連載
» 2014年07月14日 12時30分 UPDATE

Biz.Hacks:SOHOや中小企業で使えるオンライン帳票作成サービスを試す(MFクラウド請求書(β版)編) (1/2)

SOHOや中小企業に向いた、請求書や見積書などの帳票をオンラインで作成できるサービスが増えつつある。今回はその中の1つ「MFクラウド請求書(β版)」を紹介する。

[山口真弘,Business Media 誠]

 「MFクラウド請求書」は、請求書のほか見積書、納品書などの帳票をオンラインで作成できるサービスだ。同社の会計サービス「MFクラウド会計・確定申告」と連携し、入金の消し込みなど会計にまつわるさまざまな処理がシームレスに行える。本稿では正式リリースに先駆けて提供されているβ版について紹介する。

MFクラウド請求書の良いところ

  • プレビューを見ながらフォームを埋めていくので分かりやすい
  • MFクラウド会計と連携し、請求書に対応した売掛および入金の仕訳を作成

MFクラウド請求書の課題

  • 帳票のテンプレートがシンプルすぎる

MFクラウド請求書 「MFクラウド請求書(β版)」トップページ。「β版は完全無料」とあることから、正式リリース以後は有償などでの提供が中心になる可能性がある
MFクラウド請求書 入力が必要なのはメールアドレスとパスワード。この後、別画面で事業所名などを入力する。1つの画面でまとめて表示されるのではなく小出しに表示されるので、心理的なハードルは低い
MFクラウド請求書 登録を終えてログインした時点ですでに請求書作成の画面が表示されている。右側にはプレビューも並んでおり、直感的にどの項目を記入すればよいか分かりやすい。支払期限を「当月末」「翌月末」「翌々月末」からワンクリックで選択できるのもよい
MFクラウド請求書 取引先名を入力してEnterキーを押すと取引先の追加画面が表示される。CSVファイルによる一括アップロード機能も用意されている
MFクラウド請求書 事業所設定は別画面で行う。社名ロゴおよび社判についても登録できる
MFクラウド請求書 この画面では表示されていないが源泉税の計算にも対応する。タグやメモの記入にも対応する。品目などの入力が終わったら「保存する」をクリック
MFクラウド請求書 完成した請求書。ここからPDFのダウンロード、印刷、編集、複製、さらには納品書への変換といった処理が行えるほか、入金の消し込みも行える
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -