ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

「BYOD(Bring Your Own Device)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

仮想デスクトップの6つの利点【前編】
いまさら聞けない、物理PCではなく「仮想デスクトップ」を使う理由と方法
業務用のデスクトップ(コンピュータの操作画面)を提供する方法は幾つかある。そのうちの一つが、仮想デスクトップだ。ノートPCではなく仮想デスクトップを使用する利点とは。(2024/5/23)

AndroidでのBYOD実践方法【後編】
スマホで仕事をするなら「Android」の“あれ”を使うべし
スマートフォンなどのモバイル端末を業務に使用する際、どのような機能を検討すればいいのか。GoogleのモバイルOS「Android」の機能から、業務に役立つ点を紹介する。(2024/5/11)

AndroidでのBYOD実践方法【前編】
“私用スマホ”で仕事ができる「Android」の使える機能群
GoogleのモバイルOS「Android」は、スマートフォンを業務に使うことを想定した機能を提供している。「BYOD」(私物端末の業務利用)としてAndroid端末を利用する際に役立つ機能とは。(2024/5/4)

企業の2割以上が私用携帯を利用 業種別では「宿泊業・飲食店」が割合最多に――楽天モバイルが調査
楽天モバイルは、MMD研究所の調査データを元にした「プライベートスマホの業務利用実態」を発表した。日本企業の23.3%が私用携帯を業務利用し、とくに「宿泊業・飲食店」など、自営業が多いと予測される業種が上位となった。(2024/4/26)

ChromeOSでWindowsアプリ継続【前編】
脱Windowsを「Chromebook」で果たす“とっておきの方法”
Windows搭載のPCを使ってきたものの、ハードウェアのコストを削減したり操作性を軽くしたりしたい場合には、「Chromebook」が選択肢の一つになる場合がある。具体的に解説しよう。(2024/4/21)

ITmedia Security Week 2024 冬:
小学生でも多要素認証の今、企業の認証/ID管理は使いにくい、不自由にもほどがある 未来は変容するのか
2024年2月27日、アイティメディアが主催するセミナー「ITmedia Security Week 2024 冬」の「多要素認証から始めるID管理・統制」ゾーンで、パロンゴ 取締役 兼 最高技術責任者 林達也氏が「デジタルアイデンティティー時代のID管理・認証/認可の変容と社会受容」と題して講演した。産官学でデジタルアイデンティティーをウオッチし、策定にまで関わる同氏が、ゼロトラスト時代に重要な認証、認可の現在を、「社会受容」というキーワードを絡めて解説するセッションだ。(2024/4/12)

スマホでテザリングをする方法【後編】
「iPhone」や「Android」でテザリングするならスマホの“あれ”に要注意
スマートフォンやタブレットをホットスポットにするテザリング機能は便利だが、注意すべき点もある。具体的な利用方法と併せて解説する。(2024/3/16)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(95):
見知らぬ機器が危機を招く!? すぐにできるサプライチェーンを脅威から守る方法
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。今回は毎年恒例の「情報セキュリティ10大脅威」の中から“サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃”に着目し、そのきっかけとなり得る行動やその対策について筆者の考えを述べる。(2024/3/15)

2024年の生成AIトレンド5選【後編】
Geminiの次は? LLMに何が起きる? AI市場の今後の見どころ
2024年、生成AIはどのような進化を遂げるのか。新しいモデルの登場や新規ベンダーの参入など、生成AI市場の動向をアナリストの予測を基に解説する。(2024/3/19)

スマホでテザリングをする方法【前編】
無線LANにはない「テザリング」の利点とは? スマホならではの落とし穴も
スマートフォンやタブレットのテザリング機能は便利だ。テレワークをしている従業員にとってはバックアップ回線として心強い存在だろう。ただし、テザリングにはリスクもある。(2024/3/9)

2024年の生成AIトレンド5選【中編】
野良AI時代の「AIガバナンス」とは何か? 悪質なプロンプトの改善も
生成AIが爆発的に普及する中で、AIガバナンスの体制構築が企業にとって急務だ。具体的に何に取り組めばいいのか。2024年の生成AI市場に起こる変化と併せて解説する。(2024/3/6)

2024年の生成AIトレンド5選【前編】
BYODならぬ「BYOAI」が拡大? 全従業員がAIを使う時代へ
生成AIブームは2024年も続き、企業におけるAI活用はますます進むと予測される。注視したいのが「BYOD」の動きだ。2024年の生成AI市場に起こる変化を解説する。(2024/2/28)

NEWS Weekly Top10:
TikTokとXの意外な共通点 「初投稿で1万再生」から学んだこと
筆者は先週からTikTokへの投稿を本格的に始めてみた。投稿したのは、小2の息子が作った謎のゲーム「カワハギの胆醤油」だ。ゲームと言っていいのか分からないレベルの“クソゲー”だが、投稿から12時間以内に1万再生を超え、驚いた。(2024/2/26)

仮想デスクトップを利用
MacでもWindowsが使えるクラウドPC「Windows 365」の2つの実行方法
「Windows 365」を導入する企業は、「Windows」搭載PCだけではなく、あらゆる種類のエンドポイントで利用できるようにしなければならない。特に「macOS」で使う場合の方法を解説する。(2024/2/24)

事例で学ぶAIガバナンス:
企業「ChatGPTは使っちゃダメ」→じゃあ自分のスマホで使おう──時代はBYODから「BYOAI」へ
会社はChatGPTを禁止しているが、自分のスマートフォンからChatGPT(しかも有料契約している高性能版)にアクセスして、使ってしまえば良いではないか――。生成AIのビジネス活用が進む中でBYODならぬ「BYOAI」という発想が生まれつつある。(2024/2/20)

PR:中小企業のネットワークに新定番! ハイブリッドワークやモバイル通信を手軽に強化する「freebit Business」とは
(2024/2/16)

ポストコロナのIT事情【中編】
テレワーク継続なら「セキュリティはどうあるべきか」を再考すべし
ハイブリッドワークの普及でセキュリティの守備範囲は拡大し、IT部門だけでは守ることが困難になっている。具体的なセキュリティ対策について、必要になるツールや手法と共に解説する。(2024/2/8)

ユーザーの利便性を落とさず、内部不正や情報漏えいを防ぐには?:
PR:セキュリティの新基準、Webブラウザから始めるセキュリティ強化のカギ
従業員のほとんどが最も使っているにもかかわらず、企業が望む形でセキュリティが保たれていないアプリケーションがある。それはWebブラウザだ。市場では企業向けに再構築されたWebブラウザを“エンタープライズブラウザ”と呼び注目され始めている。本記事では、エンタープライズブラウザが提供する、従来のセキュリティソリューションでは対応しきれなかった課題や解決策について紹介していく。(2024/2/5)

Androidの断片化を克服する【後編】
モバイルOS「Android」にリスクがある理由と“危険にしない”方法
Androidを搭載したデバイスにはさまざまな種類があるため、IT部門にとっては管理が複雑になる。セキュリティのリスクが生じる問題もある。IT部門が取るべき対策とは。(2024/1/19)

PR:高校の授業でPCが必要に 長く使えるスペックの条件は? 教育現場のBYODを徹底解説
(2024/1/19)

Androidの断片化を克服する【前編】
大人気の「Android」が“危ないモバイルOS”になるのはなぜ?
オープンソースであるAndroidは、さまざまなデバイスにカスタマイズされて導入される。こうした多様性はメリットであると同時に、リスクを招く要因にもなる。なぜなのか。(2024/1/12)

iPhoneとAndroidのスマートフォンを比較【第3回】
「iOS」と「Android」は結局どっちが業務向き? 分かりやすい比較方法とは
「iOS」を搭載した「iPhone」と「Android」を搭載したスマートフォンは、どちらも業務利用に十分な機能を備えている。しかし両者には、企業向けの管理機能や端末の価格体系に違いがある。その違いとは。(2023/12/29)

ブックレットダウンロードランキング(2023年)
Raspberry Piの“意外過ぎる”用途 「古いスマホ」を使っては駄目な理由とは?
「スマートモバイル」に関するTechTargetジャパンのブックレットのうち、2023年に新規会員の関心を集めたものは何だったのでしょうか。ランキングで紹介します。(2023/12/29)

iPhoneのテザリングが使えないときの対処法【後編】
iPhoneの「テザリング」ができない原因不明の問題は“あれ”で解消する?
スマートフォンのテザリング機能は緊急時に便利だが、だからこそテザリングが使えないときは深刻な問題になりかねない。設定を確認しても問題がないのにつながらない場合はどうすればいいのか。(2023/12/24)

iPhoneとAndroidのスマートフォンを比較【第2回】
「iPhone」と「Android」の違いが分かる“なるほどの選び方”とは
「iPhone」と「Android」端末には、利用できるアプリケーションに大きな違いはない。ただし両者には根本的な違いが幾つかある。どちらかを選択する際は何を見ればよいのか。重要な観点から比較する。(2023/12/23)

iPhoneのテザリングが使えないときの対処法【中編】
iPhoneの「テザリング」が使えないときの“よくある原因”とは?
テザリング機能は、自宅のメイン回線が使えないときのバックアップ手段になる。しかし、テザリングがうまく機能しないときもある。どのようなトラブルが起きているのか。(2023/12/17)

iPhoneとAndroidのスマートフォンを比較【第1回】
「iPhone」と「Android」が“全く別物”であるこれだけの違い
Appleの「iOS」とGoogleの「Android」を搭載したスマートフォンには、さまざまな違いがあり、それはスマートフォンを選ぶ際の欠かせない視点になる。iPhoneとAndroid端末は根本的に何が異なるのか。(2023/12/16)

iPhoneのテザリングが使えないときの対処法【前編】
いまさら聞けない「iPhoneのテザリング」を使う“お得な方法”とは?
モバイル回線を契約しているiPhoneがあれば、自宅や会社のネットワークが使えない時にテザリング機能で業務を継続できる。テザリング機能はどういうものなのか。操作方法も解説する。(2023/12/9)

セキュリティソリューション:
機内モードでもマルウェアを検知 サイバーリーズンがモバイルセキュリティ製品を強化
サイバーリーズンは機能刷新したモバイルセキュリティ製品「Cybereason MTD」の提供を開始した。モバイルデバイスがオフライン状態でも既知/未知のマルウェアを検知できるという。(2023/11/30)

iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第4回】
「iPhone」と「Android」端末、仕事用なら結局どっちがいい?
業務でモバイルデバイスを利用する場合、エンドユーザーのプライバシー保護は重要となる。「iOS」と「Android」が持つプライバシー機能の違いを見極め、どちらがより要件に沿っているのかを判断するポイントとは。(2023/11/26)

避けては通れない「BYOD」【後編】
iPhoneやAndroid端末を「BYOD」で仕事に使う プライバシーを守るには?
BYODを実践するときに避けて通れないのは、セキュリティに関するさまざまな懸念だ。モバイルOSのベンダーが提供する“ある機能”を参考にしつつ、その対策を考える。(2023/11/21)

避けては通れない「BYOD」【中編】
企業はもう「BYOD」(私物端末の業務利用)を禁止できない?
「BYOD」(私物端末の業務利用)は、BYODを認めていない企業を含めて、あらゆる企業にとって無視できない存在になりつつある。その理由と、企業が取るべき対策を解説する。(2023/11/13)

“学内ChatGPT”で学生1万人からの問い合わせに対応──武蔵野大学が生成AIで挑戦 取り組みの現在地
いち早く生成AIの学内利用を始めた武蔵野大学。学生1万人からの問い合わせに対応するため、“学内ChatGPT”を開発し、提供しているという。取り組みの詳細を聞いた。(2023/11/10)

小寺信良のIT大作戦:
徳島の「学校タブレット大量故障」にみる、GIGAスクールの“想定外” なぜそんなに壊れるのか
10月27日に朝日新聞が報じたところによれば、徳島県教育委員会が手配した約1万5000台のWindowsタブレットのうち、3500台以上が故障で使えなくなり、授業に支障が出ているという。なぜこのようなことが起こるのか、そして教育デバイスに求められる現実解を考える。(2023/11/10)

避けては通れない「BYOD」【前編】
「BYOD」の禁止より“解禁”を検討すべきなのはなぜ?
公式か非公式かにかかわらず、私物端末の業務利用(BYOD)が拡大している。企業はどのようなBYODポリシーを検討すればいいのか。4つのポイントを紹介する。(2023/11/7)

企業ユーザーに贈るWindows 11への乗り換え案内(24):
Windows 11とWindows 365クラウドPC接続に新しいエクスペリエンスを提供する新機能「Windows 365ブート」「Windows 365スイッチ」とは
Microsoftは2023年9月26日(米国時間)、Windows 11およびWindows 365クラウドPCの新機能として、「Windows 365ブート」と「Windows 365スイッチ」の一般提供を発表しました。(2023/10/31)

iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第1回】
「iOS」と「Android」のどちらが“安心”なのかを決める条件
モバイルデバイスを業務で利用する上で、「iOS」「iPadOS」か「Android」のいずれを用いる場合でも、データの安全性やプライバシー保護は重要だ。適切なモバイルデバイスを選ぶには、何を見ればいいのか。(2023/10/28)

セキュリティニュースアラート:
「AIはサイバー攻撃への対抗手段」 Microsoftが2023年版セキュリティレポートを公開
Microsoftは、2023年のサイバー脅威に関するデータを分析した「Microsoft Digital Defense Report 2023」を公開した。報告書では、基本的なサイバーハイジーンの必要性が強調されている。(2023/10/9)

エンドポイント管理ツールの完全ガイド【第3回】
MDMの進化版「EMM」とは何か? 2大エンドポイント管理の“決定的な違い”
エンドポイント管理の一種である「エンタープライズモビリティー管理」(EMM)は、「MDM」と似ているが一般的にはそれ以上の機能を備える。具体的には何が異なるのか。(2023/9/20)

Android「テザリング」基礎ガイド【第2回】
実は複雑? Androidスマホ「テザリング」の厄介な注意点
モバイルデバイスの便利な機能「テザリング」には、使用時に注意が必要な点が幾つかある。具体的には何に注意すればよいのか。Android搭載のモバイルデバイスを例に、主な注意点を確認する。(2023/9/17)

Jabraが新型ビデオバー「PanaCast 50 Video Bar System」を発表 仕事はかどるオンライン会議は“PCレス”が鍵になる?
NGオーディオジャパンが、「Jabra PanaCast 50 Video Bar System」を発表した。ビデオバーにタッチスクリーンコントローラーを組み合わせた新モデル投入の意図や、ハイブリッド会議での課題、それらを取り巻く環境について聞いた。(2023/9/15)

NEWS
「GIGAスクール構想」の大型更新、予算確保の意向は? MM総研が調査
全国の国公立小中学校は2025年度頃に、児童生徒の端末を含むICT設備の更新時期を迎えるとみられる。MM総研はこれについて、予算確保の方針などを今後の意向を全国の自治体に尋ねた。(2023/9/15)

「VDI」はまだ役立つのか【第3回】
VDI(仮想デスクトップインフラ)が古い技術なのに今でも求められるのはなぜ?
新しい技術ではないにもかかわらず、「VDI」(仮想デスクトップインフラ)へのニーズが消えないのはなぜなのか。VDIが企業から支持され続ける理由とは。(2023/9/15)

「VDI」はまだ役立つのか【第1回】
VDI(仮想デスクトップインフラ)が“なぜか愛される”のはなぜ?
「VDI」(仮想デスクトップインフラ)の導入効果を高めるには、採用前にVDIの特徴を十分に理解し、評価することが必要だ。そもそもVDIを利用するメリットとは何なのか。VDIの役割を整理しよう。(2023/9/1)

デバイスとネットワークのセキュリティレベルをどう維持する?:
PR:狙われるモバイル端末 「企業の情報をどう守るか」へのシンプルな答えはあるのか
企業を狙った攻撃から情報を守るのにモバイル端末の保護は欠かせないが、その対応は複雑で複数のソリューションが必要になることもある。さらに今後IoT(モノのインターネット)端末にまで目を光らせる必要が出てくるとセキュリティレベルの維持は一層困難になる。この状況をシンプルに解決する方法を有識者に聞いた。(2023/9/6)

働き方改革時代の「ゼロトラスト」セキュリティ(25):
「ゼロトラスト」は従業員にとって何がメリットなのか――利用者視点におけるゼロトラスト導入時の変化と課題
デジタルトラストを実現するための新たな情報セキュリティの在り方についてお届けする連載。今回は、利用者視点におけるゼロトラスト導入時の変化と課題について解説する。(2023/8/24)

特選プレミアムコンテンツガイド
BYODを解禁しても「私物端末なら何でも許可」してはいけない理由
私物端末の業務利用「BYOD」を解禁しても、事前の検討が不足していると期待通りの効果が得られなかったり、思わぬリスクを負ったりする可能性がある。BYOD採用前に確認すべき点を整理しよう。(2023/8/8)

PR:学習用PCを「Yahoo!ショッピング」で販売 学校・保護者・販売店の“三方良し”な理由とは?
(2023/6/30)

テレワーク「デバイス」の選び方【後編】
「PCをやめてスマホに一本化」の時代へ “幻のNirvana Phone”を現実に
クライアントデバイスをスマートフォンに一本化する――。こうした考え方を具現化することが現実味を帯び始めている。日の目を見なかった「Nirvana Phone」の概念は、ついに具現化するのか。(2023/6/28)

テレワーク「デバイス」の選び方【中編】
定額制PC「PCaaS」の魅力と“後悔”しないためのチェックポイント
クライアントデバイスを調達する手段として「PCaaS」(PC as a Service)がある。PCaaSは便利な一方、幾つかの注意点がある。それは何なのか。(2023/6/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。