ニュース
» 2008年12月05日 14時23分 UPDATE

仕事耕具:A6サイズでミシン目入り――ツバメノートの方眼メモ「フューチャー」

ツバメノートは、A6サイズ縦型大学ノート「フューチャー」(未来)を発売した。5ミリ方眼紙を採用し、全ページにアイデアを書いたページを切り取るためのミシン目も入れた。

[鷹木創,ITmedia]

 ツバメノートは12月4日、A6サイズ縦型大学ノート「フューチャー」(未来)を発売した。5冊セットで1000円。販売はリュウドが担当する。

st_tn01.jpg フューチャー

 フューチャーでは、ツバメノートが1947年以来約60年間に渡って使用している5ミリ方眼紙の「ツバメ中性紙フールス」を採用。A6サイズで女性でも片手で楽に持てる大きさだという。ページ数は60ページで、アイデアを書いたページを切り取るためのミシン目も入っている。

 表紙と裏表紙は、標準サイズのツバメノートの大学ノートと同じ厚紙を使用。表紙のイラストは、イラストレーターのYOUCHANがデザインした。テーマは製品名と同じく「未来」で、「宇宙地球のハーモニー」を表現したという。

 フューチャーの発売に併せてリュウドでは、専用革製ソフトカバー「バックトゥー」(BackTOO)を12月18日に発売する。カラーはキャメルのみ。価格5900円となっている。

st_tn02.jpg 専用革製ソフトカバー「バックトゥー」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ