ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Apple」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

新連載「動画編集実務で計るM1 Macの実力」:
「Apple Silicon Macで4K編集」は実用に足るか?
技術ジャーナリストで映像技術者でもある小寺信良さんに、業務で使う動画編集でM1搭載MacBook Airがどの程度使えるのか、検証してもらった。(2020/11/30)

AmazonのブラックフライデーにApple製品 Apple Watch Series 5が最大45%オフ
Amazon.co.jpのブラックフライデーにApple製品が登場。Apple Watch Series 5やSmart Keyboard、Apple Pencilなどが割引に。期限は12月1日まで。(2020/11/27)

【Amazonブラックフライデー】Apple Watchが42%オフ AppleとBeatsのセールまとめ
Apple Watchは3万円以上の値引きです。(2020/11/27)

Amazon.co.jp、iPhoneの整備済み品を販売開始
Appleとは異なる「iPhone整備済み品」をAmazonが独自にスタート。(2020/11/26)

「iPhone 12 mini」と「iPhone 12 Pro Max」が最も安いのはどこ? キャリアとAppleで比較
「iPhone 12 mini」と「iPhone 12 Pro Max」の価格を3キャリアとAppleで比較。一括価格はAppleが最も安いが、割引施策を加味すると、ドコモやauが安くなる。Appleはキャリア契約付きで購入すると、8000円の割引を受けられる。(2020/11/25)

Apple Siliconがやってくる:
最終回:Apple Siliconがやってきた そのさらに先、「Apple ISA」への遠い道のり
「Apple Silicon」を搭載したMacの登場に合わせて企画した連載もいよいよ最終回。Arm Macの次に来るものを予想します。(2020/11/25)

新連載「Apple Silicon M1チップはなぜ高性能なのか」:
Apple Silicon “M1”はとにかくシングルコア性能が高い
2020年、3度目のCPU変更を実現したAppleの「M1」プロセッサはIntel、AMDとも互角以上に戦える性能であることが分かった。その背景をMACお宝鑑定団が探る。(2020/11/24)

M1 Mac向けWindows 10、技術的には可能だが「決めるのはMicrosoft」 Apple幹部語る
Arm WindowsをM1に移植するかどうかは、作るのも決めるのもMicrosoft。Appleが決めることではないと幹部は語った。(2020/11/24)

コロナ禍で進化するウェアラブルデバイス【第1回】
Apple Watchが開拓した「ヘルスケア用ウェアラブルデバイス」活況の訳
Apple、Googleに加えてAmazon.comも参入し、活発化する「ヘルスケア用ウェアラブルデバイス」市場。各社が同市場に注目する背景には何があるのか。(2020/11/23)

iOS 14のウィジェットに「Gmail」や「Googleドライブ」などが対応
Googleが、Appleの「iOS 14」向けに「Gmail」「Googleドライブ」「Google Fit」のウィジェットを公開した。「Googleカレンダー」と「Chrome」のウィジェットも準備中だ。(2020/11/22)

“価格ほぼ据え置き”が物語ること
「iPhone 12」購入の決定的理由は「5Gが使える」ではない?
Appleの「iPhone 12」は「5G」を使った通信が可能になったことが特徴だ。スマートフォンの買い手にとって、5Gが使えることはiPhone 12購入の原動力になるのか。(2020/11/22)

石野純也のMobile Eye:
AppleがApp Storeの手数料を“半額”に下げる狙い アプリ開発者に与える影響は?
Appleは、11月19日に「App Store Small Business Program」を発表した。2021年1月から、手数料を引いた分の収益が100万ドル(約1億400万円)に満たない小規模事業者の手数料を15%にする。複数のデベロッパーに話を聞きながら、今後の展開を占った。(2020/11/21)

Apple、ダイバーシティ&インクルージョン担当副社長としてIntel同職幹部を引き抜き
Appleが、IntelのCDIO(最高ダイバーシティ&インクルージョン担当責任者)、バーバラ・ワイ氏をダイバーシティ&インクルージョン担当副社長に迎える。同氏をMost Powerful Womenに選んだFortuneが報じ、同氏がツイートで認めた。(2020/11/20)

新連載「“PC”あるいは“Personal Computer”と呼ばれるもの、その変遷を辿る」:
“PC”の定義は何か まずはIBM PC登場以前のお話から
RISCの歴史、Apple Siliconの歩みを語ってきた大原雄介さんのコンピュータ歴史連載、次なるテーマはズバリ「PC」だ。(2020/11/20)

「iOS 14.2.1」配信開始 iPhone 12 miniのロック画面での不具合を解消
Appleが「iOS 14.2.1」の配信を開始した。アップデートをすることで、一部のMMSを受信できない不具合や、iPhone 12 miniのロック画面が反応しない不具合などが解消される。アップデート用のファイルサイズは約1GB。(2020/11/20)

Apple、iPhone 12 miniの「ロック画面問題」をOSアップデートで解消
「iOS 14.2.1 ソフトウェア・アップデート」はiPhone 12シリーズが対象。(2020/11/20)

機械学習が「爆速」に GoogleがApple M1チップ専用TensorFlowライブラリを発表
Appleが発表したばかりのSoCチップ「M1」専用の機械学習ライブラリを、Googleが発表した。Apple自身が提供するニューラルネットワークのトレーニング高速化フレームワークと組み合わせると「爆速」なトレーニングが可能になるという。(2020/11/20)

Apple、小規模事業者のApp Store手数料率を緩和 前年の収益が100万ドル以内ならば半減の15%に
新規事業者にも適用されます。(2020/11/19)

Apple、App Storeの手数料率を15%に 年間収益100万ドル以内の事業者が対象
Appleは、11月18日に「App Store Small Business Program」を発表。年間収益が100万ドル以内の小規模事業者を対象とし、2021年1月1日から手数料率を30%から15%に引き下げる。(2020/11/19)

M1 Mac、「TensorFlow」の新Mac版でのトレーニングが従来の7倍速
Appleが、M1チップ搭載Macの発売に合わせ、Googleの機械学習プラットフォーム「TensorFlow」のmacOS版フォークをアップデートし、GPUに対応させた。ベンチマークでは、M1搭載MacBook Pro上の新バージョンは、Intel搭載MacBook Pro上の旧バージョンより7倍高速という結果だった。(2020/11/19)

Apple、M1チップ製造をSamsungにも発注か TSMCだけでは不足
現在のTSMCの生産能力では新しいMacに使われているM1チップの製造が間に合わない可能性があるという。(2020/11/19)

Apple、旧iPhoneの意図的減速の米州訴訟で和解、1億1300万ドル支払い
Appleが旧モデルiPhoneの動作をOSアップデートで意図的に減速させ、買い替えに誘導したとして米国の30以上の州が起こしていた裁判で和解が成立。Appleは1億1300万ドル支払う。5月には別の集団訴訟で5億ドルの支払いで和解した。(2020/11/19)

Apple、新たなデベロッパー向けプログラム「App Store Small Business Program」を発表 手数料率を半分に
App Storeで有料アプリを配布するときの両率を従来の半分である15%に引き下げる。(2020/11/19)

頭脳放談:
第246回 AppleがはじくArmコアの自社製SoC「M1」のそろばん勘定
Appleが自社製SoC「M1」と、それを搭載するMac製品を発表した。Intel製プロセッサからArmコアを採用した自社製SoCへの移行が開始されるわけだ。なぜAppleは、Intel製を止め、Armコアに移行するのか、筆者がその背景を推測する。(2020/11/19)

GAURUN、曲面もカバーするApple Watch向けTPU保護フィルムを発売 5日間限定で30%オフ
フィルム専門ブランド「GAURUN」からApple Watchの曲面までカバーする全面保護フィルム「リアルカーブドフィット」が登場。5日間限定で30%オフになるキャンペーンを行う。(2020/11/18)

暗闇で光る「Powerbeats」、2万1780円で発売
Apple傘下のBeats by Dr. Dreが日本のアクセサリーブランドAMBUSHとのコラボで、暗闇で光るワイヤレスイヤフォン「Powerbeats AMBUSH スペシャルエディション」を発売した。日本での価格は税込み2万1780円。(2020/11/18)

CloseBox:
M1の異常な性能 または私は如何にしてiPhoneを毎年更新するのを止めてApple Silicon Mac miniを買うようになったか
M1搭載Mac miniがやってきたので早速感想文を書いた。(2020/11/18)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Apple M1」のMacBook AirとPro、Mac miniを3台まとめて実力チェック 驚異的な性能が明らかに
いち早く「Apple M1」搭載の新型Macに触れる機会を得たので、「MacBook Air」「MacBook Pro」「Mac mini」の3台を横並びで性能評価してみた。同じプロセッサでも性能に違い出るのか、そしておすすめのモデルはどれなのか。(2020/11/17)

M1搭載MacBook Airは、最低スペックでもIntel版MacBook Proを寄せ付けない性能だった
ついにApple M1チップを搭載したMacBook Airがベールを脱いだ。林信行氏を驚かせた性能は、どのようなものだったのだろうか?(2020/11/17)

Appleは折り畳みiPhoneを開発中?
Galaxy Foldなどのディスプレイ折り畳み型スマートフォン、PCの台頭にAppleも対抗しようとしているらしい。(2020/11/17)

どのM1 Macを買う? Apple Silicon Macなら「これ一択」な理由
動画編集を多用する小寺信良さんのM1 Mac選びのポイントは?(2020/11/17)

Apple Store、M1搭載MacBook AirとMacBook ProのUltimateモデルを販売開始 16GBメモリ、1TB SSDで本日受け取り可能
スペックは上から2番目のモリモリスペックM1 Macが、当日受け取れる。(2020/11/17)

Mobile Weekly Top10:
11月11日は「ポテトの日」だった?/Apple Storeでキャリア契約付き「iPhone 12 mini」を買う
11月11日はいろいろな「記念日」に指定されているようです。楽天ポイントとマクドナルドでは「ポテトの日」と称し、楽天ポイントの還元率を引き上げるキャンペーンを実施しました。(2020/11/16)

Apple、次期iPhone 13で省スペースの新バッテリー技術採用か
早くもiPhone 13の噂が出ている。(2020/11/16)

Appleの小型スマートスピーカー「HomePod mini」を初代と比較する
Apple初の小型スマスピの「音質以外」の部分をチェックした。(2020/11/16)

「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」、Apple Store店頭に
店頭受け取りではPro Maxが人気。(2020/11/14)

「Apple T2セキュリティチップ」に脆弱性
Mac搭載のApple独自チップ「T2」に見つかった脆弱性は、なぜ厄介なのか
「Mac」が搭載する「Apple T2セキュリティチップ」に脆弱性が見つかった。この脆弱性は従来のセキュリティ製品では対策が難しいという。それはなぜなのか。どのような対策が役立つのか。専門家の話を基に解説する。(2020/11/14)

ふぉーんなハナシ:
Apple Storeでキャリア契約とひも付いた「iPhone 12 mini」を買うことにした件(購入編)
Apple Storeで大手キャリア(NTTドコモ)回線からの契約変更で「iPhone 12 mini」を買うことにした筆者。今回は、実際に購入するまでの軌跡を追います。【追記】(2020/11/13)

「macOS Big Sur」の製品版登場 対応機種なら無料でダウンロード可能
AppleのMac向け最新OSが製品版となった。2013年以降に発表されたMacであれば、おおむね全ての機種で利用できる。(2020/11/13)

M1 Mac対応Apple Siliconバイナリ版「Office for Mac」ベータ公開
x64バイナリとセットの「Universal 2」形式で「ベータ チャネル」から入手可能だ。(2020/11/13)

Apple Silicon MacのM1ベンチマーク M1 MacはIntel Core i9のMacBook Pro 16インチと同等
3つのM1 Macを、対応するIntel Macと比べた。(2020/11/13)

Apple、M1チップ搭載しデザイン改善した「macOS Big Sur」を提供開始
ダウンロードで問題が生じているが、とりあえずその機能を紹介しよう。(2020/11/13)

Apple、M1搭載Macに対応した「macOS Big Sur」を提供開始 ただし、アップデートでダウンロードできないユーザー多数(復旧済み)
「選択したアップデートのインストール中にエラーが起きました」と表示され、ダウンロードできない状態が続いていたが、午前9時34分時点で復旧していることを確認した。(2020/11/13)

Apple Silicon MacのM1チップ仕様判明 MacBook Air、MacBook Pro、Mac miniのCPUクロックは同じ
M1搭載MacのCPUクロックは全て同じ。(2020/11/12)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Apple M1」でMacの性能が大きく伸びたワケ Intel脱却計画に課される制約とは?
初のMac向けApple Siliconである「M1」がついに発表され、同時にそれを搭載する3つのMacも登場した。M1の注目点を解説しながら、これからのMac移行シナリオについて考える。(2020/11/12)

PC業界の常識を壊す、Apple M1プロセッサ搭載Mac
Appleのイベントで語られた「Apple M1」チップ搭載の新型Macから見えてきたものとは何か? 林信行氏が考察する。(2020/11/12)

ふぉーんなハナシ:
Apple Storeでキャリア契約とひも付いた「iPhone 12 mini」を買うことにした件(予約編)
リアルのApple Storeでは、回線契約とひも付かない(SIMロックフリー版)iPhoneだけではなく、大手キャリアの契約とひも付いたiPhoneも購入できます。大手キャリアの契約とひも付いたiPhoneを購入すべく、Webで予約をしてみることにしました。(2020/11/11)

Intelプロセッサモデルも併売:
「13インチMacBook Pro」がApple M1チップに移行して11月17日発売 税別13万4800円から
13型ディスプレイを搭載するMacBook Proが、Apple独自の「M1チップ」を搭載してリニューアル。特に機械学習の処理が高速化するという。Intelプロセッサモデルも引き続き販売される。(2020/11/11)

Apple Silicon搭載MacBook発表 iPhoneアプリも利用可能に
アップルは11月11日、プロセッサをインテルから自社設計の「Apple Sillion」に変更した新型Macbook Airなど、3機種を発表した。それぞれ11月17日から発売する。(2020/11/11)

Intelプロセッサモデルも併売:
M1チップ搭載の「Mac mini」が11月17日発売 税別7万2800円から
コンパクトなデスクトップMacが、Apple独自プロセッサに移行する。従来のIntel CPUモデルも、上位構成は継続販売される。(2020/11/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。