ニュース
» 2009年03月05日 17時00分 UPDATE

Adobe AIRで高速起動 リコーがquanpアップロードウィジェット

リコーは、オンラインストレージ「quanp」の専用ウィジェット「quanp drop」を公開した。Adobe AIR環境で動作し、ファイルをドラッグ&ドロップするだけでquanp上にアップロードできる。

[杉本吏,ITmedia]

 リコーは3月5日、オンラインストレージ「quanp」の専用ウィジェット「quanp drop」を公開した。利用にはAdobe AIR 1.5以降が必要で、対応OSはWindows XP/Vista、Mac OS X 10.4.9以降/10.5.1以降。

ts_drop1.jpgts_drop2.jpgts_drop3.jpg quanp専用ウィジェット「quanp drop」。その名の通り、ファイルをドラッグ&ドロップするだけでquanp上にアップロードできるシンプルなウィジェットだ

ts_drop1a.jpgts_drop2b.jpgts_drop3c.jpg アップロード中の様子

 quanp dropは、ファイルをドラッグ&ドロップする簡単な操作でquanp上にアップロードできるウィジェット。複数ファイルを一括でアップロードでき、ファイルサイズが2Gバイト以下であればアップロード数の制限などはない。Adobe AIRを採用したアプリのため、Windowsに加えてMac OSからも利用可能だ。

 デザインテーマは「Light」「Hole」「Simple」の3種類で、Lightは3種類、Simpleは6種類の全10種類を用意する。ファイルをドラッグ&ドロップすると、ファイルが吸い込まれるアニメーションを表示し、「アップロード自体を楽しみながら行える」(リコー)という。

 quanp dropの追加により、quanpは専用クライアントソフト「quanp.on」、ブラウザから利用できる「quanp.net」と合わせて3種類のアップロード方法が選べるようになった。リコーは、「3Dビュー表示や直感的な操作が行えるquanp.on、外出先のPCなどからもアクセスできるquanp.net、手軽にアップロードできるquanp dropと、シーンに合わせて使い分けてほしい」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -