ニュース
» 2013年06月27日 19時25分 UPDATE

ISOT 2013:文具大賞デザイン部門受賞の「Kails マグネットクリップボード」 スタイリッシュに書類を持ち歩く

職場で使うファイル用品もどうせなら味気のあるものがいい――マルアイのブースでは、そうした人に向けてデザイン性の高いクリップボードを展示している。

[上口翔子,Business Media 誠]
shk_isot0301.jpg 「Kails」シリーズ。棚の上段からマグネットクリップボード、ドキュメントフォルダー、ドキュメントケース。文具大賞を受賞したのはクリップボード

 マルアイは、6月28日まで開催中のISOT(国際文具・紙製品展) 2013で第22回 日本文具大賞のデザイン部門 優秀賞を受賞した「Kails マグネットクリップボード」を出展している。

 職場で使うファイル用品もどうせなら上質でセンスがあるものがいい――そんな人をターゲットに展開している「Kalis」シリーズ。特にクリップボードは実用性を求めるあまりブラックやグレーといった落ちついた色であることが多い。

 Kails マグネットクリップボードは、レッド、イエロー、グレー、ネイビー、グリーン、ブラックの6色をラインアップしている。サイズは228×315×5ミリ(横×縦×厚さ)。価格は各2300円。


shk_isot0302.jpgshk_isot0303.jpg 文具大賞では「スタイリッシュなデザインで、クリップボードをスマートに持ち歩ける点」が評価された

 止め部にはマグネットを採用。金具がないので書類を挟む際に爪を傷める心配がない。また厚さ5ミリと、鞄に入れてもかさばらないのがポイントだ。

shk_isot0304.jpg

 なおマルアイのブース(A4-A9)ではそのほか、8月9日に発売する「Kalis」シリーズの新製品として名刺ファイルやブックカバーも展示。名刺ファイルは108枚まで収容でき、全6色をラインアップ。価格は1300円。ブックカバーは全6色をラインアップし、価格は各1000円。

shk_isot0305.jpg 名刺ファイル
shk_isot0306.jpg ブックカバー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -