ニュース
» 2016年02月15日 17時34分 UPDATE

1台2200万円の超高級車「マイバッハ」が日本初のレンタカーに 料金は?

オリックス自動車は、超高級車「メルセデス・マイバッハSクラス」を国内で初めてレンタカーとして提供する。

[ITmedia]

 オリックス自動車は2月15日から、超高級車「メルセデス・マイバッハSクラス」を国内で初めてレンタカーとして提供を始めた。法人限定だが、1台2200万円(車両本体価格)というクルマを4万7000円(12時間)から利用できる。

photo マイバッハSクラス

 マイバッハSクラスは昨年2月に発売され、「シートのリクライニングの深さと足元の広さなどから、飛行機のビジネスクラスのようなくつろぎを体感できる」という。受注生産のため試乗車はなく、国内でレンタカーとして貸し出すのは初めてという。

 1台1100万円の「レクサスLX570」も2万8000円(6時間)から提供。こちらは個人もOKだ。

 利用予約は店舗への電話で受け付ける。対象店舗は渋谷駅西口店、学芸大学駅前店、武蔵中原店、品川駅港南口店、田町駅前店、新橋内幸町店、羽田空港店、赤坂店、千歳船橋駅前店、川崎駅西口店、天王洲アイル店、柿生駅前店、戸田店、木場公園店、蒲田駅東口店、上井草駅前店、綾瀬駅前店、池袋駅西口店。

 レンタカーは同社と、「オリックスレンタカー」ブランドのフランチャイズで輸入車や高級車を中心に取り扱うタステック・レンタリースが提供。タステックは約250台の輸入車をそろえている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ