ニュース
» 2016年11月28日 17時34分 UPDATE

出版不況で債務超過:「岩波ブックセンター」運営会社・信山社が破産

東京・神保町の「岩波ブックセンター」を運営していた信山社が破産手続き開始。

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、「岩波ブックセンター」(東京・神田神保町)を運営していた信山社が11月25日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債は約1億2732万円。

photo 公式Webサイトより

 2000年8月に設立され、同センターを運営。岩波書店と資本関係はなかったが、岩波書店が刊行する新刊・既刊を全て取り扱っているのが強みで、みすず書房など人文・社会科学系専門書がそろっていることでも知られていた。

 だが出版不況下で赤字が続き、債務超過に転落。10月に代表取締役会長の柴田信氏が死去し、11月22日に影響を停止していた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集