ニュース
» 2013年06月26日 17時16分 UPDATE

ISOT 2013:日本文具大賞、マークスが2年連続グランプリ――検索性の高いミシン目付きノート

第22回 日本文具大賞のグランプリが発表。機能部門はマルマンのルーズリーフホルダー「ルーズリーフパッド&ホルダー セプトクルール」、デザイン部門はマークスのミシン目付きノート「リファインド プロダクツ/ウロコノート」が受賞した。

[上口翔子,Business Media 誠]
shk_isot02.jpg 機能部門グランプリを受賞したマルマンのルーズリーフホルダー「ルーズリーフパッド&ホルダー セプトクルール」
shk_isot01.jpg デザイン部門グランプリを受賞したマークスのミシン目付きノート「リファインド プロダクツ/ウロコノート」

 国際文具・紙製品展(ISOT)2013で6月26日、日本文具大賞事務局が第22回日本文具大賞のグランプリを発表した。機能部門はマルマンのルーズリーフホルダー「ルーズリーフパッド&ホルダー セプトクルール」、デザイン部門はマークスのミシン目付きノート「リファインド プロダクツ/ウロコノート」が受賞した。

 日本文具大賞は、文具製品を対象に特に優れている製品を表彰するコンテスト。第22回は、ここ1年内に発表した新製品が対象で、性能を競う機能部門、スタイリングを競うデザイン部門の2部門において、優秀賞を各5製品を選定。さらにその中から、グランプリを各1製品を選出した。

 グランプリにノミネートした優秀賞は、機能部門ではオルファの折りたくなる刃折器「ポキステーション」、カール事務器の省スペーススタンド「ツールスタンド」、カンミ堂のスマートフォン連携ふせん「ピコットフセン」、DKSHジャパンの削り消し機能付き鉛筆「KIDパーフェクトペンシル ジャンボ」、マルマンのルーズリーフホルダー「ルーズリーフパッド&ホルダー セプトクルール」の5製品。


  オルファの折りたくなる刃折器「ポキステーション」(画像左)、カール事務器の省スペーススタンド「ツールスタンド」


  カンミ堂のスマートフォン連携ふせん「ピコットフセン」(画像左)、DKSHジャパンの削り消し機能付き鉛筆「KIDパーフェクトペンシル ジャンボ」(画像右)

 一方、デザイン部門は、シームーンの絵柄付きふせん「Fujiyoshi Brother~s Fun Flogs」、新日本カレンダーのボールペン付きメモ帳「2face memo&pen」、マークスのミシン目付きノート「リファインド プロダクツ/ウロコノート」、マルアイのマグネット付きクリップボード「Kalis マグネットクリップボード」、LIHIT LAB.のスマホ&タブレット収納バッグ「SMART FIT キャリングポーチ」の5製品だった。


  シームーンの絵柄付きふせん「Fujiyoshi Brother~s Fun Flogs」(画像左)、新日本カレンダーのボールペン付きメモ帳「2face memo&pen」(画像右)


  マルアイのマグネット付きクリップボード「Kalis マグネットクリップボード」(画像左)、LIHIT LAB.のスマホ&タブレット収納バッグ「SMART FIT キャリングポーチ」(画像右)

 機能部門のグランプリを受賞したのは、マルマンのルーズリーフホルダー「ルーズリーフパッド&ホルダー セプトクルール」。同社の定番製品「書きやすいルーズリーフ」をパット状に綴じ、専用ホルダーと組み合わせたものだ。穴の空いているルーズリーフに書きこんだり、それを保管したりといった使い方ができ、学生だけでなくビジネス用途にも使える汎用性の高さが評価された。

 デザイン部門は、昨年も手帳「EDIT」でグランプリを受賞したマークスが今年はミシン目付きノート「リファインド プロダクツ/ウロコノート」で受賞。ノートの上端にインデックスとして使用できるミシン目を入れたもの。カバンや引き出しの中に入れてもちぎれない、表紙からはみ出ないデザインとなっている。

 審査委員長の川崎和男教授(大阪大学大学院コミュニケーションデザイン・センター)は日本文具大賞を振り返り「本日は2つ覚えていってもらいたいことがある。1つは、デザインとは性能、機能、効能を総合的に備えたものを示す。装飾ではない。よってデザイン賞とは身近な問題を解決する文具。機能賞はその上で働きが優れている文具を選んだ。もう1つは、日本はまだ大変な時代にあるが、海外製の文具にしばられたりせずに日本初の品質のよい文具を追及していかなければならない。今回優秀賞に選ばれたものは今年日本で最高の文具である」とコメント。こうした視点があった上で選ばれた文具だと説明した。

shk_isot05.jpg
shk_isot06.jpg ISOTの会場では日本文具大賞の受賞作を展示している

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -