ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファストフード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!コンビニ・ファーストフード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でコンビニ・ファーストフード関連の質問をチェック

関連キーワード

企業SNS「中の人」がいま考えるべきこと:
これからのSNS運用で必要なものがケロッグ、バーガーキングの成功事例から見えてきた
SNSは、今や必要不可欠な存在となっている。企業側も、マーケティング手法の一環として活用するのが当たり前の時代になってきた。消費者との新たな関係性を築ける一方で、いわゆる「中の人」がトラブルになったり反感を買ったりしてしまうケースも。電通メディアイノベーションラボ主任研究員を務め、SNSに詳しい天野彬氏は、これからの企業SNSは「ファスト」になるべきだと解説する。国内外の成功事例をひもときながら、解説する。(2020/1/16)

会員の指摘で発覚:
モス、会員カード番号の二重発行で謝罪 「他人の残高が混ざる」「身に覚えのない利用履歴が出る」トラブルも
モスフードサービスが、「モスバーガー」のチャージ式プリペイドカードで、一部のカード番号を二重発行していたとして謝罪した。(2020/1/10)

期間限定:
モスバーガーが店内完全禁煙に対応した商品を発売 狙う客層とは
モスバーガーは2020年3月末までに完全禁煙化する予定。禁煙に対応した商品を発売する。どんな客層を狙うのか。(2020/1/8)

マック、KFC、ダンキンが“奥の手”で盛り上がる、背景に何が?
数年ほど前から、本業とは別の商品にチカラを入れる企業が増えてきた。例えば、マクドナルド、KFC、ダンキンは自社商品の特徴を生かしたアイテムを発売したところ、完売するケースも。どんな商品が売れているのかというと……。(2019/12/27)

ロッテリアが「勝浦タンタンメン バーガー」限定販売 B-1グランプリ受賞のご当地グルメとコラボ
ボリュームすごそう。(2019/12/25)

PR:大人かわいい♪ マクドナルドの福袋2020一足お先に開封してみた
かわいい・おいしい・欲しい(最強)(2019/12/25)

クリぼっちバンザイ! バーガーキングがおひとり様向け「ぼっちバーレるSET」をクリスマス限定で販売
あえてクリぼっちだと言っていくスタイル。(2019/12/19)

国際的アートフェアで「壁にテープで貼られただけのバナナ」が1600万円に バーガーキングが早速パロディー広告を作成
どんな味がするのかな……?(2019/12/13)

ロッテリアが「500円クリぼっチキンパック」をクリスマス期間に発売 通常価格590円がクーポンでお得に
この涙は嬉しさなのか悲しみなのか。(2019/12/12)

バーガーキングファン「下北沢店作って」公式「作ってんで!」 → 建設中の店舗にツイートがババーンと貼り出され大盛りあがり
12月23日オープン。下北沢店を熱望したツイートの主と、バーガーキングの双方に話を聞きました。(2019/12/12)

マクドナルド元社長・原田泳幸氏「タピオカ界」進出の成否 「プロ経営者」としての評価は分かれ…
 ハンバーガーからタピオカミルクティーへ−。日本マクドナルドホールディングス(HD)などで社長を務めた原田泳幸氏(70)が、台湾のティー専門店「ゴンチャ」日本法人の会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)に就くことが話題となっている。「プロ経営者」としての評価は分かれる原田氏だが、タピオカで捲土重来を期す。(2019/12/2)

肉4倍バーガーも登場! バーガーキングが11月29日から3日間「BEEEEEEF FESTIVAL」開催
カロリーとか……関係ないからね!(2019/11/27)

騒動も:
チキンサンドに何が起きているのか 全米で人気爆発の背景
米国のファストフードで、チキンサンドが盛り上がっている。話題の商品を手に入れるために、長蛇の列ができることも珍しくないが、そもそもなぜチキンサンドが売れているのか。以前からあったメニューなのに……。(2019/11/27)

日本マクドナルドなどのトップ歴任:
ゴンチャジャパン社長に原田泳幸氏 タピオカ店のブランド成長図る
ゴンチャジャパンは、日本マクドナルドホールディングスなどで社長を務めた原田泳幸氏がトップに就任する人事を発表。(2019/11/26)

南アのケンタでプロポーズしたカップルに世界中から祝福の声 マクドナルド「新婚旅行プレゼントしたい」など大手企業からも続々申し出
祝い金だけでなく指輪や食料品などの提供を申し出る企業の姿も。(2019/11/19)

ロッテリアから「ジビエ 鹿肉バーガー(ラグーソース)」発売 イイニクの日から限定販売
鹿肉の風味と旨味を味わえるバーガー。(2019/11/16)

マクドナルド「フィレオフィッシュ」が25年ぶりにリニューアル 魚の冷凍工程を2回から1回に削減
地味なようで大きい変化。(2019/10/28)

マクドナルドが「フィレオフィッシュ」25年ぶりに刷新 エコラベルも取得
 日本マクドナルドは28日開いた発表会で、昭和46年の創業時から続く定番バーガーの1つ、「フィレオフィッシュ」について、中心食材の白身魚のフライ(フィッシュポーション)を今月末までに全店で新しい生産工程のものに切り替えると発表した。現在では終日販売する唯一のバーガー商品だが、味わい向上を目指して中心食材を切り替える大型リニューアルは25年ぶり。(2019/10/28)

マクドナルド社員逮捕 7億円横領か 「FXに使った」 警視庁
 勤務先の日本マクドナルド(東京都新宿区)から現金3千万円を横領したとして、警視庁新宿署は、業務上横領の疑いで、東京都杉並区、同社社員、西町崇容疑者(38)を再逮捕した。調べに対し「FX投資に使った。借金があった」と容疑を認めている。(2019/10/25)

渋谷のバーガーキングが「ゾンビ向け店舗」としてリニューアルオープン 10月末までの期間限定
店内は、まるで廃墟。(2019/10/23)

ロボット開発ニュース:
人手不足が深刻な飲食業を調理ロボットが救う、実店舗が幕張に開店
レストランやファストフード事業などを運営するセブン&アイ・フードシステムズは2019年10月16日、同月17日から開店する同社店舗にコネクテッドロボティクス製の調理ロボット2種を導入したと発表した。(2019/10/17)

マクドナルドに「三角チョコパイ」がやってきた! 「黒」と「クッキー&クリーム」を食べ比べ(※合わせて639キロカロリー)
限定パッケージがすごくかわいい。(2019/10/16)

SNS中心に人気拡大中:
ローソンから真っ黒なLチキが登場 徐々に広がる「ブラックフード」 新たなブームに?
ローソンから真っ黒なLチキが登場。黒い色が特徴の「ブラックフード」が徐々に登場し始めている。過去にはバーガーキングが黒いハンバーガーを期間限定で発売したり、最近では「ブラックデー」という韓国発の記念日イベントも開催されたりしている。今後、新しいブームとなっていくのだろうか。(2019/10/15)

米ウェンディーズがまさかのTRPG開発 ベーコンやフロスティの冒険者となってウェンディ女王を救え
ウェンディーズの商品を食べた人は、1日中キャラクターの能力値にボーナスがつくという斬新なアピール。(2019/10/8)

マクドナルドで毎日午後6時から「伝説レイド」開催、15日まで 「トレーナー応援セット」も
ポケモンGOのジムになっている全国のマクドナルドで、10月2日から15日まで、毎日午後6時に「伝説レイドバトル」が開催される。8日にはミュウツーが登場。(2019/10/1)

月見バーガーも対象:
マクドナルドが宅配限定でスペシャルセット提供 ディナー時間帯で 「マックデリバリー・デー」の一環
マクドナルドが「マックデリバリー・デー」を実施。9月19日から10月31日までの期間限定。マックデリバリーサービスかUber Eatsの利用者を対象にスペシャルセットを提供する。ディナー時間帯限定のサービスで、「夜マック」を武器に夜の強化を行うマックの起爆剤となるか。(2019/9/20)

味と音に絶大な自信:
そしゃく音を分析 モスバーガー新作は”音までうまい” マーケティング施策を強化
モスバーガーが新商品を発表。「音まで、うまい」をキーワードにしたハンバーガー。日本音響研究所と共同でそしゃくしたときの音も分析「食べ物と音」への注目が集まり始めている。(2019/9/11)

バーガーキングが半額キャンペーンを発表 ワッパージュニアが! ポテトが! コーラが! 期間限定で50%オフ
それぞれ時期がずれているので注意(2019/9/10)

日本マクドナルド、店内・持ち帰り価格を統一 7割の商品で税込価格据え置き、「ハンバーガー」は10円アップ
マクドナルドの対応は外食各社が注目しそうです。(2019/9/10)

顧客の利便性を重視:
マクドナルド、店内飲食と持ち帰りで税込価格を統一 「ハンバーガー」「チーズバーガー」など一部メニューは10円値上げ
(2019/9/10)

インドネシアのバーガーキング公式、耳の不自由なスタッフに対する否定的なツイートに反論 「平等な権利」だと返した行動に60万いいね集まる
「マーケティング戦略ではないか」と指摘したツイートに反論しています。(2019/9/8)

フレッシュネスバーガー、消費税引き上げ後も税込価格を据え置き イートインとテイクアウトで統一
各社で対応が分かれる中、フレッシュネスは据え置き・統一。(2019/8/28)

マクドナルド制服、6年ぶり一新、人材獲得図る
日本マクドナルドは26日、店舗スタッフなどの制服を6年ぶりに一新すると発表した。性別や年齢などを問わないデザインと高い機能性が特徴で、全国の店舗で10月から順次、導入される。(2019/8/27)

「山の日」は山盛りポテト! ロッテリアが「まんが盛りポテト」全サイズ600円キャンペーンを8月11日に開始
最大サイズ「ウルトラまんが盛り」はフレンチフライポテトSが9個分。(2019/8/10)

米バーガーキング、人工肉ハンバーガーを全米展開
試験販売は好評。(2019/8/3)

メルペイ、後払いすると「70%ポイント還元」 吉野家、マクドナルド、大手コンビニで開始
メルペイが、「メルペイあと払い」を一部加盟店で利用した顧客に対し、購入額の70%相当のポイントを還元するキャンペーンを開始。期間は8月1〜11日で、還元額の上限は1500ポイント。18歳未満は対象外。(2019/8/1)

メルペイが最大70%還元キャンペーン マクドナルドや吉野家も70%対象店に
70%還元店が拡大しています。(2019/8/1)

ファストフード業界に大変革
McDonald'sがビッグデータ分析企業を買収した“納得の理由”
大手ファストフードチェーンのMcDonald'sが、ビッグデータ分析ソフトウェアを提供するDynamic Yieldを買収した。目的は、ドライブスルーとネット注文の顧客体験をパーソナライズすることだ。(2019/7/30)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
明治や江崎グリコも手を出したハンバーガービジネス ロッテリアだけが飛躍した理由
明治や江崎グリコといった名だたる菓子・乳業メーカーがこぞってハンバーガービジネスに参入していた。しかし、現在も大きく繁栄しているのはロッテリアだけだ。どこで差がついたのだろうか。(2019/7/23)

普通のモスとは大違い:
最安バーガーは1000円 モスが最高級店をオープンする狙いを現地で確かめた
モスバーガーの最高級店舗「MOS PREMIUM(モスプレミアム)」が登場。最も安いハンバーガーでも1000円という強気の価格設定。どのような商機があるのか、店舗に行ってみた。(2019/7/17)

米ファストフード店、お肉で作った野菜「肉ニンジン」を生み出す “野菜”摂取量を増やすナナメ上のアイデア
あまり野菜を食べられないなら肉を野菜にすればいいじゃない!(2019/7/8)

ロッテリアからカロリーがヤバそうな「4-dan 絶品チーズバーガー」が登場 パティとチーズを単純に4段重ねた一品
地味な色合いが逆に食欲を誘う。(2019/6/20)

バーガーキング、2週間限定で「ワッパージュニア」を半額に 6月21日から
「フレンチフライ(M)」も現在半額となっています。(2019/6/20)

「メルペイ」の50%還元再び コンビニやマクドナルドで11円(税込)〜のクーポンも
メルペイは、6月14日から「メルペイあと払い」を利用すると支払額の50%相当(セブン‐イレブン、ファミリーマート店頭は70%相当)をポイント還元するキャンペーンを実施。また、同日から「マクドナルド」「セブン‐イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」で利用できるクーポンの提供を行う。(2019/6/14)

ウェンディーズとファーストキッチンがQRコード決済を導入 「LINE pay」「楽天ペイ」が利用可能に
「ファーストキッチン」「ウェンディーズ・ファーストキッチン」がQRコード決済を導入開始。「LINE Pay」と「楽天ペイ(アプリ決済)」で支払いが可能となった。(2019/6/11)

マクドナルドの「踊るだけ」宣伝動画、商品訴求はなし それでもTikTokでバズった理由とは
TikTokを運営するByteDanceがインターネット・マーケティングフォーラム2019でセミナーを開催した。(2019/6/10)

マクドナルド「スパイシーチキンマックナゲット」が6月12日に発売 辛さ増す「メガ辛スパイシーソース」も誕生
登場のたびにソースがどんどん辛くなってる……!(2019/6/8)

マックの塩と読売の夕刊、同じトラックで輸送 業種またいで効率化
マクドナルドの食塩と読売の夕刊を2トントラックに乗せて共同輸送することで、配送を効率化取り組みを、日本マクドナルドと読売新聞グループ本社などが共同で始めた。(2019/6/4)

マクドナルドと読売新聞、異業種が共同輸送 相乗りするのは「塩と新聞」
輸送効率が上がるとのこと。(2019/6/3)

スウェーデンに世界最小のマクドナルドがオープン! 店内はミツバチのお客さんで大繁盛
店内には所せましと来店客が……。(2019/6/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。