レビュー
» 2013年10月09日 11時00分 UPDATE

週単位で予定を組む人にオススメ:iPad、スマホ、PCでマルチ管理――Google連携する「超」整理手帳アプリが便利すぎる (1/4)

編集部の「文具・手帳」コーナー担当者が、スマホ&タブレットユーザーにオススメしたいのが「超」整理手帳アプリ。Googleカレンダーと連携するので、いつでもどこからでもスケジュールを確認&入力&検索できてとても便利だ。

[上口翔子,Business Media 誠]
shk_seiri00.jpg 「超」整理手帳のアプリ(通常1700円のところ、2013年10月9日現在、半額の850円で提供している。iPhone用アプリは現在半額の600円)

 誠 Biz.ID編集部で「文具・手帳」コーナーを担当していながら、実はこれまで手帳を使いこなせた試しがなかった。一番長く続いたときでも、就職活動をしていた約半年だけ。そんなスケジュール管理がずぼらだった筆者が、「これなら続けられる!」と最近気に入っているカレンダーアプリがある。それが「超」整理手帳のiPadアプリApp Storeへのリンク)だ。

 「超」整理手帳は、A4を4つ折りした縦長サイズのシステム手帳。リフィル1枚で8週間分のスケジュールを一覧できるのが特徴で、発売から18年を迎えた今でも固定ファンが多いロングセラー製品となっている。なお店頭ではあまり見かけないが、ベーシックな縦長以外にも、A5とA7の小型サイズもラインアップしている。

shk_seiri01.jpg 「超」整理手帳。2014年版はキングジムのスマホ連係ノート「SHOT NOTE(ショットノート)」とコラボレーションした

 手帳は毎年新モデルが出るが、「超」整理手帳の2014年版はここ数年内でも大きく刷新した。それが、スマホ連携ノート「SHOT NOTE(ショットノート)」とのコラボレーションだ。ショットノートに書いた手書きメモを、2010年から提供している「超」整理手帳のアプリで撮影すると、予定と画像データ化したメモをアプリ内で一元管理できるようになった。これは、後から予定を見返す際に非常に便利だ(詳細は後ほど触れたい)。なお手帳とアプリは別売りで、手帳自体の価格はパッケージ版が2310円。iPadアプリが通常価格1700円となっている(2013年10月9日現在は半額の850円で提供中)。

shk_seiri02.jpg 2014年版に同梱されるもの。ショットノートのほか、「超」整理手帳の使い方ガイドも制作して、パッケージ化した

 手帳だけで使ってもよし、アプリだけで使ってもよし、筆者のように両方使いながらアプリメインで使ってもよし。さまざまな使い方ができる。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ