ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「キャンペーン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「キャンペーン」に関する情報が集まったページです。

LINE Payの20%還元キャンペーン、2月は家電量販店や飲食店も対象
LINE Payが2月22日から28日まで「Pay」トクキャンペーンを実施。コード決済「LINE Pay」の支払い時に、対象店舗で20%のLINE Pay残高を還元する。コンビニ、ドラッグストア、家電量販店、飲食店などが対象。(2019/2/19)

PayPayの100億円還元、最終日は471万人がアプリ起動 ヴァリューズ調査
「PayPay」の100億円還元キャンペーン最終日、約471万人がアプリを起動していた――調査会社がそんな分析結果を出した。(2019/2/15)

ドコモ「d払い」も20%還元 dポイント付与、通常の40倍に
決済サービス「d払い」で、支払額の20%をdポイントで還元するキャンペーンが始まる。通常は200円の支払いに対し1ポイントを付与しているが、期間中は40ポイントにアップ。(2019/2/15)

養命酒の中に養命酒……マトリョーシカになった養命酒がキャンペーンのプレゼントに
抱き枕になったりテルミンになったりした養命酒が今度はマトリョーシカに。(2019/2/15)

「d払い」も20%還元 ドコモが3月にキャンペーン PayPayやLINE Payに対抗
ドコモが「d払い」で20%を還元するキャンペーンを実施する。期間は3月1日から31日まで。キャンペーンで還元されるポイントの上限は5000ポイント。(2019/2/15)

PayPayユーザー数は、100億円上限額到達の12月13日がピーク ヴァリューズ調べ
ヴァリューズは、2月14日にマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用したスマホ決済「PayPay」の利用動向調査について発表。2018年12月に実施された「100億円あげちゃうキャンペーン」では上限額到達日に約471万人がアプリを起動し、女性とシニアがユーザー増を牽引していることが分かった。(2019/2/15)

ドコモ、「iPad」の月々サポートを5184円増額するキャンペーン
ドコモが「iPad」の32GBモデルと128GBモデルの月々サポートを増額するキャンペーンを実施。毎月216円、合計5184円を増額する。実質価格は5184円から。(2019/2/15)

「混雑してないから遊び放題」 志摩スペイン村の自虐サイト話題に 広報「自虐のつもりはなかった(笑)」
映り込む人がいないからインスタ映えもしやすい――三重県志摩市のテーマパークのキャンペーンが「振り切っている」と話題に。(2019/2/14)

「地方創生の趣旨に反している」「自治体の声をふまえてルール変更を」 泉佐野市がふるさと納税規制に反論
泉佐野市は2月1日からAmazonギフト券を返礼品としたキャンペーンを実施。(2019/2/12)

Mobile Weekly Top10:
料金プラン改定を見越して? ドコモがオンラインショップで“攻勢”/PayPayキャンペーン第2弾
NTTドコモが、自社のオンラインショップにおいて価格攻勢を仕掛けています。期限が5月31日までということを鑑みると、単に「学割」需要をあてこんだキャンペーンというだけではないような気もして……。(2019/2/12)

【マンガ】都市伝説「サンタが赤い服を着ているのは、コカ・コーラの販売戦略」って本当なの?
クリスマスキャンペーンをやっていたのは本当。(2019/2/13)

PayPayにLINE Payが対抗 ファミマで20%還元
モバイル決済サービス「PayPay」で、支払額の20%が電子マネーで還元される「第2弾100億円キャンペーン」が始まったことに対抗し、「LINE Pay」もファミリーマート限定で同日、20%還元キャンペーンを始めた。(2019/2/12)

PayPay「100億円還元」第2弾きょう開始も“祭り”は起きず
「PayPay」で2月12日、支払額の20%が電子マネーで還元される「第2弾100億円キャンペーン」が始まった。第1弾ではネットが“PayPay祭り”にわいたが、第2弾は還元額の上限が引き下げられるなどお得感が減ったこともあり、静かな船出になっている。(2019/2/12)

LINE Pay、ファミリーマート限定の20%還元キャンペーン 2月21日まで
LINE Payが、ファミリーマート限定の20%還元キャンペーンを開始。期間は2月12日から21日まで。LINE Payのコード決済をすると、LINE Pay残高の20%が還元される。(2019/2/12)

季節の猫が勢ぞろいニャ 岩合光昭さん撮影の猫グッズがもらえるキャンペーン シャノアール系各店で開催
ファイルは全部で12種類あります。(2019/2/5)

「100億円還元」泉佐野市サイトにアクセス集中、災害モードに切り替わる事態に
大阪府泉佐野市の公式サイトにアクセスが集中している。ふるさと納税者に対して、寄付額の10〜20%のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを始めたことで閲覧者が急増したためで、「緊急災害情報用のトップページ」が表示される状態だ。(2019/2/9)

ドコモ、60歳以上のユーザー向け新特典プログラム dポイントプレゼントも
NTTドコモは、3月1日から「60歳からのスマホ特典」をリニューアルした「ドコモ 60歳からのスマホプログラム」を提供開始。「dヘルスケア」や「dエンジョイパス」、Webサイト「らくらくコミュニティ」でさまざまな特典が受けられる。これを記念し、dポイントがもらえるプレゼントキャンペーンも行う。(2019/2/9)

ゲオ、スマホ買取金額を20%アップするキャンペーン 10億円を還元
ゲオは、2月8日から「ゲオが10億円分スマホ買います!キャンペーン」を実施。通常の買い取り金額の累計が10億円に達するまでの間、中古スマートフォンやタブレット、デジタルオーディオプレーヤーの買い取り金額を20%アップする。買い取りの間口を広げるため、画面が割れているなど破損した端末も買い取りアップの対象となる。(2019/2/8)

日本マイクロソフト、新生活を応援する「ENTER!キャンペーン」
日本マイクロソフトは、春からの新生活や新しいチャレンジを応援する「ENTER!キャンペーン」を開始した。(2019/2/8)

モバイル決済の裏側を聞く:
“PayPay効果”で加盟店申し込みが急増 LINE Payが2018年につかんだ手応え
2018年はさまざまな決済サービスが登場して市場が盛りあがったが、「LINE Pay」にも追い風となった。PayPay効果で認知度が大きく上がり、加盟店の申し込みも急増したという。キャンペーンも積極的に打ち、「マイカラー」制度も改良した。(2019/2/8)

MousePro、法人PC購入者に抽選で商品券が当たる「8周年キャンペーン」
マウスコンピューターは、同社製品購入者向けの抽選プレゼントキャンペーン「MousePro 8周年キャンペーン」を開始した。(2019/2/7)

「ロンギヌスの槍型スプーン」も:
なか卯とエヴァがコラボ 「シンジ・ゲンドウの親子どんぶり」などが登場
なか卯がエヴァとコラボキャンペーンをする。キャンペーン期間を細かく区切り、リピーター客を狙う。幅広いファンがいる作品とのコラボで来店増を目指す。(2019/2/7)

賛否両論、泉佐野市のふるさと納税「閉店キャンペーン」へのネットの反応は?
好意的な意見が多いながらも、「趣旨を逸脱」などの反対意見も。(2019/2/7)

iPhoneや最新Androidが5184円引き、一括648円の機種も ドコモオンラインショップで大型キャンペーン
ドコモオンラインショップで「SPECIAL CAMPAIGN」を実施。対象機種の購入で5184円引き、一括または実質648円までの割引などを行う。期間は2月1日から5月31日まで。(2019/2/6)

ふるさと納税、Amazonギフト券で「100億円還元」 泉佐野市、総務省に反旗
ふるさと納税の返礼品をめぐり、大阪府泉佐野市は5日、返礼品に加えてアマゾンのギフト券100億円分をプレゼントするキャンペーンを始めたと発表した。現行法上問題ないとしているが、総務省はギフト券による還元を問題視しており、真っ向から反旗を翻した格好だ。(2019/2/6)

Apple、「新学期を始めよう」キャンペーン開始
Appleは、学生・教職員を対象に、MacかiPad Pro購入でApple Storeギフトカードが貰える「新学期を始めよう」キャンペーンを開始した。(2019/2/6)

ドコモの「dmenu ニュース」Android版が提供開始 インストールでdポイントプレゼントも
NTTドコモは、2月5日にiOS向けニュースアプリ「dmenu ニュース」のリニューアルを実施。デザインを一新し、操作感の向上やカスタマイズ機能の強化に合わせてAndroid版の提供も開始する。これに伴い、dポイントを最大600ポイントをプレゼントするキャンペーンも行う。(2019/2/5)

Origami Pay、銀行口座からの即時支払いで1%オフのキャンペーン
Origamiは、2月7日からOrigamiアプリの支払い方法として銀行口座を登録し、即時支払すると割引になるキャンペーンを開催。店舗によって2%や10%などの即時割引を行っているが、銀行口座からの支払いでさらに1%割引する。(2019/2/5)

なぜキャッシュバック条件を変えた? 残額不足時の挙動はどうにかならない?――PayPay発表会 一問一答
PayPayが「第2弾100億円キャンペーン」の発表に合わせて報道関係者向けの説明会を開催した。良くも悪くも話題となったPayPayということもあり、説明会での質疑応答は活発だった。この記事では、その中でもユーザーが気になるであろう面をかいつまんでお伝えする。(2019/2/5)

PayPay「100億円」再び だが還元額引き下げでインパクトは「?」
PayPayが4日発表したスマートフォン決済の第2弾キャンペーンは、1回の支払いごとの還元額や支払い元となるクレジットカードの利用額の上限が大幅に引き下げられた。昨年12月の不正利用発覚を受け、セキュリティー対策を強化した結果、利用者へのインパクトが薄まったのは否めない。(2019/2/5)

「大幅に条件を変更」 PayPay「第2弾100億円キャンペーン」、変更点をチェック
モバイル決済サービス「PayPay」で2月12日、「第2弾100億円キャンペーン」が始まる。PayPayの中山一郎CEOが「大幅に条件を変更した」という通り、還元額の上限などが変更された。(2019/2/4)

PayPayの第2弾「100億円キャンペーン」は何が変わった? 第1弾との違いと注意点
PayPayの第2弾「100億円キャンペーン」が発表された。還元額と還元率(最大)は第1弾キャンペーンと変わらないが、詳細な内容は大きく変わっている。第1弾と第2弾の違いを整理した。(2019/2/4)

Origami Pay、ケンタッキーで500円以上が何度でも半額になるキャンペーン
Origamiは、2月13日から「オリガミで、半額。」キャンペーン第3弾を実施。ケンタッキーフライドチキンのOrigami Pay導入店舗116店で、500円以上の支払いが何度でも即時半額となる。期間は2月19日までとなり、最大割引金額は1000円。(2019/2/4)

ドスパラ、抽選で1000名に最大20%分のポイントを還元
ドスパラは、ドスパラ会員向けのポイント還元キャンペーンを開始した。(2019/2/4)

日常利用促進のために一部条件を変更――PayPayが「第2弾100億円キャンペーン」を2月12日スタート 5月31日まで(予定)
PayPayが、総額100億円相当の還元キャンペーンを再度実施。日常使いを促すために、還元上限額を中心に条件の見直しが図られている。【訂正】(2019/2/4)

PayPay「100億円キャンペーン」第2弾を2月12日から開始
やったあああああ!(2019/2/4)

PayPay、100億円キャンペーン再び 2月12日から
「PayPay」で、支払額の最大20%をPayPayの残高として還元する「第2弾100億円キャンペーン」が2月12日に始まる。(2019/2/4)

auが「世界データ定額」の無料キャンペーン 2月22日から3月31日まで
KDDIが、「世界データ定額」の無料キャンペーンを実施。2019年2月22日から3月31日まで。期間中は、24時間あたり980円の料金が無料となる。(2019/2/4)

メルマガ購読キャンペーン:
「AI+」リニューアル記念 「ITmedia NEWS アンカーデスクマガジン」購読キャンペーン 新規登録者に抽選でAmazonギフト券をプレゼント
メールマガジン「ITmedia NEWS アンカーデスクマガジン」の購読キャンペーンを実施します。新規登録の方を対象に、抽選で6名様に5000万円分の「Amazonギフト券」をプレゼント!(2019/2/4)

端末価格が最大2万7000円オフ ゲオが格安SIM乗り換えキャンペーン実施
ゲオは、2月1日に全国のゲオショップとゲオモバイルの対象店舗で「格安スマホのりかえキャンペーン」をスタートした。条件を満たすとUQ mobileでは端末代金が1台あたり最大2万7000円オフ、OCN モバイル ONEでは中古スマホまたは新品・中古のゲーム機本体が2万円オフとなる。期間は3月31日まで。(2019/2/1)

廃棄問題でゆれる:
恵方巻きという「伝統」を作ったのは誰か 販促キャンペーンの死角
華々しい宣伝の一方、廃棄問題にも揺れる恵方巻き。本来は大阪の一部の風習にスーパーやコンビニが目を付けキャンペーンで全国区に。(2019/1/31)

楽天モバイルのキャンペーン スマホが5980円、光回線とのセット契約で最大2万2000円相当還元も
楽天モバイルは、1月30日に「春だ!新生活まるごと応援キャンペーン」をスタート。通話SIMを新規契約すると人気スマホを5980円(税別)から購入できるほか、光回線とのセット契約で最大2万2000円相当が還元される。また、1月31日から月額500円(税別)で多彩なクーポンが受け取れるオプションサービス「楽天モバイルお得生活」も開始する。(2019/1/30)

手が届かないPCパーツも自由自在:
自作PCをPC内で楽しむ「PC Building Simulator」の正式版が公開
ゲーム配信プラットフォーム「Steam」において長らく早期アクセスで提供されていた、自作PCシミュレーター「PC Building Simulator」の正式版が公開された。2月6日ではキャンペーン価格で提供される。(2019/1/30)

OSバージョンアップの認知は半数 ドコモが認知率向上キャンペーンを実施
NTTドコモは「OSバージョンアップ・セキュリティへのイメージ」をテーマとしたユーザー調査を実施。OSバージョンアップを実施しているのは約6割ながら、認知はそのうちの半数に留まった。この結果を受け、認知率向上を目指して「パイの実」を無料交換できるクーポンのプレゼントキャンペーンを行う。(2019/1/30)

「HUAWEI nova lite 3」、MVNOの価格まとめ 楽天はキャンペーンで9980円に
2月1日に発売される、Huaweiの新たなミッドレンジスマートフォン「HUAWEI nova lite 3」。MVNO各社の価格をまとめた。現時点で最安は、楽天のキャンペーン適用時だ。(2019/1/30)

ソフトバンクが「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を1万800円(税込)引き 1月30日から
ソフトバンクが、Googleのスマートフォンを1万800円(税込)引きで販売するキャンペーンを開始する。キャンペーンだが、終了期日は特に設けられていない。(2019/1/28)

G-Tune、Core i7+RTX 2080搭載の“15周年記念モデル”を販売開始 記念キャンペーンも実施
マウスコンピューターは、ゲーミングPCブランド“G-Tune”の15周年を記念した特別モデルの販売を開始する。(2019/1/28)

「Pixel 3」機種代金を1万800円割引 ソフトバンクがキャンペーン、30日から
ソフトバンクが「Google Pixel 3」「Google Pixel 3 XL」の機種代金から1万800円を割り引くキャンペーンを始める。(2019/1/28)

Amazon、2月1日から54時間のビッグセール「タイムセール祭り」開催 最大5000ポイント還元のポイントアップキャンペーンも
タイムセールにはシャープの40型液晶テレビや日立の冷蔵庫、ティファールの調理器具などが登場予定。(2019/1/26)

即金買取アプリ「ゲオスグ」のAndroid版が開始、買取金額20%アップキャンペーンも
ゲオは、1月29日からゲームソフトとゲーム機本体をすぐに現金化できる即金買取アプリ「ゲオスグ」のAndroid版を提供開始。これに合わせ、2月11日まで買取金額20%アップキャンペーンを実施する。(2019/1/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。