ニュース
» 2009年02月18日 14時40分 UPDATE

仕事耕具:「バブル崩壊 」から「アラフォー」まで――19年分の「現代用語の基礎知識」をUSBメモリで

ロゴヴィスタは「現代用語の基礎知識1991〜2009 19年分特別パック」をUSBメモリ版で発売する。「バブル崩壊」から「アラフォー」まで、時代を映す19年分の言葉を収録した。

[豊島美幸,ITmedia]

 ロゴヴィスタは、「LogoVista電子辞典シリーズ」として「現代用語の基礎知識1991〜2009 19年分特別パック」を3月13日に発売する。価格は1万2800円。USBメモリ版で、Windows Vista/XPで利用できる。

mt_gamen.jpg

 1991年〜2009年まで19年分の「現代用語の基礎知識」のデータをまとめた。「バブル崩壊 」から「アラフォー」まで、時代を映す“当時”の言葉が収録されており、19年間の日本の移り変わりが分かる。

 解説文には、言葉の変遷がひと目で分かる差分抽出機能を搭載し、解説が変更していった個所を色分け表示した。

 初めて使う人でも使いやすいという高性能検索ソフト「LogoVista電子辞典ブラウザ」も搭載している。また、Microsoft Office やInternet Explorer、 一太郎などへの検索機能のアドインや、しおりやメモを使ったカスタマイズ、串刺し検索もできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ