ニュース
» 2014年10月29日 16時47分 UPDATE

スマホをかざせば瞬時にレシートをプリント NFC対応のモバイルプリンタ「TM-P20」

モバイルPOS/モバイル決済端末として使っているスマホやタブレットをかざすと、瞬時に接続設定しレシートをプリントする――。エプソンからこんなモバイルプリンタが登場した。

[Business Media 誠]
Photo

 お店の席で、出前で、屋外の催事で、移動・訪問販売で――。スマートフォンやタブレットを使ったPOSレジ、カード決済サービスの普及で、ショップは今や時間や場所を選ばず会計・支払い処理ができるようになった。

 このような会計スタイルの進化に伴って注目を集めているのが、小型のレシートプリンタ。日本の小売り市場は紙のレシートの需要が高いことから、無線でスマートデバイスと接続でき、持ち運べるプリンタのニーズが高まっている。

 こうしたニーズを受けて開発されたのが、エプソンのモバイルレシートプリンタ「TM-P20」(11月27日発売、オープンプライス)だ。

Photo 手のひらサイズのモバイルレシートプリンタ「TM-P20」

 TM-P20は、スマートフォンやタブレットに入力されたレシート用のデータをBluetoothやWi-Fiを通じて印刷できる手のひらサイズのプリンタ。IP54相当の防水規格に準拠し、2メートルからの落下試験にクリアするなど、外でも安心して利用できる仕様になっている。

 NFCを搭載しており、NFC対応のタブレットやスマートフォンをプリンタにかざすだけで、接続設定や印刷を行えるのが特徴。業務で複数のスマートデバイスを利用している場合、プリントをする際にはいちいちメニューから接続設定を呼び出し、接続先のプリンタを選んで設定する必要があるが、TM-P20のNFCを利用すれば、かざすだけで瞬時に接続設定ができるようになる。

 また、集中レジを置かない店舗でスマートデバイスをモバイル決済端末として使う際、店内に複数のレシート出力用プリンタを設置している場合には、一番近いプリンタにスマートデバイスをかざすだけですぐレシートを発行できる。

 TM-P20のサイズは79.0×119.8×43.6ミリ、重さ約212グラム。無線LANモデルとBluetoothモデルの2モデルがラインアップされる。バッテリーの持ち時間は無線LANモデルが約16時間、Bluetoothモデルが約26時間。製品には充電しながら据え置き利用が可能な充電台が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ