ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マクドナルド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

マクドナルド、逆三角形や胴体が薄すぎる「星のカービィ」が話題 人気ハッピーセットに「やばすぎ」「クセ強すぎる」の声
新しいタイプのカービィが登場してる!?(2024/3/2)

ハッピーセット「星のカービィ」販売終了、マクドナルド発表 第2弾の開始当日に
日本マクドナルドは3月1日、ハッピーセット「星のカービィ」の販売を終了したと、公式アプリにて告知した。第1弾は2月23日に販売を開始し、3月1日からは第2弾の提供を開始したばかり。なお、3月8日から予定していた第3弾についても実施しないとしている。(2024/3/1)

Marketing Dive:
アニメ世界の「ワクドナルド」が公式に McDonald'sが日本人アーティストのAcky Bright氏と始めたこと
McDonald'sがアニメやマンガでよく描かれる「WcDonald's(ワクドナルド)」をオマージュしたグローバルキャンペーンを展開する。(2024/2/26)

マクドナルドのハッピーセット「星のカービィ」、予想上回る売れ行き フリマアプリでグッズ転売が横行
日本マクドナルドが2月23日から期間限定で販売を始めたハッピーセット「星のカービィ」の第1弾について、同社は「予想を大幅に上回る売れ行き」だとして、ほぼ全店で販売を終えたことを公式サイトを通じて発表した。(2024/2/26)

マクドナルドのハッピーセット「星のカービィ」、予想上回る売れ行きでグッズ転売が横行
日本マクドナルドが23日から期間限定で販売を始めたハッピーセット「星のカービィ」の第1弾について、同社は「予想を大幅に上回る売れ行き」だとして、ほぼ全店で販売を終えたことを公式サイトを通じて発表した。(2024/2/26)

アニメでよく見る架空のバーガー店「ワクドナルド」が現実に? 米マクドナルドが漫画やアニメ制作
限定パッケージや漫画、「スタジオぴえろ」によるアニメも。(2024/2/24)

マクドナルド、レジ袋有料化 長崎県内23店舗で先行導入
日本マクドナルドは、4月からプラスチック製手さげ袋の有料化を行うと発表した。長崎県の店舗から先行導入する。価格はサイズを問わず1枚5円で展開する。(2024/2/22)

マクドナルド、一部店舗にEV充電器設置へ DMM.comと協業
マクドナルドの一部店舗に「DMM EV CHAGE」の急速充電器と普通充電器を導入へ。(2024/2/20)

マクドナルド、長崎県でレジ袋有料化へ 全国への拡大も検討
埼玉県23店舗ではマックフルーリーの新パッケージを導入。(2024/2/19)

マクドナルド、人気バーガー復活しすぎ? 公式が唱えた説に「もはやレギュラー」「公式が言うてて吹いたw」
この機会はなかなか逃せない……?(2024/2/16)

au PAY、マクドナルドで最大10%還元 抽選で最大4000ポイント当たるチャンスも
KDDIとauペイメントは、2月19日から3月9日まで「マクドナルド還元キャンペーン」を開催。店頭(ドライブスルー含む)は最大5%還元。モバイルオーダーとマックデリバリーサービスは最大10%還元する。(2024/2/16)

マクドナルドの「d払い」利用でdポイント最大5倍 2月5日から
NTTドコモは、2月5〜18日に「d払い利用でもれなく最大5倍キャンペーン」を開催。マクドナルドで「d払い」を利用する際、モバイルオーダー/マックデリバリーサービスは5倍、店頭レジ利用は2倍のdポイントを進呈する。(2024/1/29)

「コーヒー苦手民」から安堵の声 マック「定番メニューの販売再開はおそらく初めて」
全国のマクドナルド店舗で23日を最後に姿を消した「ホットティー」の販売が、2月下旬から再開されることになった。(2024/1/28)

マクドナルドのハンバーガーが巨大な銅像に!? アメリカの食欲そそる記念碑に「元気出た」「美味しそう」
お腹が減ってくる……!(2024/1/27)

CIO Dive:
マクドナルド、数千店舗にGoogle Cloudを導入 オペレーションを大幅改善へ
米McDonald’sが「Google Distributed Cloud」を活用し、世界中にある店舗でデータ分析基盤を整備。クルーの業務負担軽減やサービスの質向上などの実現に向けて活用する。(2024/1/25)

マクドナルド、販売終了の「ホットティー」を2月下旬に販売再開
コーヒーが苦手な人や日頃からホットティーを飲んでいる人から販売継続を望む声が多く寄せられたとのこと。(2024/1/23)

「マクドナルドで呼び出し番号すぐに消された」との報告多数 日本マクドナルドは「一部店舗の誤った対応は把握している」と謝罪
日本マクドナルドに真偽を取材しました。(2024/1/19)

マクドナルドの「チキンクリスプ」、リニューアルで「マックチキン」に セットメニュー「ちょいセット」も
「ちょいマック」は「ちょいセット」に変更。(2024/1/18)

マクドナルド、「スパビー」「ワッフルコーン」「ホットティー」など販売終了
定期的な商品ラインアップ見直しの一環。(2024/1/16)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
「株主優待」人気に陰り 新NISAの人気銘柄はどう変化?
大手ネット証券会社が公表するNISA国内株式ランキングで上位に挙がる企業に変化が生じている。従来ランキングの上位に位置していた日本マクドナルドホールディングスや、吉野家ホールディングスといった、食事券などの株主優待を中心とした「優待銘柄」が上位に上がらなくなってきているのだ。(2024/1/9)

「食べさせないできました」 神田うの、12歳娘が“マクドナルドデビュー”でご満悦 自身は「ご縁」がなく15年ぶり
マックを食べてみて気が済んだという娘。(2024/1/5)

マクドナルドから「バタースコッチパイ」新登場 冬の定番スイーツ「とろけるホットパイ」新作
「ベルギーショコラパイ」はリニューアル。(2024/1/4)

マクドナルド、「福袋」の“落選”表示できず システム障害で 「ポテト加湿器」など封入
日本マクドナルドは27日、公式アプリ上で発表した「マクドナルドの福袋2024」の抽選結果について、システム障害により「落選」結果を表示できない状態になっていると明らかにした。(2023/12/27)

マクドナルドで「ゴジラバーガー」3種が新登場 ゴジラをイメージしたゴツゴツのオリジナルバンズでサンド
数量限定のゴジラコラボパッケージで提供されます。(2023/12/27)

マクドナルドやモスバーガーなど2024年「福袋」を発表 コラボアイテムや商品引換券を用意
大手ファストフードチェーン各社が、年末に向け福袋を次々に発表。マクドナルドやモスバーガーなど大手ファストフードチェーン4社の福袋戦略をまとめた。(2023/12/22)

マクドナルド、1年でもっともお得にたくさん食べられる「チキンマックナゲット30ピース」6日限定販売で470円お得に
12月20日〜25日の期間限定。ナゲットソースも単品で購入して!(2023/12/18)

マクドナルド、2024年「福袋」を発表 フライドポテトが加湿器に
日本マクドナルドは「マクドナルドの福袋2024」(3000円)を数量限定で販売する。今年は人気ライフスタイルブランド「BRUNO(ブルーノ)」と初のコラボを実施した。(2023/12/13)

「マクドナルドの福袋2024」の受付開始 BRUNOとコラボで「ポテト加湿器」など封入
日本マクドナルドは12月11日、福袋「マクドナルドの福袋2024」の抽選受け付けを始めた。。インテリア雑貨で知られる「BRUNO」とコラボレーションした「ポテト加湿器」など5つのアイテムを封入している。(2023/12/11)

マクドナルドの2024年福袋、“フライドポテト型加湿器”やBRUNOコラボグッズ入り アプリで抽選応募
「マクドナルドの福袋2024」はBRUNOとコラボ。(2023/12/11)

ハッピーセットに“50種類のハローキティぬいぐるみ” マクドナルドが12月15日発売
キティさん誕生50周年を記念。(2023/12/7)

マクドナルドでモバイルオーダー→注文番号「M404」 絶妙に商品が届かなそうな表示に「これは不安になるw」の声
材料がNot Foundだったりしたらつらい。(2023/12/7)

日本最北端マクドナルドで“雪を被ったドナルド像”が話題に 「かっこいい」「ドナルドが消える季節か」
稚内市の冬の風物詩。(2023/12/5)

米マクドナルドが“大人のハッピーセット”再び発売 人気エンターテイナーとコラボしたおもちゃ付き
アーティストやDJとして活動するエンターテイナー、カーウィン・フロストさんとコラボ。(2023/12/5)

Marketing Dive:
マクドナルドのTikTok売れ、バービーの世界戦略 2023年の米国ベストキャンペーン【前編】
2023年、米国のトップブランドはさまざまな課題に直面する中で、ポップカルチャーとの連携という戦略を選択した。代表的な事例を紹介する。(2023/12/3)

「グラコロ」は当初冬メニューじゃなかった? マクドナルドに聞く「グラコロ」が冬の定番として愛される理由
冬の風物詩だと思っていたけど……。(2023/12/2)

マクドナルド「ビーフシチューパイ」が今年も登場! CMで西川アニキが「パイをどーこー云うの?」熱唱
アツアツをほおばりたい。(2023/11/30)

PayPayのランチタイム最大5%還元キャンペーン、Uber Eatsやマクドナルドなどが対象に
PayPayは、12月1〜28日に実施する「ランチはPayPayがおトク!対象の飲食店で5%戻ってくるキャンペーン」の対象加盟店を発表。Uber Eats、くら寿司、出前館、マクドナルド、松屋などが対象となる。(2023/11/29)

スマホゲー「FGO」、マクドナルド&コカ・コーラとコラボへ クリスマスキャンペーンを展開
日本マクドナルドは、スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」(FGO、iOS/Android)とのコラボレーション企画を発表した。(2023/11/28)

「ぞっとする」「ホラー映画より不穏」 AIに作らせた“マクドナルドのCM”が不気味すぎる
「I’m loving it」と言われても……。(2023/11/17)

マクドナルドがなぜか“謎解きクイズ”を出題 「チキンですぐ逃げろ」って何のこと……?
数字は何を意味しているのだろう……?(2023/11/16)

クロックスがマクドナルドとコラボ グリマスやハンバーグラーなど懐かしキャラがサンダルに
ポテトやビッグマックのチャーム付きサンダルも。(2023/11/10)

この中に間違いが5つあります マクドナルド公式が出題した間違い探しに挑戦しよう
分かりやすい間違いが多いけどちょっと難しいものも……。(2023/11/9)

マクドナルドに新作フラッペが登場! ホリデー限定の「ショコラオレンジフラッペ」「ホワイトスノーチョコフラッペ」
11月15日から期間限定販売。(2023/11/9)

楽天ペイと楽天ポイントのキャンペーンまとめ【11月4日最新版】 最大10万ポイント還元やマクドナルドの施策に注目
11月となり、楽天ペイでもさまざまなキャンペーンが更新された。11月はマクドナルドでポイント上限を設けない10%付与キャンペーンを実施している。(2023/11/4)

Marketing Dive:
マクドナルドに次ぐ全米2位に躍進したハンバーガーチェーンのCMOがテイラー・スウィフトに学んだこと
ハンバーガーチェーンのWendy'sでグローバルCMOを務めるカール・ロレド氏は「Advertising Week New York」のパネルディスカッションで、同社のマーケティング戦略の考え方について語った。(2023/11/2)

マクドナルド「三角チョコパイ いちごカスタード」11月8日から期間限定で登場 甘酸っぱいストロベリーチョコ&カスタードの2種類のクリーム
おいしいやつ。(2023/11/1)

ウェンディーズの失敗を乗り越えられるか:
「ゼッテリア」に勝機は? ついに2号店もオープン 「ロッテリア」買収したゼンショーの狙いを探る
ロッテリアを買収したゼンショーHDが新業態「ゼッテリア」を着々と展開している。ロッテリアは「ほぼ同期」のマクドナルドに大差をつけられ、ゼンショー自身もウェンディーズの苦い過去がある中での船出。どのような狙いがあるのか。(2023/10/28)

マクドナルドが「カモンベイビー!N.Y.バーガーズ」発売! 「肉厚ビーフ&ポテト」「バッファローチキン」「シュリンプタルタル」の3種を10月25日から
ボリュームたっぷりでおいしそう!(2023/10/25)

“マクドナルドショッピングバッグ”グラニフから登場 ポテトの香り漂う紙袋っぽいデザイン
このバッグから牛丼取り出すだけで笑いが取れそう。(2023/10/24)

d払い、マクドナルドで100人に1人当たる全額還元キャンペーン 11月19日まで
NTTドコモは、11月19日までマクドナルドへの導入を記念した「抽選で100人に1人の確率で当たる! dポイント全額還元キャンペーン」を開催。d払いで支払うと、抽選で100人に1人の確率で対象決済全額分のdポイントを付与する。(2023/10/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。