ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Android」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Androidおサイフケータイの「楽天Edy」がGoogle Playの都度決済で利用可能に ポイントも付与(要設定)
Androidおサイフケータイの「楽天Edy」が、Google Playのアプリやコンテンツの都度決済に対応した。事前に設定したポイントプログラムのポイントをためることも可能で、「楽天ポイント」を登録すれば決済200円ごとに1ポイントが付与される。(2020/10/29)

「AppleのiOSをプライバシー保護で追撃」と専門家
Android 11の「仕事とプライベートをより厳密に分ける機能」とは?
Googleがリリースした「Android 11」は仕事用データと個人用データの分離を強化するなど、データ保護機能を充実させた。専門家にAndroid 11の見どころと課題を聞く。(2020/10/25)

「Pixel 5」の天体撮影はPixel 4から進化したか 満天の星空で比較
GoogleのAndroidスマートフォン「Pixel 5」では先代のPixel 4からアウトカメラの構成が変わった。これによって、Pixel 4では天の川も撮れた天体撮影機能がどう変わったかを満天の星空で比較した。(2020/10/23)

マルチデバイス対応ディスプレイレビュー
モバイルモニター「Vissles-M」を使ってみた
PCやゲーム機、Androidスマホに対応しており、さまざまな使い方ができるVissles-M。実際の使用感や動作、使ってみて分かったことなどをお知らせする。(2020/10/23)

iPhone 12シリーズ、どのモデルを購入したい? 5Gプランは契約する? MMDが調査
MMD研究所は、10月22日に「iPhone 12シリーズに関する購入意向調査」の結果を発表した。iPhoneユーザーの45.6%、Androidユーザーの16.0%が購入意向を示し、iPhoneユーザーは「iPhone 12(128GB)」、Androidユーザーは「iPhone 12(64GB)」が人気。(2020/10/22)

SHOWROOM、スマホ特化の短尺動画アプリ コンテンツ第1弾は「Hey! Say! JUMP」
SHOWROOMがスマホで短尺の動画を視聴できるアプリ「smash.」(iOS/Android)の提供を始めた。価格は月額550円(税込)。(2020/10/22)

Google、ハミングや口笛での楽曲検索を発表 Android版は日本語含む20カ国語で提供開始
曲の雰囲気だけで検索できます。(2020/10/20)

168ドルのAndroidスマホ「Nokia 2 V Tella」登場 小型でも3000mAhバッテリー
HMD GlobalがNokiaブランドの廉価スマートフォン「Nokia 2 V Tella」を米国で発売する。5.45型ディスプレイで小型ながら、バッテリーは3000mAhで2日持続するとしている。価格は168ドル(約1万8000円)だ。(2020/10/20)

Googleさん:
最先端をやめたPixel 5、でも手に馴染む Pixel 4ユーザーが使ってみて感じたこと
Google純正Androidスマートフォンとしての最新ハイエンドモデル「Pixel 5」を使ってみました。いままでにない色「Sorta Sage」のバイオレジンでコーティングしたアルミ筐体の手触りは優しく、手に馴染みます。(2020/10/18)

野村の「資産寿命」アプリOneStockにAndroid版
野村證券は10月15日、資産管理スマホアプリ「OneStock」のAndroid版の提供を開始した。(2020/10/16)

富士通、Android搭載のローカル5G対応スマートデバイスを開発
富士通コネクテッドテクノロジーズは、ネットワーク検証や実証実験に対応したローカル5G対応スマートデバイスを開発。ミリ波とSub-6、NSA方式とSA方式の両構成に対応したスマートフォンタイプの端末で、Android OSを搭載する。(2020/10/16)

フォスター電機と共同開発:
NECが完全ワイヤレスイヤフォンを開発 Makuakeで500台限定販売 耳音響認証対応(Androidのみ)
NEC(日本電気)が、スマートフォンやPCで使える完全ヒアラブルイヤフォンをクラウドファンディングサイト「Makuake」で販売する。フォスター電機と共同開発したもので、アクティブノイズキャンセリングにも対応。Android 10以上を搭載するスマートフォンと組み合わせると、耳音響認証を使ったセキュアなボイスメモを取れる仕組みも備わっている。(2020/10/16)

OEMの一部に影響する問題に対応:
Google、セキュリティ向上に役立つ「Android Partner Vulnerability Initiative」(APVI)を開始
GoogleのAndroidセキュリティ&プライバシーチームは、Androidの特定のOEMデバイスに固有のセキュリティ問題を管理するための取り組み「Android Partner Vulnerability Initiative」(APVI)を開始した。(2020/10/15)

スマホを振るとアプリが起動 ドコモのAndroidスマホ向けに新機能
NTTドコモが、スマートフォンを振るとアプリが起動する機能「スグアプ」を同社で販売するAndroidスマートフォン向けに10月23日から提供する。(2020/10/13)

Android版Googleマップでもナビアイコンをかわいい車に変えられるように
Android版Googleマップの経路検索で、車のナビで表示される青い矢印を車のアイコンに変えられるようになった。iOS版では2018年から可能だった機能だ。(2020/10/13)

Google、特定の物音だけを拾って通知する「音検知通知」機能 「音声文字変換」アプリに追加
米Googleは、Androidアプリ「音声文字変換」向けに、周囲の特定の物音を検知してスマートフォンに通知する新機能を公開した。(2020/10/9)

「iPhone 7」が1位、Androidは楽天の「OPPO A5 2020」が好調 ゲオの中古スマホ9月ランキング
ゲオは、10月9日に「ゲオ中古スマートフォン9月月間ランキング」を発表。販売・買取どちらも3キャリア全て1位は「iPhone 7」で、キャンペーン対象の「Galaxy A7」「AQUOS sense3 basic SHV48」が順位を上げている。(2020/10/9)

「Googleアシスタント」でAndroidアプリの操作が可能に 「ねえGoogle、Twitterでニュースをチェック」
Googleの音声アシスタント「Googleアシスタント」でAndroid端末のサードパーティ製アプリを操作できるようになった。対応するアプリはまだ30本程度だが、今後増える見込み。Twitterを開いたり、Spotifyでプレイリストを再生したりできる。(2020/10/9)

決済アプリ「Revolut」が日本上陸 外貨両替や海外送金、お釣り貯金が可能
手数料不要で外貨両替や送金、預け入れなどが行える無料のスマホアプリ「Revolut」(レボリュート、iOS/Android)の提供が日本で開始された。(2020/10/8)

Androidの10月月例更新は「Critical」6件を含む40件に対処 Pixel 4aの機能パッチも
GoogleがAndroidとPixelの月例セキュリティ情報を公開した。セキュリティでは重要度が最高の6件を含む40件の脆弱性に対処する。Pixel向けは機能パッチのみで、自動回転や自動輝度調整などが改善される。(2020/10/6)

iPhoneシリーズがTOP10を独占 ムスビーの2020年9月中古スマホランキング
ウェイブダッシュが運営するフリーマーケットサイト「ムスビー」における2020年9月中古携帯/スマホランキングを発表した。総合ランキング上位3位は変わらずTOP10をiPhoneシリーズが独占し、AndroidランキングではNTTドコモの「Xperia 10 II SO-41A」が1位となった。(2020/10/5)

Google、「Daydream VR」をAndroid 11以降でサポートせず
Googleが、スマートフォン利用のVRシステム向けアプリ「Daydream VR」を「Android 11」以降ではサポートしないことをサポートページで明らかにした。VRヘッドセットの販売は既に終了している。(2020/10/3)

コミケで使える決済アプリ「pixiv PAY」終了へ 「リアルイベントの在り方が変わり継続は困難」
ピクシブがコミックマーケットなどで使える決済アプリ「pixiv PAY」(iOS/Android、無料)のサービスを12月1日に終了する。「リアルイベントの在り方が変わり、サービス継続は困難と判断した」(同社)としている。(2020/10/1)

Apple Payの「PASMO」は10月6日スタート サービスの詳細は“当日”に発表
2020年内に開始予定とされていたApple Pay向けの「PASMO」のサービスが10月6日に始まる。サービス内容は開始当日に発表されるが、Androidおサイフケータイ向けの「モバイルPASMO」とほぼ同じであると思われる。(2020/10/1)

Tech TIPS:
「Google日本語入力」を統合する「Gboard」で単語をユーザー登録する方法
スマートフォン/タブレットの日本語入力システム(IME)では、会社名や人名などが一発で検索できないことがよくある。そんな場合は、IMEの辞書に単語を登録すればよい。Android向けの「Gboard」で単語を登録する手順を解説。(2020/9/30)

プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2020年度上半期)
Zoom以外のコロナ対策ツールとは? iPhone、Android新型を買い渋る理由は?
「スマートモバイル」「情報系システム」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2020年度上半期にユーザー企業の新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。(2020/9/30)

Google Play、アプリ内課金手数料30%を導入すると明記 手数料の回避を防ぐ規約改定
9月28日にAndroidデベロッパー向けに発表されました。(2020/9/29)

Google、公式Androidアプリストアでの課金システム利用(=30%手数料支払)義務付けを明確化
Apple税が話題になる中、GoogleがAndroidアプリストア(Google Play Store)のポリシーを明確にした。NetflixやSpotifyなど、これまでアプリ内課金システムを使っていなかったサービスにもシステム利用を義務付ける。(2020/9/29)

トロイ型マルウェア「Joker」がAndroidを集中的に攻撃中
2020年9月は17種類の「Joker」を含むアプリがGooglePlayにアップロードされ、ダウンロード数は合計12万回に上った。(2020/9/29)

クルマでAlexaが使える「Amazon Echo Auto」が日本上陸 9月30日に税込み4980円で発売
自動車の車内でAlexaを使えるデバイスが、日本でも発売される。利用には、AlexaアプリをインストールしてあるAndroidスマートフォンまたはiPhoneが必要となる。(2020/9/25)

PDFをスマホ画面向けに“再構成” Adobe Acrobat Readerに「リキッドモード」登場
PDF閲覧アプリ「Adobe Acrobat Reader」のスマートフォン版(iOS/Android、無料)に、PDFの構造を画面サイズに応じて再構成する機能「リキッドモード」が登場。(2020/9/24)

dアカウント、回線未契約でも生体認証のみでログイン可能に iOSから
NTTドコモは、9月24日に同社の回線を契約していないiOS端末から「パスワードレス認証(パスワード無効化設定)」を設定可能となるよう範囲を拡大する。対象はdアカウント生体認証対応のiPhone/iPadで、Android端末への対応は2021年以降を予定(2020/9/23)

最新版「Firefox 81」、デスクトップとAndroid向けに公開
Firefox 81は6件の脆弱性を修正した他、新機能も加えた。(2020/9/23)

Android版「Xbox beta」アプリ、Xbox本体からのストリーミングなどの新機能
Android版「Xbox beta」アプリが更新され、Xbox本体(One、Series X/S)のゲームをAndroid端末にストリーミングできるようになった。スクリーンショットやクリップの撮影・共有機能も強化された。(2020/9/22)

Computer Weekly日本語版
Androidスマートフォンの40%に影響する深刻な脆弱性
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/9/19)

解決まで数年?
QualcommのDSPに深刻な脆弱性、Androidスマートフォンの40%に影響
多くのAndroidスマートフォンに使われているQualcommの「Snapdragon」で脆弱性が発見された。この影響を受ける何億台もの端末にパッチを適用するには数カ月から数年かかる恐れがあるという。(2020/9/18)

LG、2枚重ね画面端末「WING」発表 上のディスプレイを90度回転させて十字に
LGが2層構造のAndroid端末「LG WING」を発表した。上のメインディスプレイを90度回転させ、下のセカンドディスプレイと使い分ける。まずは10月に韓国で発売する。(2020/9/15)

Googleさん:
地味だけど確実によくなっている(はずの)Android 11、そのファーストインプレッション
Android 11がPixelシリーズにやってきた。地味ながら細かいところが便利になったけど、なぜか1つ、できるはずのことが筆者のPixel 4ではできません。(2020/9/13)

Android 11で起動できないゲーム続々 「ドラクエウォーク」「ドラクエタクト」「DQMSL」など
Googleの最新モバイルOS「Android 11」にアップデート後、ゲームアプリが起動できなくなる事例が複数報告されている。ゲーム運営会社はユーザーにアップデートを待つように呼びかけた。(2020/9/9)

Androidの「電話」アプリに顧客が安心して応答できる企業向けサービス開始
Googleが、Androidの純正「電話」アプリの着信表示に、企業名とロゴ、電話を掛けた理由を表示するサービス「Verified Calls」を米国などで開始した。(2020/9/9)

接触確認アプリ「COCOA」、検知の精度を改善
厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」が、iOS/Android版「1.1.3」の配布を開始。改めて接触の検知の仕組みについて見直し、接触の検出精度の適正化を図るため内部処理の改良を行った。(2020/9/9)

「Android 11」の“Pixelファースト”な新機能をGoogleが紹介
Googleが「Android 11」の正式版をリリースし、まずはPixelだけに提供する5つの新機能を紹介した。Googleマップでの位置共有相手のライブビューでの確認などだ。(2020/9/9)

変わったのはプロセッサだけではない:
パナソニックの新型タブレット「TOUGHBOOK FZ-A3A」を通してタフネスさについて考えた
パナソニックが、10.1形タフネスAndroidタブレットをモデルチェンジした。プロセッサをIntel製からQualcomm製に切り替えただけではなく、いろいろな点が変わっているので、早速レビューしてみた。(2020/9/9)

「Android 11」製品版登場 Pixelを含む複数メーカーのデバイスに配信開始
Android OSの最新バージョンが“製品版”となった。GoogleのPixelスマートフォン(Pixel 2以降)の他、OnePlus、Xiaomi、OPPO、realmeの一部スマートフォンを対象に9月8日(米国太平洋夏時間)から順次配信される。他のメーカーでも、一部機種で数カ月以内にバージョンアップが実施される予定だ。(2020/9/9)

Media Frameworkに「重大」な脆弱性 Androidの月例セキュリティ情報公開
Media Frameworkの脆弱性は、細工を施したファイルを利用して、リモートの攻撃者が、特権プロセスで任意のコードを実行できてしまう恐れがある。(2020/9/9)

Android 11公開 Pixel、OnePlus、Xiaomi、OPPOの端末にロールアウト
GoogleがモバイルOS「Android 11」の正式版をリリースした。同社オリジナルのPixelシリーズだけでなく、OnePlus、Xiaomi、OPPO、Realmeの端末にも同日からロールアウトしていく。(2020/9/9)

CHUWI、Android 10を搭載した10.1型Androidタブレット「HiPad X」
CHUWI INNOVATIONは、10.1型WUXGA液晶ディスプレイを備えたAndroidタブレット「HiPad X」を発表した。(2020/9/7)

ヨドバシカメラのAndroidアプリに脆弱性 フィッシングサイトなど任意のURLへのアクセスに使われる恐れ
ショッピングアプリ「ヨドバシ」のAndroid版に、攻撃者によって任意のURLへのアクセスに使われてしまう脆弱性があるとして、JPCERT/CCが注意を呼び掛けた。(2020/9/7)

5G AndroidからiPhoneまで 秋冬スマホはミッドレンジに注目すべき理由
2020年の秋商戦では4〜7万円あたりで購入できる5G対応のミドル〜ミドルハイクラスのスマホが中心となりつつある。これは総務省の販売規制の影響だが、各社はどのようなラインアップで商戦に臨もうとしているのか解説する。(2020/9/8)

ドコモの「Xperia 10 II」がランクアップ ムスビーの8月中古スマホランキング
ムスビーは、2020年8月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキング1位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 8」、2位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 7」で7月と変わらず。AndroidランキングではNTTドコモの「Xperia 10 II SO-41A」が順位を上げた。(2020/9/2)

ポケモンGO、10月にiPhone 5s/6のサポートを終了
Nianticは、9月2日に「Pokemon GO」でAndroid 5、iOS 10、iOS 11を搭載した端末とiPhone 5s、iPhone 6のサポート終了を発表。10月中旬に公開されるアプリバージョン0.189以降、対象端末からはアクセス不可となる。(2020/9/2)

ポケモンGO、10月中旬にiPhone 5s、iPhone 6などサポート終了 Android 5、iOS 10、iOS 11の端末も
ポケモンGOを運営する米Nianticは、10月に実施するアップデートで、Android 5、iOS 10、iOS 11を搭載した端末とiPhone 5s、iPhone 6のサポートを終了すると発表しました。(2020/9/1)

「特務機関NERV防災アプリ」、運用費は年間6000万円 収益化に向け“サポーターズクラブ”設立
セキュリティ企業のゲヒルンは、自然災害関連の情報や防災気象情報などをユーザーの位置情報に基づいて配信するスマートフォン向け「特務機関NERV防災アプリ」(iOS/Android)に月額制の会員制度「サポーターズクラブ」を設立したと発表した。(2020/9/1)

タクシー配車アプリ「GO」、きょうからスタート 日本交通とDeNAが配車事業を統合
タクシー配車のスマートフォンアプリ「GO」(iOS/Android)が登場。JapanTaxiのアプリ「JapanTaxi」とDeNAのアプリ「MOV」を統合したアプリで、首都圏や京阪神など全国11エリアが対象。(2020/9/1)

Netflix、アカウント不要の無料お試し配信開始
Netflixが、アカウントを作らずに一部のコンテンツを無料で視聴できるお試しサービスを開始した。デスクトップおよびAndroidのWebブラウザで視聴できる(iOSには非対応)。(2020/9/1)

Mozilla、Android版「Firefox」を刷新 強化型トラッキング防止などの機能搭載
Android版は設計を大きくリニューアルして高速化やプライバシー保護の強化を図り、デスクトップ版では多数の脆弱性を修正している。(2020/8/26)

モトローラ、エントリースマホ「moto g8 power lite」「moto e6s」を9月4日に発売
モトローラ・モビリティ・ジャパンは、SIMロックフリーのAndroidスマホ「moto g8」シリーズへ「moto g8 power lite」を追加。「moto e6s」と合わせて9月4日に発売する。(2020/8/25)

“エヴァ風”防災情報、デジタルサイネージに配信 ゲヒルンとNTTテクノクロス
スマートフォン向けアプリ「特務機関NERV防災」(iOS/Android)を手掛けるゲヒルンとNTTテクノクロスは、NTTテクノクロスが提供するデジタルサイネージにゲヒルンの防災情報を配信するサービスを11月に始めると発表した。(2020/8/25)

auの「AQUOS sense3 basic」がAndroid 10へアップデート
KDDIは、8月24日に「AQUOS sense3 basic」のOSアップデートを実施。Android 10では電話の音量バーや電話帳、クイックパネルの変更をはじめダークテーマが利用できるようになる。(2020/8/24)

LINE、「OK Google」でスクショやURL送信が可能に Android端末に対応
「Google アシスタント」を使い、メッセージアプリ「LINE」でスマートフォン画面のスクリーンショットやURLの送信などができるようになった。Pixel 4などではYouTube動画も共有できる。(2020/8/20)

ドコモ、約10.1型の防水タブレット「dtab d-41A」を8月28日に発売 税込み約5万円
NTTドコモは、8月28日にシャープ製のAndroidタブレット「dtab d-41A」を発売。約10.1型ディスプレイにIPX5/8等級の防水やIP6Xの防塵(じん)性能を備え、ビジネスでも活用できる。(2020/8/20)

C CHANNELアプリが9月末に終了 今後はSNS動画配信に注力
女性向け動画メディア「C CHANNEL」のスマートフォンアプリ(iOS/Android)が9月30日に終了する。運営元によると、今後はSNSを中心に情報発信を強化していくという。(2020/8/19)

ゲームストリーミング「GeForce NOW」、Chromebookをサポート
NVIDIAのゲームストリーミング「GeForce NOW」がChrombookに対応した。同サービスは既に、Windows、Mac、Android、SHIELDに対応している。(2020/8/19)

Samsung、Galaxyシリーズで最大3世代のAndroidアップグレードを保証
Samsungが、Galaxy SシリーズやGalaxy Noteシリーズなどで、最大3世代先までのAndroid OSアップグレードを保証する。例えば「Galaxy S20」であればAndroid 11を含む3世代のAndroidにアップグレードできる。(2020/8/19)

ドコモの「AQUOS sense3」がAndroid 10にバージョンアップ
NTTドコモは、シャープ製スマホ「AQUOS sense3 SH-02M」のOSアップデートを実施。Android 10では「ダークテーマ」や「ジェスチャーナビゲーション」などが利用可能になり、特定条件下でバッテリー消費が早くなる場合がある不具合も改善される。(2020/8/18)

激化する“サブブランド競争”の中でY!mobileはどう攻める? 寺尾氏に聞く
サブブランドやMVNOを含めた格安スマホ市場の中でトップシェアを誇るY!mobile。一方で、楽天モバイルの本格サービス開始によって、サブブランド同士の競争も激化している。Android OneとiPhoneの2軸で攻めていた端末戦略にも、徐々に変化が出てきている。(2020/8/18)

Google、Chromebookでのアプリ開発を支援する「ChromeOS.dev」公開
Googleが、Chromebookを使うアプリ開発者向けのハブサイト「ChromeOS.dev」を公開した。Chromebook対応Androidアプリの開発を支援するだけでなく、Androidアプリの“完全な”エミュレーターの提供や、Chrome OS上のLinux(β)の更新情報も提供する。(2020/8/13)

2画面Androidデバイス「Surface Duo」が米国で9月10日から出荷 価格は1399ドル(約15万円)から
米Microsoftの公式ブログ「Surface IT Pro Blog」に、「Surface Duo」が米国で9月10日から出荷されるという旨のエントリーが掲載された。価格は価格は1399ドル(約15万円)からだ。(2020/8/12)

米Microsoft、2画面Android端末「Surface Duo」9月10日発売 価格は約15万円から
米Microsoftが折りたたみ式の2画面Androidデバイス「Surface Duo」を9月10日に米国で発売すると発表した。(2020/8/12)

Android端末に5つの新機能 緊急通報の自動言語設定や睡眠サポートなど
GoogleがAndroid端末の新機能を5つ発表した。緊急通報で言語設定を共有する機能、Android端末の加速度計を利用した地震検知ネットワーク、「Android Auto」の改善、「おやすみ時間」タブの追加、「Lookout」アプリの改善だ。(2020/8/12)

Google、Android端末利用のグローバルな地震検知ネットワークを構築
Googleが、Android端末の加速度計を活用するグローバルな地震検知ネットワークの構築を発表した。Google検索結果に最寄りで発生した地震を表示する他、将来的にはこのネットワークに基づく緊急地震警報を表示する計画だ。(2020/8/12)

「F(x)tec Pro1」レビュー ポケットに収まるサイズ感、QWERTYキーは日本語入力が快適
「F(x)tec Pro1」は、スレートスタイルとクラムシェルスタイルとを使い分けることができる、ハードウェアQWERTYキーボード搭載のAndroidスマートフォンだ。本記事ではそのサイズ感やキーボード入力について検証していこう。(2020/8/10)

auかんたん決済、アプリストアの利用で最大1万2000円相当のPontaポイント還元
KDDIは、iOS/Androidアプリストアで「auかんたん決済」を利用するとPontaポイントを還元するキャンペーンを開催。利用者にもれなく最大2000円相当、5000円(税込み)以上利用したユーザーの中から抽選で200人に1万円相当のPontaポイントをプレゼントする。(2020/8/7)

Android版Twitterアプリ、DMにアクセスされる恐れのある脆弱性を修正 更新呼び掛け
TwitterのAndroid版公式アプリに悪用されるとDMデータなどにアクセスされる恐れのある脆弱性が見つかり、既にアップデートで修正された。同社はまだアプリをアップデートしていないユーザーに対し、アプリ内通知で更新を促している。(2020/8/6)

乗換案内で「リアルタイム遅延情報」を無料提供 JR東日本の首都圏・東京メトロが対象
ジョルダンは、8月5日からiOS/Android向けアプリ「乗換案内」で「リアルタイム遅延情報」を順次提供開始。JR東日本の首都圏エリア、東京メトロ各線が対象となる。(2020/8/5)

AndroidにiOSの「AirDrop」のようなコンテンツ共有機能「周辺ユーザーとの共有」追加
Android端末に、iPhoneの「AirDrop」のようなコンテンツ共有機能が追加された。Android 9まであった「Android Beam」とは異なり、BluetoothやWi-Fiなど最適な方法を自動選択して共有する。将来的にはChromebookとも共有できるようになる。(2020/8/5)

Microsoft、「Project xCloud」を9月15日にAndroid端末向けに開始(日本はまだ)
Microsoftのクラウドゲームサービス「Project xCloud」が9月15日から日本を含まない22カ国の「Xbox Game Pass Ultimate」に加入するAndroidユーザー向けにスタートする。100以上のゲームをAndroid端末でプレイできる。(2020/8/5)

Androidの8月の月例セキュリティ更新は「Critical」6件を含む54件の脆弱性を修正
Googleは8月3日、Androidの月齢セキュリティ情報の8月版を公開した。危険度最高の「Critical」6件を含む54件の脆弱性に対処する。Pixelのセキュリティ更新は「High」1件を含む3件。(2020/8/4)

Androidの月例セキュリティ情報公開、Frameworkなどに深刻な脆弱性
Frameworkの脆弱性は、悪用されればリモートの攻撃者が細工を施したファイルを利用して、非特権プロセスで任意のコードを実行できてしまう可能性がある。(2020/8/4)

サンコー、手のひらサイズのAndroid内蔵プロジェクター「POKEPRO」発売
サンコーは、8月3日にAndroid内蔵モバイル小型プロジェクター「POKEPRO」を発売。Google playから各種アプリをダウンロードして利用でき、輝度は100ANSIルーメンで明るい部屋でも見ることができる。価格は2万9800円(税込み)。(2020/8/3)

Android版接触確認アプリ、Android 11では位置情報設定オフで利用可能に
Android版の新型コロナの接触確認アプリを有効にするために端末の位置情報設定をオンにする必要があることについてGoogleが説明し、今秋公開予定の「Android 11」では位置情報設定がオフでもアプリを利用できるようにすると発表した。(2020/8/1)

ムスビーの7月中古スマホランキング SIMフリー「iPhone 8」が1位
ムスビーは、2020年7月中古携帯/スマホランキングを発表。総合ランキング1位は国内版SIMロックフリーの「iPhone 8」で、AndroidランキングではNTTドコモの「Galaxy A20 SC-02M」、タブレットは「iPad(第7世代)」となった。(2020/7/31)

東京駅の公式ガイドアプリ、リアルタイム混雑状況表示やチャットbotによる案内に対応
JR東京駅内の情報を表示するスマートフォン向けアプリ「東京ステーションナビ」(iOS/Android、無料)が8月3日にアップデート。構内や店舗の混雑状況やコインロッカーの空き情報、チャットbotを活用した案内などの新機能を追加する。(2020/7/30)

FOX、Android 9.0搭載E-inkタブレット「BOOX - Nova 2」「BOOX - Max 3」発売
FOXは、Android 9.0を搭載したE-inkタブレット「BOOX - Nova 2」「BOOX - Max 3」を発売。Google Playからアプリをインストール可能で、ワコム製の専用スタイラスペンも付属する。(2020/7/30)

iPhone向け「Google One」アプリで無料バックアップ提供へ ストレージ管理機能も追加
Googleが有料サブスク版Googleドライブ「Google One」向けアプリにストレージ管理機能を追加し、非有料ユーザーでもAndroid端末およびiPhoneのストレージを自動バックアップできるようにする。(2020/7/30)

「Cosmo Communicator with HDMI」レビュー サイズ感からQWERTYキーの使い勝手までを検証
英国のPlanet Computersが開発した「Cosmo Communicator with HDMI」は、本体にQWERTYキーボードを搭載する、日本語対応のAndroidスマートフォンだ。そこで今回はキーの入力方法や日本語入力の仕方について解説していこう。(2020/7/30)

Qualcomm、急速充電「Quick Charge 5」発表 5分で50%、15分で100%充電
Qualcommの独自急速充電規格「Quick Charge 5」は5分で50%、15分で100%充電が可能。Snapdragon 865以降のハイエンドプロセッサをサポートし、第3四半期発売のAndroid端末で採用される見込みだ。(2020/7/28)

「arrows Be F-04K」がOSバージョンアップ Android 10に
NTTドコモの「arrows Be F-04K」に2度目のOSバージョンアップが実施される。アプリの位置情報取得に関する設定が細かくなるなど、Android 10の新機能を取り入れているが、「ジェスチャーナビゲーション」や「ダークテーマ」には対応しない。(2020/7/27)

App Town 仕事効率化:
辞書検索や校正機能付き SNSやブログの文章作成に使える「idraft by goo」アプリ
NTTレゾナントは、スマホ向け文章作成アシストアプリ「idraft by goo」のiOS版を提供開始。辞書検索、文章の下書き、校正・単語の言い換え機能を備え、ブログやSNSでの文章作成をサポートする。Android版は2020年8月頃に提供となる予定だ。(2020/7/27)

組み込み採用事例:
TCLと共同開発した8KテレビがIMAX Enhancedグローバル認証取得
オンキヨーは、TCL Electronics Holdingsと共同開発したAndroid TV「TCL QLED TV 8K X915」シリーズが、「IMAX Enhanced」のグローバル認証を取得したと発表した。サウンドバーにオンキヨーのオーディオ技術を搭載している。(2020/7/27)

ドコモ、「AQUOS sense2 SH-01L」がOSバージョンアップ Android 10に
NTTドコモが「AQUOS sense2 SH-01L」のOSバージョンアップサービスを開始した。バージョンアップすると、「ダークテーマ」や「ジェスチャーナビゲーション」など、Android 10の新機能を利用できるようになる他、「スクロールオート」の機能向上など、独自機能の改善なども行われる。(2020/7/20)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
パートナー戦略で“Googleの穴”を埋めるHuawei P40シリーズは「予想を超える売れ行き」
米国との関係悪化によって、Android上に「GMS(Google Mobile Service)」を搭載できなくなったHuaweiだが、独自のエコシステムである「HMS(Huawei Mobile Services)」を着々と進化させている。6月に発売したP40シリーズは、想定を超える売れ行きだという。(2020/7/17)

国によって動作が異なるスマホ
同機種でも国ごとにセキュリティが異なるAndroid、危険な国はやはり……
Huawei、Samsung、Xiaomiのスマートフォンは、同機種でも国によってセキュリティレベルが変化するという。ある国で安全だった端末を某国に持っていくと侵害される可能性が生じる。ここでもあの国の名前が挙がった。(2020/7/17)

Windowsフロントライン:
リリース時期が前倒しされた「Surface Duo」の登場が迫る
Microsoftが開発を進めている2画面デバイス「Surface Neo」と「Surface Duo」だが、OSにAndroidを採用した後者は、出荷の大幅前倒しがうわさされている。その辺りの最新情報をまとめた。(2020/7/16)

「TLS 1.0/1.1」証明書のサポートは今度こそ打ち切り:
Google、安定版の「Chrome 84」をデスクトップとAndroid、iOS向けに公開
デスクトップ向けのChrome 84では、危険度「Critical」を含む計38件の脆弱性を修正した。(2020/7/16)

Google、インドJio Platformsに45億ドル投資 デジタル化ファンドの一環で
100億ドルの「インドデジタル化ファンド」を発表したGoogleが、まずはインドの総合デジタル企業Jio Platformsに45億ドル投資する。Androidベースの安価なスマートフォンを共同開発する計画だ。(2020/7/16)

「モバイルSuica」アプリ、不具合で一時停止 15日18時に復旧予定
iOSとAndroid向け「モバイルSuica」アプリが、システム不具合のため一時停止となっている。15日18時に復旧する予定。モバイルSuicaアプリを介さない機能は利用できる。(2020/7/15)

Computer Weekly日本語版
国によって違うAndroidのセキュリティ強度
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/7/15)

「arrows Be3 F-02L」にOSバージョンアップ Android 10に
NTTドコモのミドルレンジスマートフォン「arrows Be3」がAndroid 10にバージョンアップする。新OSの新機能を利用できるようになる他、細かい仕様変更や修正が行われる。(2020/7/13)

MicrosoftとGoogle、PWAのPlayストア登録促進でコラボ
Microsoftのオープンソースの開発者ツールでGoogleのユーティリティおよびライブラリ「Bubblewrap」を利用することで、Androidに最適化したPWA(Progressive Web Apps)をGoogleのAndroidアプリストアに登録しやすくなった。(2020/7/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。