ニュース
» 2013年07月16日 19時56分 UPDATE

メンバーの日報に「いいね」――無料のソーシャル対応日報サービス「gamba!」にGoogleカレンダー連携機能

ソーシャル対応日報サービス「gamba!」がGoogleカレンダーとの連携機能を実装。Googleカレンダーに登録した予定を、簡単操作で日報に取り込めるようになった。

[Business Media 誠]

 メンバーが書いた日報に「いいね!」をつけられる無料のソーシャル対応日報サービス「gamba!(ガンバ!)β版」(以下、gamba!)に、Googleカレンダーとの連携機能が実装された。gamba!を利用するユーザーは、Googleカレンダーに登録した予定を簡単操作で日報に取り込めるようになる。

 gamba!は、面倒な日報の作成を容易にする機能と、業務達成率のグラフ化機能、ソーシャル機能を盛り込んだクラウド型の日報共有ツール。日報作成画面からはテンプレートを選べるようになっており、デフォルトのテンプレートを選ぶと「今日の一言」「今日の成果」「明日の予定」「課題・問題・共有事項」といった項目が入力フィールドにインプットされる。利用者は各項目に必要事項を入力するだけで日報を作成できる。テンプレートは自社のニーズに合った仕様にカスタマイズすることが可能だ。

 グラフ化機能は、目標に対する達成率を見える化するもの。達成率を視覚的に把握することで、目標達成マインドを高められるという。ソーシャル機能は、メンバーが書いた日報に対してほかのメンバーがコメントしたり、「いいね!」を付けたり、表彰したりするための機能。がんばっているメンバーを応援したり、進ちょくがはかばかしくないメンバーを応援したりできる。

Photo 目標に対する進ちょくを見える化する

 新たに実装されたGoogleカレンダーとの連携機能は、Googleカレンダーに登録した予定をいちいち転記せず日報に入力できるようにするもの。入力画面の「Googleカレンダー」ボタンを押すと、カレンダー情報の取得画面が表示され、「取得する」ボタンを押すと、その日の予定が取り込まれる。ここで日報に入力する予定を選んで編集し、「日報にコピー」ボタンを押すと日報に反映される。

Photo 簡単操作でGoogleカレンダーに登録した予定を日報に取り込める

 gamba!はgambaが2012年12月に提供を開始したサービス。中小企業や社内グループが手軽に利用できるサービスを目指しており、β版として提供している現在は、国内外1000社までがすべての機能を無料で利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ