コラム
» 2016年05月17日 06時30分 UPDATE

マネーの達人:空き家を放置すると、どのような事態がおきるのか? (1/4)

近年、空き家問題はますます深刻化しています。もし、実家を相続することになった場合、どうすればよいのでしょうか。

[桐山一人,マネーの達人]
マネーの達人

 空き家問題は近年、ますます深刻化しています。もし、親の持ち家を相続することになった場合、どうすればよいのでしょうか。

 昨今では、なんの手も打たずに空き家をそのまま放置して、税金だけを支払っている人も少なくありません。ご存じのとおり、空き家を放置していても何の得もありません。

 親の持ち家(実家)を相続した場合には、次の解決策があります。

  • 自分たち家族が住む
  • 兄弟または子どもが住む
  • 売却して現金を得る
  • 賃貸に出して家賃収入を得る

 しかし現実的な問題としては、

  • 実家が遠方にあり転居が不可能
  • 家屋の老朽化が進み、リフォームまたは建て替えをしないと住むことも売ることも貸すこともできない
  • リフォームや建て替えの予算がない

 などの理由で、空き家のままなにも手を付けられず、放置せざるを得ないケースが多くあります。

 一方で、空き家を取り壊してさら地にするという選択肢もありますが、建物を壊してさら地にすると、土地の固定資産税が6倍に跳ね上がるという事態になります。このような理由で、近年、空き家が増えている状況も分からなくもありません。

 いずれにしても、空き家を維持していても多額のお金が掛かるということは周知の事実であり、頭の痛い問題です。

(写真と本文は関係ありません)
       1|2|3|4 次のページへ

copyright (c) "money no tatsujin" All rights reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集