ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Apple」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Apple PayがPASMOに対応 PASMO定期券が使えるようになるかも?
iPhoneやApple WatchをJR以外の定期券に使える可能性が。(2020/8/6)

Apple Payで「PASMO」が利用可能に 2020年中の予定
PASMO協議会が8月6日、2020年中にApple Payで「PASMO」が利用可能になることを告知した。iPhoneやApple WatchでPASMOのサービスが使えるようになる。詳細は決まり次第案内する。(2020/8/6)

27インチiMacがパワフルにモデルチェンジ 第10世代Coreプロセッサ搭載で「反射抑制ガラス」も選択可
Appleが27型の「iMac」をモデルチェンジし、受注を開始した。第10世代Coreプロセッサを搭載し、CTO(カスタマイズ)モデルでは画面への反射を抑制する「Nano-textureガラス」を搭載することもできる。(2020/8/5)

Apple、iMac Proを10 Core Xeon Wからに “究極”モデルは34万円値下げ
iMac Proはエントリー構成のプロセッサを変更し、コア数を増やした。(2020/8/5)

Apple版ストビュー「Look Around」が日本上陸
目的地の様子を3DでチェックできるAppleの「Look Around」が日本でも提供開始された。Googleストリートビューよりもスムーズに移動できる。(2020/8/5)

フィル・シラー氏、Apple Fellowに マーケトップの後任はグレッグ・ジョズウィアック氏
基調講演デモなどで長年親しまれてきたフィル・シラー氏がAppleの表舞台から消えようとしている。(2020/8/5)

Apple、第10世代Intel Core採用の「iMac (Retina 5K, 27-inch, 2020)」を発表 iMacからFusion Driveは消える
T2セキュリティチップも搭載された新iMac。(2020/8/5)

Google、「Pixel 4a」発表 6GB/128GBでiPhone SEより安い4万2900円
Googleが、Pixelシリーズの新廉価モデル「Pixel 4a」を発表した。メモリ/ストレージが6GB/128GBの「Just Black」モデル一択で、価格は「Pixel 3a」やAppleの「iPhone SE」より安い4万2900円(税込)だ。8月20日に発売する。(2020/8/4)

Googleさん:
後出しの「Pixel 4a」は「iPhone SE」を超えられたか
Googleさんが発表した「Pixel 4a」は、4月に発売されたAppleの「iPhone SE」よりメモリもストレージも大きいのに価格はかなり下。ディスプレイの広さやサウンドなどを実際に比べてみました。(2020/8/4)

Apple Watch Series 6のSiP生産、ASE Technologyが受注か? パルスオキシメーターも搭載?
次期Apple Watchにはさらに強力なバイオセンサーが搭載されるようだ。(2020/8/3)

調査レポート:
4〜6月期の世界スマートフォン出荷、Huaweiが初のトップに──IDC、Canalys調べ
コロナ禍で世界のスマートフォン出荷台数が減少する中、中国本土で70%のシェアを持つHuaweiが世界シェアで初めてトップに立った。2位はSamsung、「iPhone SE」が好調のAppleが3位だ。(2020/8/3)

AppleとGoogle、暴露通知APIをアップデート 国家間の相互運用性追加他多数の改善
日本の新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」でも採用されているAppleとGoogleが共同開発した暴露通知APIがアップデートされた。国家間の相互運用性が追加され、デバイス検出精度が上がり、ユーザーインタフェースも改善した。(2020/8/1)

次期iPhoneは10月発売か Apple CFOが「昨年より数週間遅れる」と言及
米Appleが7月30日(現地時間)に開催した決算説明会で、2020年のiPhoneは、2019年よりも数週間発売が遅くなることを明かした。10月発売となる可能性が高い。(2020/7/31)

新型iPhone、登場は10月の見込み Appleが明らかに
2019年と比べると数週間遅くなるとコメントしています。(2020/7/31)

Apple決算は“巣ごもり需要”で2桁台の増収増益だが「次期iPhoneは昨年より数週間遅れる」
Appleの4〜6月期決算は、コロナ禍の巣ごもり需要により、ハードウェアとサービスともに好調で、同四半期としては過去最高の増収増益だった。電話会見でCFOが次期iPhoneの発売が昨年より数週間遅れると語った。(2020/7/31)

Apple、Apple Storeアプリに「For You」タブ追加
注文や予約などの状況を一覧できる「For You」タブがアプリに追加された。(2020/7/30)

GAFAの4CEO、Cisco Webexでの公聴会を概ね無難に乗り切る
Google、Apple、Facebook、Amazon.comのCEOが初めてそろった米下院の公聴会はCiscoのWebexによるWeb会議で行われた。3時間にわたる公聴会で4人は世界規模でみれば市場独占には程遠いと主張した。(2020/7/30)

GAFA、トップ議会証言前に寡占を否定 中国対抗もにじませる
 【ワシントン=塩原永久】グーグル、アマゾン・コム、フェイスブック、アップルの「GAFA(ガーファ)」と呼ばれる米IT大手4社の経営トップが29日、下院反トラスト小委員会の公聴会で証言する。事前に提出した証言書面で、各社は「ライバルや新興企業との競争は熾烈(しれつ)だ」などと指摘し、市場支配を通じて競争をゆがめているとの批判を否定した。(2020/7/29)

新連載「Apple Siliconがやってくる」:
ArmのApplication Core、その変遷
Appleにとって3度目のプロセッサ転換を、シリコン側から見るとどうなるか。大原雄介さんの新連載。(2020/7/29)

これ、個人データですよね:
フリークス、コロナ接触確認アプリ適法性を精査する――プライバシーフリーク・カフェ(PFC)リモート大作戦!03 #イベントレポート #完全版
アプリがひも付けるのは個人データなのか、胴元は国でよかったのか――Apple、GoogleのAPIを採用して作った新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触確認アプリは最適なのか、鈴木正朝、高木浩光、板倉陽一郎、山本一郎の4人が適度な距離を保って議論した。※本稿は2020年6月10日に収録したオンラインセミナーの内容に加筆修正を加えたものです(2020/7/30)

厚労省のアプリに代替案はあるのか:
キャリアのGPSを使う? アプリをプリインストール? QRコードにキャッシュレス?――プライバシーフリーク・カフェ(PFC)リモート大作戦!02 #イベントレポート #完全版
日本国は巨大プラットフォーマーに負けたのか?――Apple、GoogleのAPIを採用して作った新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触確認アプリは最適なのか、鈴木正朝、高木浩光、板倉陽一郎、山本一郎の4人が適度な距離を保って議論した。※本稿は2020年6月10日に収録したオンラインセミナーの内容に加筆修正を加えたものです(2020/7/29)

【追記あり】映倫、Apple配信サービスで「ロゴ無断使用された」 Twitterで異例の訴え
対応が得られない状態が続いているとのこと。→追記:Apple側から対応を完了したとの連絡があったとのこと。(2020/7/28)

ヤマト、Apple Payで宅急便を送ってTポイントがもらえるキャンペーン 最大1000ポイント
ヤマト運輸は、8月3日から「Apple Payで宅急便を送ってTポイントGETキャンペーン」を開催。「宅急便をスマホで送る」サービスを利用し、運賃をApple Payで支払うと1個につきTポイントを100ポイント付与し、さらに抽選で1000人に900ポイントが追加で当たる。(2020/7/27)

Google、Apple、Facebook、AmazonのCEO公聴会、延期に【UPDATE】7月29日に決定
米下院独占禁止法小委員会が7月27日に予定していたGoogle、Apple、Facebook、AmazonのCEOを召喚する公聴会を延期した。同日予定される国会議事堂での故ジョン・ルイス下院議員の葬儀と重なるためとみられる。(2020/7/25)

ウォズニアック氏、GoogleとYouTubeを提訴 ビットコイン詐欺動画放置で
Apple共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏が、Googleとその傘下のYouTubeを提訴した。同氏の動画を悪用するビットコイン詐欺動画の削除を再三要請したにもかかわらず、これらの動画を放置してユーザーの被害を広げ、動画に広告を表示して売り上げまで上げていたとしている。(2020/7/24)

Apple、2030年までに製品・サプライチェーンも100%CO2フリーに
米Appleが事業および製造サプライチェーン、製品ライフサイクルの全てにおいて2030年までに実質的にCO2排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を達成する新目標を発表した。(2020/7/22)

21世紀企業に啓示を与える100ページ超の報告書:
Appleが“地球の未来を変える2030年までのロードマップ”を公開、ゼロを掲げる理由
Appleが突如発表した、「2020年度進捗報告書」とは何なのか。その詳細を林信行氏がリポートする。(2020/7/22)

Apple、2030年までにサプライチェーンと製品を100%カーボンニュートラルにすることを約束
Appleはカーボンニュートラルのために、さらにもう一歩踏み込んだ取り組みを行う。(2020/7/22)

Linux Foundation、AppleとGoogleの新型コロナAPI採用アプリ拡大支援イニシアチブ「LFPH」立ち上げ
Linux Foundationが、世界の公衆衛生当局の新型コロナ対策を支援するイニシアチブ「LFPH」を立ち上げた。AppleとGoogleが共同開発した曝露通知APIを採用するアプリ公開などを支援していく。(2020/7/21)

iPad AirやiPadでトラックパッドが使えるロジクール「COMBO TOUCH」を試して分かったこと
iPadOSのリリース以降、Apple純正品以外でトラックパッド搭載キーボードを積極的にリリースするロジクール。今回は、第3世代iPad Airと第7世代iPad向けの新モデル「COMBO TOUCH」をチェックした。(2020/7/20)

AppleとGoogle、世界絵文字デーに新絵文字を披露
「世界絵文字デー」の7月17日、AppleとGoogleがそれぞれの次期モバイルOSに追加するUniode 13.0ベースの新しい絵文字をいくつか披露した。(2020/7/20)

石野純也のMobile Eye:
iOS 14とiPadOS 14のパブリックβ版を試す 「ホーム画面」と「Apple Pencil」の使い勝手はどう変わった?
7月10日に、「iOS 14」や「iPadOS 14」のパブリックβ版がリリースされた。iOS 14ではウィジェットやAppライブラリーに対応したことで、使い勝手が大きく変わった。iPadOS 14は、iPadの魅力でもあるApple Pencilや大画面に特化したアップデートがあり、iOS 14とは異なる方向に進化している。(2020/7/18)

Apple MusicやSpotifyにある「ゲーム音楽」を一覧で見られるサイトが便利 ズラッと並ぶジャケットだけでワクワク
ゲーム音楽の愛好家が、自分が欲しいサイトを個人で立ち上げ。(2020/7/18)

Apple、アイルランドの税優遇をめぐる130億ユーロ追徴課税裁判で勝訴(一審)
欧州連合が2016年、アイルランド政府に対しAppleに最高130億ユーロ(約1.5兆円)を利子付きで追徴課税するよう要請したことに関する裁判で、一審の裁判所がこの要請を無効と判断した。(2020/7/17)

「AppleCare+プラン」の月額払いや期間延長が日本でも利用可能に
米国で先行していたサービスが日本でも提供され始めた。(2020/7/17)

Twitterの大規模アカウントハッキング、FBIが捜査開始
Apple公式やビル・ゲイツ氏など、多数の認証済みアカウントが乗っ取られ、ビットコイン詐欺ツイートを投稿した問題について、FBIが捜査に乗り出したとReutersが報じた。Twitterは24時間体制で調査中として経過をツイートで報告している。(2020/7/17)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモの5G、現在17万契約、年間で250万契約を目指す――吉澤社長「今年後半に普及モデル。あとはアップル次第」
3月下旬、楽天モバイルを除く各キャリアがスタートした5G通信サービス。新型コロナウイルスに出鼻をくじかれたものの、NTTドコモは比較的順調な推移を見せている。しかし、本格的な普及に向けては「iPhone」の5G対応が非常に重要なキーとなりそうだ。(2020/7/17)

Twitterのセレブアカウントハック、「高権限従業員標的のソーシャルエンジニアリング攻撃」の可能性
Appleやイーロン・マスク氏など著名人(団体)のTwitterアカウントがいっせいに暗号通貨詐欺ツイートをした問題の原因を調査しているTwitterが、経過報告の中で、高い権限を持つ従業員へのソーシャルエンジニアリング攻撃らしきものを検出したと発表した。(2020/7/16)

「iOS 13.6」「iPadOS 13.6」リリース iPhoneが自動車のデジタルキーになる機能を追加
Appleが、iOS(iPhone/iPod touch用)とiPadOSの最新リリースを配信し始めた。iPhoneでは、対応する自動車においてデジタルキーとして利用するための機能が追加される。(2020/7/16)

Apple「iOS 13.6」リリース、脆弱性修正やヘルスケア症状記録など
「iOS 13.6」「iPadOS 13.6」のほか、macOSやwatchOSなどの脆弱性が多数修正された。(2020/7/16)

AppleやマスクCEOなど多数のセレブTwitterアカウントが乗っ取られ、暗号通貨詐欺に悪用される
Apple、イーロン・マスク氏、バラク・オバマ氏、一連の暗号通貨企業などのTwitterアカウントが乗っ取られ、暗号通貨詐欺に悪用された。Twitterが調査中だ。(2020/7/16)

Apple Watch Series 5、車のデジタルキーに対応 watchOS 6.2.8は心電図対象国拡大も
watchOS 6.2.8は心電図の対象地域が拡大したが、日本は対象外のままだ。(2020/7/16)

Apple、車のデジタルキーに対応した「iOS 13.6 ソフトウェア・アップデート」を配布開始
BMWの最新機種で、iPhoneをデジタルキーに使えるようになった。(2020/7/16)

頭脳放談:
第242回 MacのArm採用はIntelからArmへの時代の流れ?
AppleがMacのCPUをこれまでのIntelアーキテクチャからArmベースの自社開発のCPUに移行すると発表した。Macは、これまでも何度かCPUアーキテクチャを変更しており珍しいことではない。理化学研究所のスーパーコンピュータ「富岳」もArmベースであり、時代がIntel系からArm系に動いているのだろうか?(2020/7/16)

Apple、オンラインサマーキャンプ「Appleホームキャンプ」の受付を開始
ビデオ会議を使ったサマーキャンプを、Appleが実施する。(2020/7/15)

Apple、次期iPhone 12にUSB-C to Lightning編み込みケーブルを同梱する?
耐久性に優れているとされる編み込み式ケーブルがバンドルされるという噂。(2020/7/15)

星暁雄「21世紀のイノベーションのジレンマ」:
インドのTikTok禁止と表現の自由
インド政府が、動画投稿アプリTikTokをはじめ59種類の中国製スマートフォンアプリの利用を禁じた。インド政府の命令に従い、AppleとGoogleはスマートフォン向けアプリストアから問題とされたアプリを取り下げた。TikTokもサービス提供を中止した。この事件は、単なる2国間の対立というだけでは収まらない問題を含んでいる。インターネット上の人権――表現の自由――という新しい概念と、国家の利害とが衝突しているのだ。(2020/7/15)

Apple、ベイエリアの住宅費高騰対策に4億ドル提供 ホームレス向け住宅建設も
2019年に発表していたAppleの住宅対策、初年度は4億ドル規模に。(2020/7/14)

Apple Store、アプリから来店予約が可能に
Apple Storeは予約なしでは入店できないが、アプリを使えば予約できる。(2020/7/14)

Apple、“カメラカバー”装着状態でのMacBookの利用に警告 ディスプレイが傷つく恐れあり
Appleは、同社製ノートPCに別途カメラカバーを取り付けたまま利用することでディスプレイが傷つく恐れがあるとの注意喚起を掲載した。(2020/7/13)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。