ニュース
» 2011年07月05日 18時35分 UPDATE

仕事耕具:日付け合わせは自動、キングジムとシヤチハタが日付印の新製品

シヤチハタとキングジムの両社は、「月」「日」を自動的に合わせられる日付印「スグオシ」を8月24日に発売する。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_suguoshi01.jpg
st_suguoshi03.jpg

 シヤチハタとキングジムの両社は、「月」「日」を自動的に合わせられる日付印「スグオシ」を8月24日に発売する。価格は1万2600円。

 日付印の月、日の部分を付属のコントローラが自動的に変更するのが特徴。コントローラに日付印本体をセットしておけば、決まった時刻に日付を変更してくれる。例えば、朝8時に設定しておくことで、8時の時点でコントローラが動き出し、日付印の月、日のダイヤルを自動的に回して、9時の始業時にはその日の日付になっているというわけだ。

 なお、「年」は手動で設定する必要がある。また、月、日の部分は日付印単体では変更できず、変更には必ずコントローラが必要だ。ただし、コントローラを利用すれば年月日のいずれも手動で変更ができるようになっている。

 ビジネス書面の承認や、荷物の受領などの場面で頻繁に利用する日付印。キングジムによると「毎日の日付合わせが面倒」「日付が読みづらく合わせにくい」「間違った日付でなつ印してしまった」などの悩みの声が多かったとしている。

 日付印の印面サイズは直径15ミリの丸型。大きさは約29×26×115ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは約45グラム(印面部含む)。コントローラの大きさは約140×116×40ミリ、重さは約278グラム(乾電池除く)。電源は単三形アルカリ乾電池×2本。

st_suguoshi02.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -