ニュース
» 2012年01月30日 11時00分 UPDATE

3分LifeHacking:ニトリでそろえる、オフィス快適グッズ7選 (1/3)

プライベートブランドで展開している文房具&オフィス用品は、日ごろあまり脚光を浴びないものの何かとユニークな製品が多い。以前のIKEAに続き、今回はニトリで入手が可能なオフィスを快適にするグッズ7製品をまとめて紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]
shk_nito01.jpg

 これまで無印良品IKEA(イケア)とプライベートブランドの文房具&オフィス用品を紹介してきたが、これらと同様にプライベートブランドの展開に積極的なのが「お、ねだん以上。ニトリ」のキャッチコピーで有名なニトリだ。

 ニトリは、家具とインテリア用品を柱に全国展開しているが、文房具&オフィス用品についてもプライベートブランドの製品を多くラインアップしている。

 同社の文房具&オフィス用品は、IKEAと同じくコストパフォーマンスが高い。また他にはあまり見られない、機能をひとひねりした製品も数多い。IKEAに比べて国内での店舗数も多いため入手性も高く、またIKEAと違って通販で買えるのもメリットだ。

 今回はそのニトリで入手が可能な、オフィスを快適にするグッズ7製品をまとめて紹介しよう。なお、紹介している製品は2012年1月現在でのラインアップおよびショッピングサイト「ニトリネット」での価格となっている。

飲食店などで床に直接バッグを置かずに済む「バッグフック」

 机などにバッグをぶら下げるためのフック。オフィスでの利用はもちろん、床面がベタ付いている飲食店など、床の上に直接バッグを置きたくない場合に活躍する。床面にそのまま置くと安定しないスーパーの買い物袋などをぶら下げるのにも役立つ。価格も399円と安い。


  「バッグフック」。直径は5センチ。素材はスチールでずっしり重い。画像右はアームを展開したところ。実測でおよそ5センチの厚みの天板に取り付けられる

 本体はメダルのような形状をしており、利用時には周囲に巻き付いたアームを展開する仕組み。コンパクトで持ち運びやすいのがメリットといえる。耐荷重は約2キロなので、モバイルノートとバッグであればギリギリ大丈夫と思われるが、重量級のノートになると超過しかねないので注意したい。


  裏面はすべらないよう加工しているので、天板にひっかけても安定している。画像右はバッグをつるしたところ。スーパーの袋や傘などをつるすのにも向いている

製品名 価格
バッグフック(サークル PU BK) 399円

マグネットとピンのどちらでもメモを固定できる「メタルピンボード」

 メモなどを貼って掲示するためのピンボード。表面のメッシュはスチールなのでマグネットでメモを固定できるほか、下地がウレタン素材のため、ピンも刺せるという二刀流が特徴。


  「ピンボード」。マグネット6個とピン6本が付属する。メッシュのすき間にピンを刺せる。下地はウレタンと思しき素材を使っている

 背面にはひもを通す金具があり、壁に掛けられる。35センチ角とサイズはやや小ぶりながら、オフィス内の告知スペースへの設置にぴったりだ。


  上はマグネット、下はピンで固定したところ。どちらの方法でも使えるのは何かと便利だ。画像右は拡大したところ。ピンを挿した跡が目立たないので、常に新品のように使えるのもメリットの1つ

製品名 価格
ピンボード(メタルピンボード エスペランサ SL) 999円
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -