ニュース
» 2016年06月02日 16時40分 UPDATE

八重洲ブックセンターがトーハンの傘下に

トーハンは、鹿島建設グループから八重洲ブックセンターの発行株式の49%を譲り受ける。

[ITmedia]

 出版取次大手のトーハンは6月1日、首都圏で書店を展開する八重洲ブックセンターを傘下にすると発表した。

 発行済み株式の49%を鹿島建設グループから取得。社長を派遣し、7月から新体制で運営していく。

 八重洲ブックセンターは、雑誌・文房具などの販売や、喫茶店、イベントホールの経営などを手掛けており、都内を中心に13店舗を構える。

 トーハンによると、鹿島建設グループから「出版不況の中でも出版事業を続けていくために、業界の知見に長けたトーハンと提携したい」と打診を受けたという。

photo 八重洲ブックセンターの発行株式の49%を譲り受ける

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集