ニュース
» 2016年05月24日 18時03分 UPDATE

マクドナルドの危機を救った? 「おてごろマック」5000万食突破

昨年導入した「おてごろマック」のバーガーが累計5000万食を突破した。

[ITmedia]

 日本マクドナルドは、レギュラーメニューとして販売している「おてごろマック」のバーガーが、4月29日時点で累計5000万食を突破したと発表した。

累計5000万食を突破したバーガー「おてごろマック」

 昨年10月、「昼マック」に替わる単品200円・セット500円(各税込)の新メニューとして、「エッグチーズバーガー」「バーベキューポークバーガー」「チキンチーズバーガー」の3商品を導入。順調に販売を伸ばしており、日本マクドナルドホールディングスは今年1〜3月期に営業黒字転換した要因の1つとして、おてごろマックの好調を挙げている。

 5000万食突破を記念して展開するキャンペーンでは、公式Twitterアカウント「@McDonaldsJapan」が5月23日午後8時に投稿したツイートをリツイートした中から5人に、Twitterフォロワー数分の「おてごろバーガー無料お試し券」を贈る(最大1000枚)。期間は5月27日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集