NECPCが10.95型Androidタブレット「LAVIE Tab T11」のスタンダードモデルを投入 5万円弱で4スピーカー搭載ペンやキーボードにも対応

» 2024年07月09日 11時30分 公開
[井上翔ITmedia]

 NECパーソナルコンピュータ(NECPC)は7月11日、10.95型Androidタブレット「LAVIE Tab T11」のスタンダードモデル(T1155/HAS)を発売する。想定価格は4万9280円程度で、同日に一部を除くアクセサリー類も発売される。

T1155/HAS LAVIE Tab T11(T1155/HAS)

LAVIE Tab T11(T1155/HAS)の概要

 LAVIE Tab T11(T1155/HAS)は、10.95型ディスプレイを搭載するLAVIE Tab T11のスタンダード(メインストリーム)という位置付けで、価格と性能のバランスを取りつつ、さまざまな用途で快適に使えることを目指して開発された。

 SoC(プロセッサ)はMediaTekの「Helio G88」で、CPUコアは8基構成(Primeコア1基+Goldコア3基+Silverコア4基)で、メインメモリは4GBを備える。内蔵ストレージは128GBで、最大1TBのmicroSDXCカードも搭載可能だ。OSはAndroid 13をプリインストールする。

 ディスプレイは10.95型液晶で、タッチ操作とペン入力に対応する(ペンは別売)。解像度は1920×1200ピクセル、リフレッシュレートは最大90Hzだ。

 カメラはイン側/アウト側共に約800万画素で、アウトカメラにはAF(オートフォーカス)機能も搭載している。スピーカーは4基構成で、Dolby Atomsによるサラウンド再生にも対応している

 通信機能はWi-Fi 5(IEEE 802.11ac規格の無線LAN)とBleutooth 5.1に対応する。モバイル通信機能は非搭載となるが、GPSセンサーは搭載しているので衛星による測位は可能だ。外部接続端子はUSB 2.0 Type-C端子(充電兼用)と3.5mmイヤフォン/マイク端子を備える。

 ボディーにはIP52等級の防じん/耐水性能を施している。ボディーのサイズは255.3(幅)×166.9(高さ)×7.2(厚さ)mmで、重量は約465gとなる。

アクセサリー類

 本製品には以下の別売アクセサリー類が用意される。特記のない限り、7月11日に発売される予定だ。

  • タブレットカバー(PC-AC-AD047C):想定価格6578円
  • ガラス保護フィルム(PC-AC-AD048C):想定価格2178円
  • デジタルペン3(PC-AC-AD042C):実売価格1万2000円弱(発売済み)
  • キーボード(PC-AC-AD049C):想定価格1万6280円(8月29日発売予定)

 キーボードはBluetooth/USB Type-Cのハイブリッド接続タイプで、Bluetooth接続時は最大3台のデバイスで共有できる。本機を含むAndroid端末の他、iOS/iPadOSデバイスやWindows PCでも利用可能だ。

フル装備 LAVIE Tab T11(T1155/HAS)にオプション品をフル装備した様子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー