ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マクドナルド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

マクドナルドの駐車場にいた子猫 やさしい人に保護されて家族の一員に
楽しく暮らしてね。(2020/11/29)

マクドナルドでチキンマックナゲット15ピースが390円に 年末のパーティシーズンにもってこい!
新フレーバーのソースも登場!(2020/11/25)

Mobile Weekly Top10:
11月11日は「ポテトの日」だった?/Apple Storeでキャリア契約付き「iPhone 12 mini」を買う
11月11日はいろいろな「記念日」に指定されているようです。楽天ポイントとマクドナルドでは「ポテトの日」と称し、楽天ポイントの還元率を引き上げるキャンペーンを実施しました。(2020/11/16)

マクドナルドで楽天ポイントが11倍になるコラボキャンペーン 人気の「ティロリ音」ポテトタイマーももらえるぞ
11月11日はポテトの日!(2020/11/11)

楽天ポイントカードとマクドナルドが「ポテトの日」コラボ、11倍のポイントや無料クーポンが当たる
11月11日〜12月1日に「マクドナルド×楽天ポイントカード 11/11はポテトの日!コラボキャンペーン」が開催。11人中1人に通常の11倍の「楽天ポイント」が当たる他、エントリーでもれなく「マックフライポテト(S)」の無料クーポンを進呈する。(2020/11/9)

住宅ビジネスフェア2020:
マックやセブンの木材活用事例とは?木材建築利用の最新動向
林野庁では、民間建築物の木造化を拡大する目的で、2018年から「民間建築物などにおける木材利用促進に向けた懇談会(ウッド・チェンジ・ネットワーク)」を開催。懇談会の成果として、木材利用の意義を理解したセブン‐イレブン・ジャパンや日本マクドナルドホールディングスが木造店舗の開発に乗り出している。(2020/11/9)

マーケティングにGCPを活用するMcDonald's【後編】
“マック離れ”防止で売上アップ マクドナルドが生かす分析手段とは?
McDonald'sは消費者のニーズや行動を理解するために、さまざまな分析手段を使用する。何を利用しているのか。(2020/11/5)

マーケティングにGCPを活用するMcDonald's【前編】
マクドナルドに「GCPでスマホアプリ開発」を促した“マスマーケの限界”
McDonald'sは「Google Cloud Platform」(GCP)を利用して開発したスマートフォンアプリケーションをマーケティングに生かしている。マスマーケティング以外の手段を模索する背景には何があるのか。(2020/10/23)

「複雑な仕組み」「バラバラな手続き」が足かせに:
マクドナルドとKFC、「Go To Eatキャンペーン」に食事券事業のみで参加 全店では実施できず
マクドナルドとKFCに「Go To Eatキャンペーン」への対応を取材したところ、キャンペーンでポイントが付与されるオンライン飲食予約事業への参加は難しいとして、基本的には食事券事業のみで参加することが分かった。(2020/10/21)

ポケモンGOとマクドナルドの思い出
マクドナルドは10月13日、スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)とのコラボレーションを終了すると発表しました。(2020/10/14)

ポケモンGO、マクドナルドのジムとポケストップがなくなる スポンサー契約が終了
日本マクドナルドが「Pokemon GO」とのスポンサー契約を終了する。全国の約2900店舗に設置しているポケストップとジムは10月17日に消去される。(2020/10/14)

マクドナルドが出前館に 約850店舗で導入
(2020/10/10)

マクドナルド、真っ赤な電動三輪バイクをデリバリーに本格導入 「走行性能や安全性が確認できた」
日本マクドナルドが、宅配サービス「マックデリバリーサービス」で、電動三輪バイクを順次導入すると発表。騒音や排気ガスを減らし、環境への配慮を進める。(2020/10/5)

宅配はEVで マクドナルドが「電動三輪バイク」本格導入を決定、配達向けに年内320台配備
電動でスイスイ〜。「バッテリーシェア化」の活動も推進します。(2020/10/5)

マクドナルド「ごはんバーガー」期間限定で復活
10月7日から「夜マック」で。(2020/9/30)

PayPay、10月上旬からマクドナルドのモバイルオーダーで利用可能に
日本マクドナルドが提供する「マクドナルド モバイルオーダー」で「PayPay」が利用可能に。アプリ版は10月上旬、Web版は10月上旬以降を予定している。(2020/9/17)

現金払いは非対応:
マクドナルドの「モバイルオーダー」がWebサイトから利用可能に 会員登録不要で並ばず買える
マクドナルドがスマホアプリ限定で提供していた「モバイルオーダー」が、スマホの公式Webサイトからも利用できるようになった。会員登録は不要だが、商品代金の支払いにクレジットカードまたはApple Payに登録した決済手段が必要となる。(2020/9/9)

マクドナルド、公式サイトが「モバイルオーダー」対応 会員登録など不要に
マクドナルドの公式サイト(スマートフォン版)が、スマホで商品を事前注文できるサービス「モバイルオーダー」に対応。従来は公式スマホアプリのインストールなどが必要だったが、この手間を省く。(2020/9/9)

マクドナルド、今年も「月見バーガー」シリーズ発売 新顔の「濃厚ふわとろ月見」を加えたバーガー4種を展開
月見パイやマックフルーリー月見なども併せた「月見ファミリー」は全9種類。(2020/8/26)

関西生まれの母の疑問……「子どもたちはマクドナルドをなんて呼ぶ」!? 東京育ちの子どもたちの“答え”が斜め上だった
あいむらびにっ!(2020/8/5)

コロナ禍で続く逆風:
上場外食企業の6月売上高、9割が前年比マイナス――日本マクドナルドなど減
上場している外食企業の6月売上高を集計。9割の企業で全店実績が前年同月を下回った。帝国データバンクが調査。(2020/7/30)

悪と欲望から斬る行動経済学:
サラダマックが大失敗した訳――「データの奇麗なウソ」をマーケッターはなぜ妄信するのか
かつてマクドナルドのサラダマックは大失敗。一見、消費者調査を踏まえた商品だった。「データの奇麗事」に騙されないコツを筆者が解説。(2020/7/25)

飲食店を科学する:
マックがコロナ禍でも好調なのは大手ファストフードだから? 公式アプリ「6600万ダウンロード」の本質
マクドナルドの業績は好調だった。その理由は持ち帰りに適した業態だったからなのだろうか。筆者は他を圧倒する公式アプリのダウンロード数に注目する。(2020/7/16)

楽天モバイル、「福岡天神西通り店」を7月15日オープン
楽天モバイルは、7月15日に「福岡天神西通り店」をオープン。店内の機種展示数も全国の楽天モバイルショップの中で最多となり、オープンを記念して隣接の「マクドナルド 天神西通り店」で使えるクーポンをプレゼントする。(2020/7/15)

マクドナルド「本のハッピーセット」2周年記念で歴代絵本を無料公開 新作絵本とミニ図鑑も登場
絵本も図鑑も遊べるふろくつき。(2020/7/13)

ザッザッザッ……と鳴りそう マクドナルド跡地の「ドラクエ」みたいな下り階段がワクワクする
絶対旅の扉ある。(2020/7/1)

真っ赤なマシンでお届け マクドナルド、デリバリーサービスに最新電動3輪バイクを導入
荷台にでっかいビックマックが乗っているよぉぉ!(2020/6/19)

マクドナルド、携帯で注文し駐車場で受け取る新サービス「パーク&ゴー」開始 乗り降りのひと手間を楽に
家族連れや高齢者にうれしい。(2020/6/15)

マック、スマホで注文し車で受け取る「パーク&ゴー」本格化 人との接触減らす
日本マクドナルドは、スマートフォンで商品を注文し、専用駐車場に停車したまま商品を受け取れる「パーク&ゴー」を本格展開すると発表した。新型コロナウイルス感染症の対策として人との接触を減らしたい考え。(2020/6/15)

日本マクドナルドHD、5月の既存店売上高は15.2%増
 日本マクドナルドホールディングスが4日発表した5月の既存店売上高は、前年同月比15.2%増だった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受けて店内飲食を休止し、持ち帰りのみでの営業を継続したが、宅配などでのまとめ買いも伸び、客単価が平成13(2001)年の上場以来過去最高となる45.3%増を記録した。(2020/6/5)

全2900店舗で再開へ:
マクドナルド、1都3県と北海道でも客席利用を再開 緊急事態宣言の解除で
日本マクドナルドは5月26日から、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、北海道の店舗で店内客席の利用を再開する。緊急事態宣言が全国で解除されたことから、全2900店舗で客席を利用できるようにする。(2020/5/26)

本日、マクドナルド「マックシェイク 森永ラムネ」を発売
日本マクドナルドは5月20日、森永製菓の「森永ラムネ」とのコラボレーション商品「マックシェイク 森永ラムネ」を発売する。価格はSサイズ120円、Mサイズ200円。(2020/5/20)

マクドナルドの客席利用が再開へ 緊急事態宣言解除の地域が対象
(2020/5/15)

5月25日までに:
マクドナルド、店内利用を順次再開 緊急事態宣言解除の39県で
日本マクドナルドは5月15日から、休止していた客席利用を順次再開すると発表した。緊急事態宣言が解除された39県の店舗が対象となる。(2020/5/15)

マクドナルドから「マックシェイク 森永ラムネ」 スッキリ爽快な味わいを再現
(2020/5/14)

大手外食チェーンはほとんど苦戦:
マクドナルドに何が? 4月の客数は“減少”でも客単価が“大幅増”
4月は新型コロナの影響で多くの外食チェーンが苦戦した。マクドナルドの既存店客数は減少したが、既存店客単価は大幅増だった。その背景とは?(2020/5/12)

緊急事態宣言の延長を受けて:
マクドナルドが「店内客席利用中止」の期間を延長 再開のめどは?
マクドナルドは全店舗で店内客席の利用を中止している。政府の緊急事態宣言の延長を受けた措置を発表。引き続きドライブスルーや持ち帰りなどで商品を提供。(2020/5/7)

マクドナルド、店内での飲食中止を延長 「緊急事態宣言」の延長で
(2020/5/6)

こ、これはぁぁぁ! トヨタ×マクドナルド「GRスープラトミカ」ハッピーセットに登場
5月1日〜14日まで。爽快ドリフトをかますコラボ動画も見応えあります。(2020/4/29)

マクドナルド、4月29日〜5月6日は全国の店舗で店内飲食を中止に
テイクアウト、ドライブスルー、デリバリー(店舗によって異なる)のみに。(2020/4/28)

全店舗に拡大:
マクドナルド、全国2900店舗で客席利用中止 大型連休中の感染拡大防止へ
日本マクドナルドは4月29日から、全国の全店舗となる約2900店舗で店内客席の利用を中止する。特定警戒都道府県の13都道府県に加えて、対象を全国の店舗に拡大。ゴールデンウイーク中の感染拡大防止を図る。(2020/4/28)

モバイルオーダー「利用経験あり」は15.6%、認知1位はマクドナルド MMDの調査
MMD研究所は、4月27日に「2020年4月 モバイルオーダーに関する利用動向調査」の調査結果を発表。「利用経験あり」は15.6%、仕組みやサービスを「全く知らない」は約半数となり、85.1%が「満足」と答えている。(2020/4/27)

マクドナルド、13都道府県で店内飲食を中止に
持ち帰り、ドライブスルー、デリバリーのみに。(2020/4/19)

期間限定商品を次々投入:
マクドナルド、3月の結果は? 客単価が増加
3月、多くの外食チェーンが新型コロナウイルスの影響で苦戦した。マクドナルドはどうだったのか。(2020/4/6)

マクドナルドから醤油風ソース使用の「サムライマック」新登場 「ダブル肉厚ビーフ」「ベーコントマト肉厚ビーフ」の2種
5月中旬まで販売。(2020/4/3)

大手ではマクドナルドに続き:
はま寿司とKFCの従業員が新型コロナに感染 大手外食チェーンで相次ぐ報告
はま寿司とケンタッキーフライドチキンの店員が新型コロナウイルスに感染した。いずれも3月8日に感染の事実を公表した。マクドナルドでも感染事例が報告されていた。(2020/3/9)

メルペイ、3月に一部加盟店で最大50%還元 コンビニ・牛丼御三家、マクドナルドなど対象
メルペイを利用したユーザーに、決済額の最大50%相当のポイントを還元するキャンペーンが一部加盟店で行われる。開催期間は3月1〜31日。対象は、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、すき家、吉野家、松屋、マクドナルドなど。(2020/2/27)

ドトールがクレカの非接触決済に対応 ローソンやマクドナルドでも進む活用
ドトールがクレジットカード5社の非接触決済 NFC Type A/Bに対応する。(2020/2/21)

閉店するマクドナルドに2軒隣のバーガーキングが送ったメッセージが感動的 でも縦読みすると……
なんか改行位置が不自然ですね(すっとぼけ)。(2020/1/31)

マックから初の「ごはんバーガー」登場 夜マックで3種販売
日本マクドナルド史上初。(2020/1/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。