ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Android」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

車載情報機器:
「Androidに依存できない」、日系自動車メーカーが取り組む車載Linux活用
Linuxベースの車載情報機器関連のオープンソースプロジェクトAutomotive Grade Linux(AGL)による開発者向けイベント「Automotive Linux Summit」(2019年7月17〜19日、虎ノ門ヒルズフォーラム)に合わせて、AGLメンバーの自動車メーカーらがAGLを使ったさまざまなデモンストレーションを実施した。(2019/7/19)

ゲオの2019上半期中古スマホ販売・買取数量ランキング それぞれ「iPhone」がTOP10を席巻
ゲオは、2019年1月1日から6月30日までのデータを集計した「2019 年ゲオ上半期中古スマートフォン販売・買取数量ランキング」を発表。販売・買取ともに総合ランキングのトップ10はiPhoneシリーズが席巻し、Androidのランキングでは「Xperia XZ SO-01J」が首位を獲得した。(2019/7/17)

映画『マトリックス』が名前の由来、Androidマルウェア「Agent Smith」が感染を拡大中
マルウェア「Agent Smith」は、アプリを勝手に不正バージョンに入れ替える。感染は世界で2500万台のデバイスに広がっているという。(2019/7/11)

YouTubeがAmazonのFire TVに、プライム・ビデオがChromecastに正式復帰
昨年1月にAmazonのFire TVから引き上げられていたYouTubeアプリが、7月10日に復活する。また、iOSおよびAndroid版「プライム・ビデオ」アプリからChromecastへのキャストが可能になる。(2019/7/10)

ソニー、両耳同時伝送のフルワイヤレスイヤフォン ノイキャン付きをiOS/Android両対応で
AirPods発売以来、達成できなかった左右同時伝送を、ソニーが実現した。しかもAndroidとiOS両対応だ。(2019/7/8)

Microsoft、Appleの「アニ文字」のような「Puppets」をSwiftKeyのβ版で公開
Microsoftが、Appleの「アニ文字」に似た「Puppets」を発表した。Android版キーボードアプリ「SwirtKey」のβ版の新機能だ。アニ文字と異なり、深度センサーがなくても普通のスマートフォンのカメラで利用できる。(2019/7/5)

FOX、E-ink搭載の電子書籍リーダー「BOOX」3モデルを発売 3万円台後半〜
FOXは、7月4日にAndroid 6.0搭載E-ink電子書籍リーダー「BOOX」を発売。Google Playからアプリをダウンロードでき、複数のアプリでのマルチタスクが実行可能となっている。ラインアップは7.8型/10.3型の3モデルで、周りの光源の状況に応じて切り替えられる冷暖2色対応のフロントライトを搭載する。(2019/7/4)

Agoop、歩くだけでポイントがたまるウォーキングアプリ「WalkCoin」のAndroid版をリリース
Agoopがウォーキングアプリ「WalkCoin(アルコイン)」のAndroid版をリリース。歩くだけでポイントがたまり、ためたポイントでプレゼントが当たる抽選に参加できることが特徴で、iOS版はすでにサービス開始済み。(2019/7/4)

Tech TIPS:
【Windows 10】スマホ同期でスマホの写真やSMSをPC上で使う
Windows 10では、スマートフォンと同期して、スマートフォン上の写真やSMSを閲覧することなどが可能になっている。特にAndroidとの同期では、SMSの送受信が行えSMSを使った2段階認証では便利だ。その設定方法を紹介する。(2019/7/4)

「AQUOS sense2 SH-01L」「Galaxy Feel2 SC-02L」がOSバージョンアップ Android 9 Pieに
NTTドコモが「AQUOS sense2 SH-01L」「Galaxy Feel2 SC-02L」に対するOSバージョンアップの配信を開始。バージョンアップ後はAndroid 9となり、新機能の追加や機能改善が行われる。(2019/7/3)

SIMフリー「iPhone 8」が首位を獲得 2019年6月中古スマホ売上ランキング
ムスビーは、2019年6月中古携帯/スマホランキングを発表。国内版SIMフリーのiPhone 8がiPhone 7を抑えて1位を獲得した。Androidスマートフォン部門では「Xperia 1 SO-03L」「Galaxy S10 SC-03L」が新たにランクインしている。(2019/7/2)

Androidの月例セキュリティ情報公開、メディアフレームワークなどに重大な脆弱性
Androidの月例セキュリティ情報が公開された。脆弱性を修正するセキュリティパッチは、端末のメーカーや携帯電話会社などのパートナーを通じてユーザーに配信される。(2019/7/2)

Google、Android月例パッチ公開 深刻度「重大」9件を含む修正 Pixelでは機能強化も
GoogleがAndroidの月例セキュリティ情報を公開した。深刻度が4段階評価で最も高い「重大」9件を含む多数の脆弱性が修正される。Pixelシリーズの場合は音楽解析や日本語ユニコードなどの改善も行われる。(2019/7/2)

新スマホ移行の段取りを効率化するには
古いiPhone、Androidを上手に手放す「ライフサイクルポリシー」が必要な理由
IT部門がスマートフォンのライフサイクルポリシーを作成する際は、利用できるリソースと、ユーザーのニーズを考慮しなければならない。そうしたポリシーが必要な理由と、その設計方法について解説する。(2019/7/1)

モバイルデバイスのキッティングが楽に
Androidの「ゼロタッチ登録」、多少の制限があっても使いたくなる魅力とは
ゼロタッチ登録を利用すれば、Androidデバイスのプロビジョニング作業を簡略化できる。多少の制約はあるものの、組織によってはこの方法で大きな恩恵を受けられるだろう。(2019/6/28)

Google、「古いAndroid端末で異常な大量通信」問題認める 「修正プログラム展開中」
古いAndroidを搭載した端末のユーザーから「Android OSが異常な大量通信を行っている。バグではないか」との指摘が出て話題になっていた件で、Googleは6月27日、問題を把握し、修正プログラムを展開していることを明らかにした(2019/6/27)

auの「HUAWEI P20 lite」がAndroid 9 Pieへバージョンアップ
KDDIが、6月26日に「HUAWEI P20 lite HWV32」をAndroid 9 Pieへアップデートする。一部アイコンやロック画面の表示内容、音量調節機能、「電話」の機能変更を実施。起動中のアプリケーション一覧画面やクイック設定パネルの機能、「カメラ」「ギャラリー」をはじめ自動回転の機能も変更される。(2019/6/25)

「Outlook for Android」に脆弱性、Microsoftが更新版リリース
攻撃者が細工を施した電子メールを送り付けることによって、脆弱性を悪用される恐れがある。(2019/6/25)

Android版Googleアプリのβ版に共有ボタン追加
Googleアプリのβ版で、検索結果ページの検索枠に共有ボタンが表示されるようになった。タップすると検索結果をメールやメッセージで共有できる。飲み会会場選びなどに便利そうだ。(2019/6/21)

“ハリポタGO”、米国などで6月21日に配信開始 日本は「近々」
ARを活用したスマートフォン向け位置情報ゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」(iOS/Android)が、米国などで21日に公開。日本でも近々公開される。(2019/6/19)

Spigen、Amazon父の日特集に合わせてスマホアクセサリーを最大70%オフ
Spigenは6月13日に実施のAmazon父の日特集に合わせ、スマホアクセサリーを最大70%オフで販売。対象はiPhoneやAndroid搭載スマホ用ケース・ガラスフィルムやアクセサリーなど全165商品。折りたたみ傘やレジャー・防災に活躍するLEDランタンをはじめ、Xperia 1用ケースもラインアップする。(2019/6/13)

Android端末、iPadとiPhoneでセキュリティキーとして使用可能に
iOS端末で、Googleアカウントにログインするための2段階認証用セキュリティキーとしてAndroid端末が使えるようになった。(2019/6/13)

Android端末によるセキュリティキー、iPad/iPhoneでのGoogleアカウントログインもサポート
Googleが、AndroidスマートフォンをGoogleアカウントへのログインの二段階認証でセキュリティキーとして使う機能を、iOSにも対応させた。4月にWindows、Mac、Chromebook向けに提供開始したものだ。iOSの場合は、「Smart Lock for iOS」アプリをインストールして使う。(2019/6/13)

「ドラゴンクエストウォーク」β版のシリアルコードが出品 “禁止行為”なのか?
スマートフォン向け「ドラゴンクエストウォーク」β版が6月11日にスタート。iOSとAndroid向けに1万人ずつを対象としているため抽選となり、当選者がシリアルコードをメルカリやヤフオク!で出品する事態に。これは禁止行為に含まれるのだろうか? 各社に確認した。(2019/6/12)

Facebook、ユーザーデータ収集アプリをまたリリース(Android版のみ)
Facebookが、1月に批判を受けて終了した「Facebook Research」に代わる新たな市場調査アプリ「Study」をリリースした。ユーザーがインストールするとデバイス、アプリ、ネットワークなどの情報を自動的に収集し、対価をPayPalで支払う。(2019/6/12)

漫画発見アプリ「アル」が2億円調達 キンコン西野氏など出資
漫画発見アプリ「アル」運営元が2億円を調達。ベンチャーキャピタルや個人投資家のほか、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣氏が代表を務める「株式会社にしのあきひろ」からも調達した。アルのAndroid版もリリースした。(2019/6/11)

「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」の実力【後編】
Pixel 3aにも搭載へ 「Android Q」は5Gや“曲がるスマホ”フォルダブルを実現
GoogleのAndroidスマートフォン「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」は、Androidの最新版「Android Q」をいち早く利用できるようになる見込みだ。Android Qの主要な新機能を紹介する。(2019/6/11)

「Pixel 3a」のコスパを検証する カメラや基本性能は「Pixel 3」とどう違う?
GoogleからミドルクラスのAndroidスマートフォン「Pixel 3a」が発売された。5万円前後でおサイフケータイや高画質カメラを搭載した、高コスパのSIMロックフリースマホとしても注目を集めている。その性能を確認すべく、ハイエンドの「Pixel 3」と比較した。(2019/6/9)

「Google Chrome 75」が安定版に 多数の脆弱性修正、Androidでは強いパスワード作成をサポート
デスクトップ向けのChrome 75では72件の脆弱(ぜいじゃく)性を修正。Androidでは内蔵のパスワードマネジャーを使って強いパスワードを作成できる機能などが盛り込まれた。(2019/6/6)

ファーウェイが「HUAWEI P20 lite」のOSをバージョンアップ Android 9に
ファーウェイが「HUAWEI P20 lite」のソフトウェアアップデートを実施。これにより、OSがAndroid 9にバージョンアップされる。ただし、アップデートは順次適用で、全ユーザーに行き渡るまでに1カ月ほどかかる見通しだ。(2019/6/4)

全キャリアの「iPhone 7」がランクイン ムスビーの2019年5月中古スマホランキング
ムスビーは、2019年5月中古携帯/スマホランキングを発表。前月に引き続き国内版SIMフリーのiPhone 7が1位となり、3キャリアのiPhone 7もラインクイン。Android部門でも引き続きドコモのAQUOS sense2 SH-01Lが人気を集め、1位を獲得した。(2019/6/4)

耳に触れるだけで通話できる指輪型デバイス「ORII」発売 2万3800円
GlotureはECサイトで人差し指を耳元に当てればスマートフォンで通話できる指輪型デバイス「ORII」を発売した。iOSやAndroidと連携でき、音声操作や通知のカスタマイズができる。価格は2万3800円(税別)。(2019/6/4)

Androidの月例セキュリティ情報公開、メディアフレームワークなどに重大な脆弱性
細工を施したファイルを使ってリモートで悪用される恐れのある脆弱性が、メディアフレームワークなどに存在する。(2019/6/4)

アクセシビリティーも向上
「Chrome OS 74」の注目機能とは? Android/Linuxアプリ利用がより快適に
Chrome OSバージョン74は、組織向け機能やアクセシビリティー、セキュリティなどを強化した。AndroidアプリとLinuxアプリ向けの機能を強化し、使い勝手の向上を図る。(2019/6/1)

Spigen、Amazonタイムセール祭りでスマホアクセサリーを最大70%オフに
Spigenは、6月1日から開催される「Amazonタイムセール祭り」で人気スマホアクセサリーをセール価格で販売。iPhone/Android向けケース・ガラスフィルムやアクセサリーなど全243商品を最大70%オフで提供する。(2019/5/31)

モトローラがSIMフリースマホ「moto g7」シリーズ3機種を発表 6月7日発売
モトローラのミドルレンジスマートフォン「moto g」ファミリーの第7世代モデルが日本に上陸。一定条件のもとOSのバージョンアップやセキュリティアップデートが保証される「Android Enterprise Recommended」認証を取得しており、個人だけでなく法人用途でも安心できるという。【訂正・追記】(2019/5/30)

Google Playストア、子どもを不適切アプリから守るポリシー強化
Googleが、Androidアプリの公式オンラインストア「Google Playストア」で子どもが不適切なアプリをダウンロードさせないよう、ポリシーを改定すると発表した。アプリ開発者は9月1日までに既存アプリの登録情報を確認・変更する必要がある。(2019/5/30)

Tech TIPS:
【Android】起動しなくなったスマホを強制的に初期化する
スマートフォンを廃棄する場合などに気になる個人情報の漏えい。完全に初期化した上で廃棄などを行う方がよい。ただ、起動しない場合は、初期化が難しい。そこで起動しなくなったAndroid OS搭載のスマートフォンを初期化する方法を紹介する。(2019/5/30)

2019年1〜3月の国内携帯出荷台数は前期比26.5%減に 「分離プラン」の影響も?
IDC Japanは、5月28日に2019年第1四半期(1〜3月)の国内携帯電話・スマートフォン出荷台数を発表した。合計出荷台数は前年同期比26.5%減の713.5万台で、要因はAppleのiPhone出荷台数の落ち込みとAndroidスマホの伸び悩みが考えられる。ベンダー別ではAppleが46.3%でトップを維持している。(2019/5/29)

非接触決済の「iD」がGoogle Payに対応
AndroidスマホでiD支払いが可能になります。(2019/5/29)

Huawei日本法人「スマホ新端末に影響なし、安心して購入・使用を」と声明
GoogleがHuaweiとの取り引きを停止したと伝えられ、HuaweiのAndroidスマートフォンへの影響が懸念されている問題で、Huawei日本法人は5月23日、「発売済み・発売予定のスマートフォンやタブレットについて、使用やセキュリティアップデート、アフターサービスなどが影響を受けることはない。安心して購入・使用してほしい」との声明を出した。(2019/5/24)

エプソン、新型スマートグラス「MOVERIO BT-30C」発売へ Androidスマホと接続、映像を大画面表示
エプソンが、新型スマートグラス「MOVERIO BT-30C」を5月30日に発売すると発表。AndroidスマートフォンとUSB Type-Cで接続し、スマホ向け動画などをディスプレイ上に表示できる。価格はオープンで、参考価格は4万9980円(税別)。(2019/5/23)

エプソン、シースルー型スマートグラス「MOVERIO」にAndroid用モデルを追加
エプソンは、USB Type-C接続に対応したAndroid用スマートグラス「BT-30C」を発売する。(2019/5/23)

アドビ、動画編集アプリ「Premiere Rush」のAndroid版を提供開始
アドビが動画編集アプリ「Premiere Rush」のAndroid版を提供開始。日本向けのモーショングラフィックステンプレートも用意し、幅広く使える「縦書き」や「集中線」などを複数追加している。(2019/5/22)

米商務省がHuaweiに事実上の「禁輸措置」 スマホやタブレットへの影響は?
米商務省が、中国Huawei(ファーウェイ)とその関連会社への部品やサービスなどの輸出を事実上禁止する措置を講じると発表。同社のAndroidスマートフォンやAndroidタブレットはどうなってしまうのか、現時点で分かっていることをもとにまとめる。(2019/5/22)

米制裁、販売中のHuaweiスマホには影響なし ファーウェイ・ジャパン呉波氏が言及
ファーウェイ・ジャパンのトップが、米国政府のHuaweiに対する制裁について言及した。販売中のスマートフォンは、引き続きAndroidを利用でき、セキュリティアップデートも適用されるとのこと。今後も「持続的発展が可能なソフトウェアエコシステムの発展に力を注いでいく」とした。(2019/5/21)

Google、Huawei端末へのサービス提供を一部停止 既存端末には影響なし
米Googleが、中国Huaweiとの取り引きを一時停止。Huaweiが今後発売する新規端末で、Androidの更新ができなくなるほか、Gmailなどが利用できなくなる。ロイター通信によると、既存のHuawei端末のユーザーは引き続き、Googleが提供するサービスの利用が可能という。(2019/5/20)

GoogleがHuaweiのAndroid端末向けサービス停止を検討か──Reuters報道
米商務省が15日にHuaweiを“ブラックリスト”に載せたことを受け、GoogleがHuaweiに対するAndroidおよびGoogleサービスの技術サポートの提供や協力の中止を検討しているとReutersが報じた。(2019/5/20)

管理者の視点で見るなら
「Android」と「iOS」をあらためて比較 結局、どちらが“正解”なのか?
企業が業務用に「Android」と「iOS」のいずれかを選ぶ際は、Androidのカスタマイズ性と豊富な選択肢を重視するか、iOSの一貫性を重視するかが鍵になる。(2019/5/20)

電話するだけでスパイウェアをダウンロード――WhatsAppが重大な脆弱性を修正
WhatsAppの通話機能を使って標的とする相手に電話をかけるだけで、iPhoneとAndroidに監視ソフトウェアをインストールすることが可能だった。(2019/5/17)

ドコモが「FACE LOG」を提供開始 スマホカメラで肌の状態を解析
NTTドコモがソニーネットワークコミュニケーションズと共同で、スマートフォンのカメラで顔を撮影するだけで肌の状態を解析できる健康支援サービスを開発。「肌年齢」「しみ」「しわ」「くま」「毛穴」「肌の色み」の6項目の状態を確認でき、レポートや肌への効果が期待できる生活習慣も提案する。まずはiPhone版からスタートし、秋にはAndroid版の提供を予定している。(2019/5/16)

Motorola、21:9の6.3型ディスプレイにカメラ“穴”の「Motorola One Vision」、299ユーロで
Motorolaが新たなAndroid One端末「Motorola One Vision」をブラジルで発売した。6.3型ディスプレイのアスペクト比は21:9と縦長で、インカメラはディスプレイ内の穴に収まっている。希望小売価格は約3万7000円。(2019/5/16)

エプソン、リビング利用にも向く3LCDホームプロジェクター Android TV端末付属のオールインワンモデルも
エプソンは、3LCD方式を採用したホームプロジェクター「EF-100」シリーズを発表した。(2019/5/15)

高耐久スマホ「TORQUE」に2年ぶりの新モデル カメラ機能を強化 auの2019夏モデルで
au京セラが高耐久Androidスマートフォン「TORQUE」シリーズの新製品を8月下旬に発売する。(2019/5/13)

“動画撮りっぱなし問題”の解決に シャープが「AQUOS R3」で目指すもの
シャープが夏商戦向けに投入する新型スマートフォン「AQUOS R3」は、カメラ、ディスプレイ、基本性能を強化したフラグシップモデル。5月8日に開催した発表会でその狙いが語られた。3年連続、国内のAndroidスマートフォン出荷台数1位を目指す。(2019/5/9)

3種類の「.NET」を1つに集約:
Microsoft、「.NET Core 3.0」の後継となる「.NET 5」を2020年にリリース
Microsoftは「.NET Core」「.NET Framework」「Xamarin/Mono」を1つに集約すると発表した。「.NET Core 3.0」の後継となる「.NET 5」は、Windows、Linux、macOS、iOS、Android、tvOS、watchOS、WebAssemblyなどに対応した開発が可能な単一のプラットフォームになる。(2019/5/9)

Google Playストアでのアプリ評価、現バージョンへの評価重視に変更
GoogleのAndroidアプリストア「Google Play」のアプリレビューが8月ごろに変わる。これまではすべてのレビューのレーティングの平均だったが、最近のバージョンへの評価を重視するよう変更する。アプリが改善された場合に評価に反映されやすくなる。(2019/5/9)

ドローン:
ドローン撮影映像をリアルタイム共有、「SENSYN DC」がスマホやタブレットにも対応
センシンロボティクスは、これまでWindows版だけだったドローンのリアルタイム映像共有サービス「SENSYN DC(センシン ドローンコミュニケーションサービス)」をiOS/Android/Mac OSにも対応させ、スマートフォンやタブレットから複数人による映像共有ができるようになった。(2019/5/9)

スマホの写真を販売できるアプリ「Snapmart」のAndroid版が登場
スマホのカメラロール内の写真を選んで出品できる「Snapmart」のAndroid版が登場。販売価格の30〜60%が報酬となり、フォトコンテストでも賞金を受け取ることができる。(2019/5/8)

「Android Q」のβ3が登場 Pixelなど15機種で利用可能に
「Google I/O 2019」に合わせて、Androidの次世代バージョンのβ版が第3版となった。Googleの「Pixel」を含む15機種で利用できる。(2019/5/8)

車載ソフトウェア:
広がる車載Android、「Android Auto」に加え「Android Automotive OS」も
グーグルが、2019年5月7日に開幕する開発者会議「Google I/O 2019」に向けて、車載情報機器関連の新たな技術を2つ発表した。1つはAndroidを車載情報機器向けに展開する「Android Automotive OS」向け、もう1つはAndroidスマートフォンと車載情報機器の連携システム「Android Auto」向けとなる。(2019/5/8)

ムスビーの2019年4月中古スマホランキング SIMフリー「iPhone 7」が引き続き1位に
ムスビーは、2019年4月中古携帯/スマホランキングを発表。前月に引き続き国内版SIMフリーの「iPhone 7」が1位となり、Android部門ではドコモの「AQUOS sense2 SH-01L」が1位を獲得した。(2019/5/7)

Androidの月例セキュリティ情報公開、リモート攻撃につながる脆弱性に対処へ
特に危険性が大きいメディアフレームワークの脆弱性は、リモートの攻撃者が細工を施したファイルを使って任意のコードを実行できてしまう可能性がある。(2019/5/7)

Googleの自動車アプリ「Android Auto」、「ダークテーマ」などのアップデート
Googleが、自動車向けアプリ「Android Auto」をアップデートした。画面のデザインを車のダッシュボードになじむ「ダークテーマ」にし、ナビ画面でのメディアアプリの操作バーや通知画面の改善が行われた。(2019/5/7)

スマホ×バッテリー快適ライフ:
Androidのバッテリーを節約する10の方法
スマートフォンのスタミナは、設定によって変わる。設定項目が多く、柔軟度の高いAndroidでは、まず何をすればいいのかが見えにくいものだ。本稿では、バッテリー持ちを長引かせるために活用したい10個の設定をご紹介しよう。検証にはAndroid 9搭載の「Pixel 3」を用いている。(2019/5/6)

Androidスマホおすすめ“3選” 9万円超のハイエンド機種(2019年版)
機能面でも最先端を行くハイエンドなAndroidスマートフォン。価格が高いゆえに購入に当たっては考慮すべき点もたくさんあります。この記事では、特に押さえたい4つのポイントと、それを踏まえたおすすめの機種をご紹介します。(2019/4/28)

IT管理者とエンドユーザー両方に恩恵
iOS/Androidでのパスワード使い回しを防ぐ「ワンタイムパスワード認証」製品
パスワード認証とは別の認証方法をモバイルデバイスで利用すると、パスワードを盗み取るフィッシング攻撃を防ぎながら、利便性を高められる。有力な選択肢である「ワンタイムパスワード認証」を説明する。(2019/4/28)

スマホ版「マリオカート」βテスター参加者募集 Android限定
任天堂が、新作スマホゲーム「マリオカートツアー」のクローズドβテスト参加者の募集を始めた。日本と米国のAndroidユーザーが対象だ。(2019/4/26)

アプリ「マリオカートツアー」クローズドβテスト実施 Android限定でテスター募集
βテストは5月22日から6月5日まで実施。(2019/4/25)

サムスンのワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds」登場 AirPodsと使い比べてみた
サムスン電子が、新たなワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds」を5月下旬に発売する。GalaxyをはじめとするAndroidスマートフォンは、「Galaxy Wearable」アプリからペアリングや各種設定を行える。iPhoneでも使えるので、AirPodsと使用感を比較した。(2019/4/25)

2019年のメールセキュリティ侵害 5大要因の概要と対策【後編】
メールセキュリティ担当者が「iPhone」「Androidスマホ」を無視できない理由
前後編にわたり、メールセキュリティに関する5つの主な問題を取り上げる。後編ではアカウント乗っ取り、IoT(モノのインターネット)機器とモバイルデバイス、境界セキュリティにまつわるリスクを紹介する。(2019/4/25)

生体認証、DAAなどの新しい方法について解説
パスワードだけでは不十分 「iPhone」「Android」スマホに追加したい認証手法
モバイル端末で社内のデータにアクセスできるようにする場合、ID/パスワードによるユーザー認証だけでは不十分だ。モバイル端末を導入するIT部門は、新技術を使った認証手段について検討する必要がある。(2019/4/24)

「LINE Payアプリ」iOS版公開
Android版に続き、LINE Pay専用のアプリのiOS版が公開された。(2019/4/23)

Android搭載、タッチディスプレイ付きの室内ドアが6月に発売 25万円前後
神谷コーポレーション湘南が、タッチディスプレイを搭載した室内ドア「FULL HEIGHT MILAOS(フルハイトミラオス)」を2019年6月頃に発売する。同社の商品を取り扱う工務店などで販売される予定で、定価は25万円前後を見込む。なぜ、ドアにディスプレイを搭載したのか?(2019/4/22)

携帯販売ランキング(4月8日〜4月14日):
Y!mobileの「iPhone 6s」が3位 Androidは「AQUOS sense2」と「Galaxy S9」が好調
前回1位だったソフトバンク「iPhone 8(64GB)」が8位に急落した。一方NTTドコモとauの「iPhone 8(64GB)」は1位と2位。Androidは「AQUOS sense2 SH-01L」と「Galaxy S9 SC-02K」がランクインした。(2019/4/20)

AmazonとGoogleが和解、Fire TVにYouTubeアプリ、ChromecastにPrime Videoアプリを提供
Prime VideoアプリをAndroid TVデバイス向けにも提供へ。(2019/4/19)

Amazonプライム・ビデオがChromecastに、YouTubeがFire TVに帰ってくる ようやく和解
AmazonとGoogleの動画サービスをめぐる長い戦いが終わり、プライム・ビデオがChromecastとAndroid TVで、YouTubeがFire TV端末で視聴できるようになる。(2019/4/19)

Androidスマホおすすめ“5選” 3万円前後の快適ミドルレンジ機種(2019年版)
ハイエンド機種の価格高騰もあり、昨今注目を集めているミドルレンジのAndroidスマートフォン。中でも3万円前後の機種は十分な性能を備えていて選択肢も多いです。その中でも特におすすめな機種を、ポイントと共にご紹介します。(2019/4/18)

「Google Playストア」の予算設定・管理機能で使いすぎ防止
Androidの「Google Playストア」アプリで予算を設定できるようになる。設定すると、ストアで何か買うごとに予算残高あるいは予算超過を通知する。設定はいつでも変更できる。(2019/4/18)

NTTドコモの「Galaxy S8/S8+」がOSバージョンアップ Android 9 Pieに
NTTドコモの「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」のOSがAndroid 9 Pieにバージョンアップ。同OSの新機能を使えるようになる他、片手での操作性向上などをメーカー独自の改善も実施する。(2019/4/17)

iOS版「LINE LIVE」にスクリーン配信機能 スマホ1台でゲーム実況が配信可能に
Android版は今後実装予定。(2019/4/13)

Google Cloud Next '19:
Android 7以上のスマホ、Googleアカウントの二段階認証キーに Bluetooth接続で
Googleが、Android 7以降搭載のスマートフォンを物理セキュリティキー代わりに利用できるようにした。PCとBluetooth接続することで、ChromeブラウザでのGoogleアカウントログインの二段階認証キーとして使える。(2019/4/11)

EMMとのAPI連携で効率化が進む
「Android Enterprise」があればアップデートや業務アプリ配信がもっと簡単に?
「Android Enterprise」のAPIを使うと、エンタープライズモビリティー管理(EMM)ツールを使ったきめ細かなAndroidデバイス管理が可能になる。何ができるのかを簡潔にまとめた。(2019/4/11)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Androidタブ+ドック=スマートディスプレイは“二重人格”ながらも思った以上に便利だった
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。前回に続き、Alexa搭載のスマートディスプレイとして利用できる、レノボの「Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexa」をお届けする。(2019/4/10)

ドコモ向け「Galaxy S9/S9+」「Galaxy Note8/Note9」がOSバージョンアップ Android 9 Pieに
NTTドコモ向けのGalaxyシリーズの最新ハイエンドモデルがAndroid 9 Pieにバージョンアップする。新OSの新機能や機能改善が反映される他、サムスン電子独自の新機能や機能改善も行われる。(2019/4/9)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
合体してAlexaスマートディスプレイに変身するレノボのAndroidタブレットを試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はタブレットとドックを合体させることでAlexa搭載のスマートディスプレイとして利用できる、レノボの「Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexa」を試してみた。(2019/4/9)

LINEの「トークスクショ機能」iOS限定でリリース アイコンや名前を隠す機能も
Androidはこれから?(2019/4/8)

Android版「Googleアシスタント」の画面での返事がリッチに(広告も表示)
「Googleアシスタント」のAndroid端末版のレスポンスがアップデートでよりリッチになる。情報をカード状にして表示したり、その場で使えるメトロノームや水準器を表示したり。関連性が高い場合は広告も表示する。(2019/4/8)

スマホからサイズ調整できるシューズ「ナイキ アダプトBB」発売 3万5000円
ナイキは、スマートフォンアプリと連動するバスケットボールシューズ「ナイキ アダプトBB」を発売する。アプリを使うことでユーザーの足のサイズに合わせて調節できる。無料アプリはiPhoneとAndroid両方に対応し、シューズの本体価格は3万5000円(税別)。【訂正】(2019/4/5)

「Android Q」のBeta 2公開 マルチタスク「Bubbles」や折りたたみ端末エミュレータ
Googleが時期モバイルOS「Android Q」のBeta 2を公開した。Facebook Mesengerの「チャットヘッド」のような「Bubbles」や、折りたたみ端末エミュレータが追加された。(2019/4/4)

Googleアシスタントの電話代行「Duplex」、iPhoneでも利用可能に(米国で)
Google I/O 2018で発表された「Googleアシスタント」によるショップやレストランへの電話予約代行サービス「Google Duplex」が、Pixelシリーズ以外のAndroid端末およびiOS端末で利用できるようになった。同サービスは現在、米国47州で英語でのみ使える。(2019/4/4)

「エンタープライズモビリティー管理」(EMM)製品で利用可能
“危険なAndroid”を生まないための「Android Enterprise」設定ガイド
Androidデバイスの管理者がデータ漏えいや認証回避などの危険を防ぐのに役立つ「Android Enterprise」。そのセキュリティ関連の設定を紹介する。(2019/4/4)

国内版SIMフリーiPhone 7が3カ月ぶり首位、平均価格は4万円以下に 2019年3月中古スマホランキング
ムスビーは、2019年3月中古携帯/スマホランキングを発表。国内版SIMフリーのiPhone 7が3カ月ぶりに首位を獲得し、平均価格が4万円以下となったことで順位を押し上げている。また、国内版SIMフリーiPhone 8も値下がりと共に販売数を伸ばし、Android部門ではドコモのXperia XZ1 Compact SO-02Kが1位を獲得した。(2019/4/3)

JCBデビットを採用:
「じぶん銀行スマホデビット」がサービス開始 Androidは「QUICPay+」にも対応
じぶん銀行の「スマホデビット」が、4月3日にサービスを開始した。同社の預金口座を持っていれば、最新の「じぶん銀行」アプリからネット決済専用のJCBデビットカードを即時発行できる。Androidスマートフォンならデビットタイプの「QUICPay+」も利用できる。【追記】(2019/4/3)

4月のAndroidの月例セキュリティ情報公開、メディアフレームワークに重大な脆弱性
Androidのメディアフレームワークの脆弱性は、悪用されればリモートの攻撃者が細工を施したファイルを使って、特権プロセスで任意のコードを実行できてしまう恐れがある。Googleはその脆弱性に対するセキュリティパッチを公開した。(2019/4/3)

いまビジネスで使うならどちらがいい?
Android vs. iOS ここ数年で評価が急上昇したモバイルOSはどちら?
モバイルデバイスの管理者にとって、OSやデバイスの保有を含めたモバイル導入の選択肢は多岐にわたる。本稿ではそうした状況について解説する。(2019/3/31)

NTTドコモのタブレット「dtab d-01K」がOSバージョンアップ Android 8.0に
NTTドコモが「dtab d-01K」をAndroid 8.0にバージョンアップ。「ピクチャー イン ピクチャー」への対応やログイン情報の自動入力、キッズモードとdキッズのプリインなどが行われる(2019/3/25)

Google、欧州のAndroidユーザーにWebブラウザと検索エンジン選択の自由を明示へ
Googleが、欧州でのAndroidアプリ市場の健全性強化のために、ユーザーに使いたいWebブラウザと検索エンジンの選択を促すと発表した。同社は欧州委員会からAndroidアプリでの独禁法違反で43億4000ユーロの制裁金を科されている。(2019/3/21)

「メルペイ」のコード決済、Android向けは3月19日に開始
メルペイは、スマホ決済サービス「メルペイ」のコード決済を、3月19日からAndroid向けに提供する。iOS向けは14日から順次提供が始まっている。コード決済の対応店舗は45万箇所を予定している。(2019/3/19)

ピクセラが独自ECサイトを開設 記念キャンペーンで55V型テレビなど特価販売
ピクセラは3月18日、独自のECサイト「stylegraph」(スタイルグラフ)をオープンした。記念キャンペーンとしてAndroid TV搭載の4K衛星放送対応チューナー内蔵テレビなどを最大50%オフ(会員特別価格)で販売している。(2019/3/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。