでおくとなにかと紛失しやすい。また一方で、ノートPCにリーダー/ライターのスロットがなかったり、あってもSDHC規格に対応していないといった問題もある。

 こうした問題を一挙に解決してくれるのが、エレコムの「MR-C12シリーズ」だ。この製品は、カードリーダー/ライターに収納ケースが合体した製品で、内部に複数枚のメモリカードを収納することができるという、一風変わった特徴を持っている。具体的な用途としては、前述のように予備のカードを収納して持ち歩くといった用途のほか、カードアダプタを忘れずに持ち歩く場合にも効果を発揮する。

st_mr02.jpgst_mr03.jpgst_mr04.jpg (左)フタを開けると、内部にメモリカードなどを収納できる。(中央)収納式のショートケーブル付USBコネクタ。(右)リーダー/ライターとして使用できる。SDHC規格にも対応

 リーダー/ライターとしては、CFカードにこそ対応しないものの、SDHC規格を含むSD系のカードや、メモリースティックにも対応。ノートPC本体のリーダー/ライターがSDHC非対応の場合に購入する製品としてもぴったりだ。

 USBコネクタは折りたたんで本体に収納できるなど、モバイルユースを前提とした構造。リーダー/ライターに分類される製品だが、メモリカードをなくさずに持ち歩くための収納ケースを探しているユーザーにも、おすすめできる製品だ。

製品名 実売価格 発売元
MR-C12シリーズ 1980円 エレコム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ