ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「iOS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

スマホ決済「UNIQLO Pay」開始 会員証QRコードで決済、チャージは不要
1月19日、iOSとAndroid向け「UNIQLO」アプリに、スマホ決済機能「UNIQLO Pay」が追加された。スマートフォンのUNIQLOアプリ上に表示させた会員証QRコードをレジでスキャンすることで決済できる。支払い方法はクレジットカードと銀行口座の2つから選択できる。(2021/1/19)

ゲームストリーミング「GeForce NOW」日本版がiOSに対応 Safari用Webアプリとして
ソフトバンクとKDDIが「GeForce NOW」のiOSデバイスでの提供を始めた。Webブラウザ「Safari」上でWebアプリとして提供する。(2021/1/7)

プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2020年)
AndroidとiOSのどちらが“正解”か? 「Zoom」以外のコロナ対策ツールは?
「スマートモバイル」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2020年に新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。(2020/12/31)

Apple独自SoC「M1」の可能性【後編】
Apple「M1搭載Mac」は旧アプリもiOS、iPadOSアプリも動く“史上最強Mac”か
AppleのArmベースSoC「M1」を搭載した「Mac」には、従来のIntelプロセッサ向けアプリケーションを稼働させる仕組みが備わる。その実効性によって、M1搭載Macの評価が変わる可能性がある。(2020/12/27)

AIと会話するメンタルヘルスケアアプリ「emol」、正式版リリース
スタートアップのemolが、AIチャットbotとの会話でメンタルケアができるスマートフォンアプリ「emol」(エモル、iOS)の正式版を公開した。(2020/12/25)

App Town ソーシャルネットワーキング:
音声通話をAIがチャットテキストに変換 iOS向けトークアプリ「Telop by goo」
NTTレゾナントは、iOS向け音声通話アプリ「Telop by goo」をリリース。音声通話をAIが自動&リアルタイムでチャット形式のテキストに変換し、会話内容から読み取った喜怒哀楽をフォントや絵文字で感情豊かに表現する。(2020/12/22)

Googleのクラウドゲーム「Stadia」がiOS端末に対応 Safariからアクセス可能に
米Googleはゲームストリーミングサービス「Stadia」がiOS端末に対応したと発表した。iOS端末のSafariからログインしてプレイ可能。(2020/12/18)

Atariの新ゲームコンソール「Atari VCS」は独自OSにChromeブラウザ搭載
Atariは来年初頭に出荷予定の新型ゲームコンソール「Atari VCS」にGoogleのWebブラウザ「Chrome」をプリインストールすると発表した。ゲームモードのままストリーミングやGmailなどが使える。AndroidおよびiOS版コンパニオンアプリを使えば、モバイル端末をキーボードやマウス代わりに使える。(2020/12/17)

Facebook、「iOS 14のプライバシー変更から中小企業を守りたい」と新聞全面広告
Facebookが、米主力3紙にAppleのiOS 14でのプライバシー変更から中小企業を守るという全面広告を出した。Appleが来年予定している変更で、アプリは追跡するユーザーデータについてユーザーからの許可を義務付けられる。これは「プライバシーではなくAppleの利益のため」とFacebookは主張する。(2020/12/17)

App Town ナビゲーション:
カーナビタイムの「ドライブレコーダー」がアウト/インカメラの同時録画に対応
ナビタイムジャパンの提供するiOS向けカーナビアプリ「カーナビタイム」の「ドライブレコーダー」機能が、スマートフォンのアウト/インカメラ同時録画に対応した。(2020/12/16)

Apple Watchで心肺機能の通知が受信可能に watchOS 7.2で
Appleが12月15日に配信した「iOS 14.3」と「watchOS 7.2」では、心肺機能が低下したときに、Apple Watch上で通知を受けられるようになる。心肺機能が低くなると、心臓病、高血圧、肥満などを患うリスクが高まるという。心電図機能はまだ日本では利用できない。(2020/12/15)

Apple、iPhoneとiPadのOSを更新し、バージョン14.3に Apple ProRAW、AirPods Maxに対応
Appleのアップデート祭り。iOSとiPadOSも更新された。(2020/12/15)

「iOS 14.3」配信 写真規格「Pro RAW」追加や「AirPods Max」対応他、多数の機能追加
Appleが「iOS 14.3」をリリースした。「iPhone 12 Pro/Pro Max」のカメラの目玉機能「Pro RAW」が利用できるようになる。オーバーイヤー型ヘッドフォン「AirPod Max」にも対応した。セキュリティ関連では11の脆弱性に対処した。(2020/12/15)

App Storeのプライバシーラベルに見るプラットフォーマーの責任
12月15日、AppleはiOS、iPadOS、macOS、tvOSなど同社が提供する4つのOS用のApp Storeで、アプリの説明表示の方法を新しく刷新した。同社がここ数年重視しているユーザープライバシー保護を、さらに一歩押し進めるための変更だ。IT系企業のみならず、公的機関なども含むデジタル時代の大企業が、どのような社会的責任を負うべきか、改めて考えさせられる。(2020/12/15)

Twitter、ツイートをSnapchatのスタンプとしてシェア可能に(まずはiOSで)
Twitterが、ツイートをSnapchatのスタンプとしてシェアできるようにした。ツイートの共有ボタン→Snapchatを選ぶと、そのツイートがスナップやストーリーのスタンプになる。(2020/12/11)

Xboxのクラウドゲーム(旧Project xCloud)、iOSとPCでも来春提供へ(iOSはブラウザのみで)
Microsoftは、日本でも「Project xCloud(プレビュー)」として提供中の「Xbox Game Pass Ultimate」のクラウドゲームを、来春iOSとWindows PCでも提供すると発表した。Androidアプリは既に公開済み。iOS版は、NVIDIAの「GeForce NOW」同様、Webブラウザのみでの提供になる。(2020/12/10)

M1 MacでiOSアプリをダウンロードして実行できる「iMobie M1 App Checker」を試してみた
(2020/12/10)

楽天モバイルが公式アプリ「my 楽天モバイル」のiOS版を提供開始
楽天モバイルは、公式アプリ「my 楽天モバイル」のiOS版を提供開始。オンラインで本人確認が完了するサービス「AIかんたん本人確認(eKYC)」を利用し、より簡単に申込可能となる。(2020/12/4)

Twitter、スマートフォンの二要素認証でも物理キーに対応
Twitterの公式モバイルアプリが、物理的なセキュリティキーによる二要素認証に対応した。AndroidでもiOS(iPhone)でも利用可能だ。(2020/12/3)

iPhoneをリモートで乗っ取れた脆弱性の恐怖をGoogleのProject Zeroが動画で紹介
Appleが5月に修正したiOSの脆弱性を悪用するエクスプロイトを、この脆弱性を報告したGoogleのセキュリティ専門家が動画付きで解説した。Wi-FiにつながったiPhoneをリモートから乗っ取り、操作できる。(2020/12/3)

「地図マピオン」リニューアル、読み方が分かる「えきのなまえマップ」など追加
ONE COMPATHがiOSアプリ「地図マピオン」を大幅リニューアル。ベクトルタイル形式の地図データを標準とし、「境界線マップ」や「えきのなまえマップ」など多彩な地図を追加した。(2020/11/30)

新連載「iOS音楽アプリプロデューサーがM1 Macを使ってみたら」:
iPhone向けに開発した楽器アプリがM1搭載Macでそのまま動く衝撃
iOSでビンテージ鍵盤楽器を再現するアプリを開発しているプロデューサーによる、開発者目線でのM1 Macへの取り組みを綴っていく連載がスタートします。(2020/11/30)

iOS 14のウィジェットに「Gmail」や「Googleドライブ」などが対応
Googleが、Appleの「iOS 14」向けに「Gmail」「Googleドライブ」「Google Fit」のウィジェットを公開した。「Googleカレンダー」と「Chrome」のウィジェットも準備中だ。(2020/11/22)

スマホアプリ版「どうぶつの森」でARモードが使用可能に アップデートで解禁
スマートフォンアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」(iOS/Android、無料)がアップデートされ、AR(拡張現実)を使用できるようになった。(2020/11/20)

「iOS 14.2.1」配信開始 iPhone 12 miniのロック画面での不具合を解消
Appleが「iOS 14.2.1」の配信を開始した。アップデートをすることで、一部のMMSを受信できない不具合や、iPhone 12 miniのロック画面が反応しない不具合などが解消される。アップデート用のファイルサイズは約1GB。(2020/11/20)

Apple、iPhone 12 miniの「ロック画面問題」をOSアップデートで解消
「iOS 14.2.1 ソフトウェア・アップデート」はiPhone 12シリーズが対象。(2020/11/20)

好みに合った献立をアプリが提案 ニチレイ「conomeal kitchen」が目指す世界とは
ニチレイが、iOS向けアプリ「conomeal kitchen(このみるきっちん)」を11月18日に提供開始した。conomeal kitchenは、ユーザーの食の好みに応じて作り置き献立を提案するアプリ。「家庭で料理をする人」をターゲットにしており、6つの質問やその時々の気分をベースに献立を決める。(2020/11/19)

スマホブラウザ「Smooz」、iPhoneでデフォルト設定が可能に
アスツールは、モバイルブラウザアプリ「Smooz」のiOS版をアップデート。ver. 1.108以降では、Smoozで全てのブラウジングが可能になる。(2020/11/19)

TikTok、保護者の管理機能を強化 検索やコメント機能の制限など追加
動画共有サービス「TikTok」(iOS/Android)の日本法人が「ペアレンタルコントロール機能」(保護者管理機能)を強化し、コンテンツの検索制限などを追加すると発表した。(2020/11/18)

ドコモ、iOS 14でRFC違反のメール送信が不可に プロファイル更新などで解消
NTTドコモは、iOS14以降にRFC違反のメールアドレスを設定するとドコモメール(@docomo.ne.jp)を送信できなくなる事象を確認。メールアドレスを変更する、または「プロファイルの更新を行う」で解消される(2020/11/13)

「RFC違反」アドレスのドコモメール、iOS14で送信不可に
「RFC違反」アドレスのドコモメールがiOS14で送信不可に。日本のキャリアメールのアドレスの一部はRFCに準拠していないと、以前から指摘されていた。(2020/11/12)

Twitter、24時間で投稿が消える「フリート」機能 日本でも提供
Twitter Japanが、24時間で投稿が消える機能「フリート」の提供を日本でスタート。米Twitterがブラジルなどでテストしたところ、ユーザーの会話が活発になったことから導入したという。iOS/Android版のユーザー向けに段階的に提供する。(2020/11/11)

LINEでシステム障害 原因はネットワーク調整作業
LINE社のメッセージアプリ「LINE」(iOS/Android)で、11月9日午後2時32分ごろから52分ごろにかけて障害が発生した。原因はネットワークの調整作業によるものとしている。(2020/11/9)

モバイルアプリ開発環境の選び方【前編】
Androidアプリ、iOSアプリ、ハイブリッドアプリ開発に使える主な言語とツールまとめ
モバイルアプリケーション開発の主な要件にデバイスのOSの種類がある。「iOS」「Android」あるいはその両方で利用できるアプリケーションの開発に適したプログラミング言語やツールには、どのようなものがあるのか。(2020/11/9)

「iOS 14.2」「iPadOS 14.2」配信 新EmojiやAirPods充電最適化、Shazam機能追加など
AppleがiOSとiPadOSの14.2の配信を開始した。Unicode Emoji 13.0の新Emojiが100点以上追加された他、多数の機能改善、バグ修正、脆弱性修正が行われた。Shazamを「ミュージック認識」としてコントロールセンターに追加できるようにもなった。(2020/11/6)

IoT&5Gソリューション展:
iPhoneのカメラで60fpsの高速バーコード読み取りを実現、人物追跡技術も開発中
アスタリスクは、「第6回 IoT&5Gソリューション展 秋」において、iOS端末向けソフトウェアバーコードリーダー「AsReader CAMERA-Type」を展示した。30fps以上の高速読み取りが可能で、POSレジや倉庫の棚卸だけでなく、工場での生産管理や設備点検などにも活用できるという。(2020/11/6)

スマホで遺言を作成できるアプリ「Husime.com」登場 AIで音声入力に対応
スマートフォンやタブレット端末から音声入力で遺言を作成できるアプリ「Husime.com」(iOS/Android、無料)が登場。入力データはブロックチェーンで管理する。(2020/11/4)

iPhone 12シリーズとiOS 14の記事まとめ 基本情報から詳細レビューまで
ITmedia MobileではiPhone 12シリーズに関して、基本情報からレビューまでさまざまな記事を掲載してきたので、あらためてまとめた。同時期にリリースされた「iOS 14」関連の記事も紹介する(随時更新する)。iPhone 12シリーズ購入と活用の参考にしてほしい。(2020/10/31)

iOS 14ではホーム画面のアプリアイコンを変更可能に 実際に試してみた
iOS 14では、標準の「ショートカット」アプリの一機能を応用することで、ホーム画面上のアプリアイコンの見た目や名前を変えられる。そこでアプリアイコンの見た目を変更する手順について、改めて紹介していく。(2020/10/30)

iOS 14では“背面タップ”でスクショを撮れる 他にも便利なショートカットあり
iOS 14では、iPhoneの背面をダブルタップまたはトリプルタップすることでショートカット操作が可能になった。スクリーンショットも割り当てられる。「アクセシビリティ」関連の機能も簡単に呼び出せる。(2020/10/29)

Apple、Google検索に代わる独自検索エンジンを開発中か──Financial Times報道
「iOS 14」のホーム画面での検索では、Googleエンジンを介さずに検索結果が表示されることなどから、Appleが独自検索エンジンを開発中だとFinancial Timesが報じた。(2020/10/29)

iOS 14でCarPlayはどう進化した? 実際に車で試してみた
「Apple CarPlay(カープレイ)」対応のカーナビシステムを搭載する車種なら、USBケーブルで車とiPhoneを接続するだけでiPhoneから音楽を再生できる。こうしたCarPlay関連の機能について、iOS 14におけるアップデートをおさらいした(2020/10/29)

iOS 14の「メモ」アプリで4つの新機能を使いこなそう
iOS 14では、「メモ」アプリにも新機能が追加された。ピンで固定したメモ一覧を折りたためるようになった。キレイな直線や図形を描画できるのも特徴だ。(2020/10/28)

Facebook、クラウドゲーム参入(ただしAppleの制限でiOSには非対応)
Facebookもクラウドゲームに参入する。MicrosoftやGoogle、Amazonと異なり、サブスク制ではなく、Facebook内で無料で「Asphalt 9: Legends」などをプレイできる。ただし、Appleの制限のせいでiOSには対応できないとしている。(2020/10/27)

コンパクトになっただけじゃない 「iOS 14のSiri」の進化を検証してみた
9月17日に正式版がリリースされたiOS 14では、Siriに関するアップデートも多くあった。そこで、改めて諸々の進化点がどのようなものなのか、チェックしていきたいと思う。(2020/10/27)

アプリのおいしい機能だけが簡単に使える:
iOS 14新機能「App Clip」を自社ビジネスに活用する方法
Appleの最新OS「iOS 14」に搭載された新機能の一つ「App Clip」を自社ビジネスに活用する方法について解説します。(2020/10/26)

AirPods Proが対応した「空間オーディオ」とは? iOS 14では音楽体験も変わる
iOS 14ではAirPodsやBeatsなどのヘッドフォンに関する新機能がいくつか追加された。そこで本記事では新機能についてチェックしていこう。(2020/10/25)

iOS 14で「メッセージ」アプリはどう変わった? 新機能をチェック
iOS 14では、「メッセージ」アプリに関する新機能が複数追加された。本稿では、新機能の概要をおさらいしつつ、使用感についてもまとめていく。(2020/10/25)

iOS 14で追加された「翻訳」アプリの実力は? Google翻訳との比較も
iOS 14では、新たに標準アプリとして「翻訳」アプリが追加された。日本語を含めた11言語に対応。アプリの構造はシンプルで、言語を2つ選択し、マイクボタンを押して話すと、もう片方の言語に翻訳される。(2020/10/22)

SHOWROOM、スマホ特化の短尺動画アプリ コンテンツ第1弾は「Hey! Say! JUMP」
SHOWROOMがスマホで短尺の動画を視聴できるアプリ「smash.」(iOS/Android)の提供を始めた。価格は月額550円(税込)。(2020/10/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。